豪華キャストとスタッフが贈るオリジナルアニメ『ギルティクラウン』アフレコレポ

By saeki, 2011年9月27日


アニプレックスとプロダクション I.G.が放つオリジナルアニメーション『ギルティクラウン』が2011年10月13日(木)より放送開始!『マクロスF』の吉野弘幸(シリーズ構成)と『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』の荒木哲郎(監督)、そして人気クリエイター集団「supercell」が楽曲およびキャラクター原案を担当した超話題作だ。今回はアフレコを終えたメインキャストの6人にお話をうかがってきました!

―ご自身が演じたキャラクターのご紹介をお願いします。

桜満 集役・梶 裕貴さん(以下、梶):集は映研部の部員で、ごく普通の学生生活を送っていましたが、いのりと出会って戦いに巻き込まれていきます。王の力を右腕に持ち、その能力力を使って戦っていくうちに成長していくんだと思います。

恙神 涯役・中村悠一さん(以下、中村):涯は「葬儀社」というレジスタンス組織で活動していて、ひょんなことから集と関わることになります。日本を解放しようと日々戦ってます。

楪 いのり役・茅野愛衣さん(以下、茅野):いのりは、集を戦いに巻き込むきっかけになる少女で、歌うことでしか感情を出せない女の子です。集のヴォイドとして戦っていきます。

篠宮綾瀬役・花澤香菜さん(以下、花澤):綾瀬は人型ロボット兵器「エンドレイヴ」のパイロットで、普段は車いすに乗っていますが、理由は明らかにされていません。ツグミと仲良しで、一緒にいると彼女の素の部分が出ます。

ツグミ役・竹達彩奈さん(以下、竹達):ツグミは14歳ですが、年齢に似合わずハッキングをしたりします。「エンドレイヴ」に指示を出したり、情報戦に強く経験が豊富で、何事にも動じない肝の据わった性格です。

校條 祭役・嶋村 侑さん(以下、嶋村):祭は集のクラスメイトで、集のことが気になっているようです。まだ収録が始まったばかりですが、集と一緒に電車に乗りました(笑)。

―収録を終えての感想、アフレコ現場の雰囲気をお聞かせください。

:専門用語や組織同士の抗争など、難しいこともたくさん出てきますが、集の少年らしく、人間らしい感情は、観ている方も共感できると思います。無理して役を作ることなく演じさせていただきました。

中村:ベテランから若手まで揃っている現場ですので、重厚な芝居と若さの勢いが入り混じっていて良い雰囲気に包まれています。

茅野:先輩方が作品の世界観を作って下さっているので、そこに入る感じでアフレコできました。セリフがあまり多くないので表現が難しいのですが、集を守りたい、という気持ちを持って行動していると思いますので、その表現が伝われば嬉しいです。

花澤:音楽がとても良く、早く第一話が観たいと思いました。綾瀬が車椅子に乗っていることや、涯に対して恋心がある(?)ことなど、今後どう謎が明らかになっていくかが楽しみです。

竹達:ツグミがシリアスな空気を壊してしまっているようで大丈夫かな、と思いましたが(苦笑)、ムードメーカー的存在になれればと思い、演じました。現場は休憩中に談笑するような、和気あいあいとしたムードに包まれています。

嶋村:画がとてもきれいで、夜景が特に気に入りました。女性キャラクターがとてもかわいいですが、ハードな面もたくさんあるということですので、今後の出来上がりも楽しみです。

―本作は「友達が武器」というキーワードにもあるように、一風変わったテーマになっていますが、どのような気持ちでアフレコに臨みましたか?

:集は人間関係がうまく築けない面がありますが、人同士のつながりが希薄になっている現代社会で改めて色々と考えさせられる作品になるのではないか、と思います。

―最後に、ファンに一言お願いします。

:個性的な登場人物がたくさん出てきて、アクション要素もあれば恋愛要素も
あります。集には共感できる部分がたくさんあると思います。『ギルティクラウン』の世界にじっくりと浸りたいと思います。

中村:たくさんの要素が融合されている作品なので、それらがどう料理されて皆さんの元へ届けられるのか? 楽しみにしていてください。

茅野:これから色々な形態のヴォイドが出てくるということですので、そこを特に注目して欲しいと思います。

花澤:男性だけでなく、女性にも楽しんでいただける作品だと思います。原作のないオリジナルの作品ということで、どんな結末を迎えるのかとても楽しみです。

竹達:ストーリーが分からないことだらけで、今後どう解き明かされていくのか楽しみです。アクションシーンもアツく、リアルな絵の綺麗さも魅力的ですので、そこも注目して欲しいと思います。

嶋村:祭をはじめとする集の友人たちがどのように関わっていくか楽しみです。集自身のキャラクターもリアルに描かれていくと思いますので、期待してお待ちください。

<Text/ダンディ佐伯>

<インフォメーション>
TVアニメ『ギルティクラウン』

フジテレビ「ノイタミナ」にて2011年10月13日(木)放送開始

<スタッフ>
監督:荒木哲郎
シリーズ構成:吉野弘幸
副シリーズ構成:大河内一楼
キャラクター原案:redjuice(supercell)
アニメーションキャラクター:加藤裕美
メカニックデザイン:竹内敦志
美術監督:竹田悠介
プロップデザイン・イメージボード:森山 洋
主題歌・挿入歌:ryo(supercell)
アニメーション制作:プロダクション I.G. 6課
製作:ギルティクラウン製作委員会

<キャスト>
桜満 集:梶 裕貴
恙神 涯:中村悠一
楪 いのり:茅野愛衣
篠宮綾瀬:花澤香菜
ツグミ:竹達彩奈
校條 祭:嶋村 侑
草間花音:寿美菜子
四分儀:子安武人
アルゴ:勝 杏里
大雲:高口公介
寒川谷尋:水島大宙
魂館颯太:阪口大助
供峰院亞里沙:遠藤 綾
ダリル・ヤン:内山昂輝
ほか

●作品公式サイト
http://www.guilty-crown.jp/

●公式ツイッター
@guilty_crown

(C)ギルティクラウン製作委員会

【関連記事】

・ゆっくりお茶を飲みながら観てほしい!?『君と僕。』アフレコレポ
http://repotama.com/2011/09/6507/

・『BROTHERS CONFLICT』キャラクターCD第1弾 鈴村健一、梶裕貴の収録後コメント到着!
http://repotama.com/2011/09/6192/

・『王立王子学園 vol.1 シンデレラの王子様』収録インタビュー
http://repotama.com/2011/07/4013/

・『花想少女~Lip-Aura~』収録後インタビュー
http://repotama.com/2011/09/6727/

・爆笑必至!?『いつか天魔の黒ウサギ』第13話アフレコレポート
http://repotama.com/2011/09/6307/

・竹達彩奈が初めての朗読を深く語る!?『ふしぎ工房症候群 Premium.2 居場所をください』発売記念トークショー開催!!
http://repotama.com/2011/08/5504/