『お天気戦隊ハウウェザー~お正月だよ!番組改編orz~』出演者インタビュー

By for girls, 2012年12月8日


『お天気戦隊ハウウェザー』早くも第5弾が発売決定!! いつも賑やかなハウウェザーの収録現場から、出演者インタビューをお届けします。
何が本当で、何が嘘か!? 作品同様ノリと勢い満載の不思議ワールドをお楽しみ下さい。

――収録のご感想

櫻井さん:ハレです。本編に出てきた『劇場版ハウウェザー』が見てみたいような、見たくないような、複雑な気持ちになりました。(笑)

鳥海さん:アメ役の鳥海です。相変わらず賑やかな、なにかを競い合うような収録で、出ている皆さんの向上心だったり頑張りっていうものを非常に感じる、いい収録現場だなと、今回改めて思いました。

平川さん:ユキ役の平川大輔です。台本を読んだ時に「え、もしかしてこれで終わってしまうの?」とちょっと心配だったんですけれども、今日来てみて、皆さんのパワフルなお芝居を聞いていると、「あ、終わらんな」と思い改めました(笑)。終わらないですよね? この先また××になったハレとライがどんな風に再登場するのかが楽しみです。
※××になったハレとライは、『お天気戦隊ハウウェザー~お正月だよ!番組改編orz~』トラック5でお楽しみ下さい。

寺島さん:ライ役の寺島拓篤です。なんとなく叫びっ放しな部分もありつつ、本当に賑やかな収録なので、毎回毎回楽しみにしているんですけれども、やっぱり今回も楽しい収録になりました。平川さんも仰って下さいましたが、ハレとライが××になって、そこにサンダーっていう奴が来ると、字面だけ見るとただのプロレス団体みたいになるので、今後どうなって行くのかがすごく楽しみです。

諏訪部さん:今回もノリと勢いだけに任せて最後まで走り切りました。心地良い疲労感に包まれております。
一同:(笑)
諏訪部さん:以上です(笑)

豊永さん:第5巻はハウウェザー達が色々ピンチになっているというお話でしたが、よく今までの4巻でこういうことがなかったと不思議でしょうがないな、というのが率直な感想ですが、キャラクターがみんな仲良くてすごく楽しく微笑ましく、演じながら客観的に見ることが出来ました。楽しかったです。

大川さん:俺は全然客観的に見られなかったんで(笑)
豊永さん市来さん:(笑)
大川さん:今日は本当に一生懸命やるだけでした。ハウウェザー史上に残るくらい激しい闘いが繰り広げられまして、最近平和ボケしてる感じがあったので、やっと闘うんだなと。戦隊モノという感じがして、とても楽しかったです。

市来さん:「ハウウェザー絶体絶命!」ということで始まった今回のCDなんですけれども、まさかあんな終わり方をしていくとは……という感じではございますが、消費カロリーとしては相変わらず控え目なヒョウとアラレではございました。
豊永さん:そうです。
市来さん:その分タイフウさまが今回はとにかくハッスルして下さって(笑)
大川さん:ふふふ(笑)
市来さん:今までもけっこう泣きじゃくったり叫んだりしてたんですけど、今回はそれがぎゅって詰まったタイフウさまのハッスルっぷりが、とても印象に残っておりますので、そこも楽しみにしていただければと思っております。ありがとうございました。

森川さん:ノームだからコンビニでレッ○ブル買って、赤いのを飲んでから気合を入れようかなと思ったんですけど、飲む前に終わってしまいました(笑)。今回はです、アイドルチックなことも出来たので、みんなとっても楽しめるんじゃないかなと思います。

浪川さん:ハローです。本編は打ち切りだとか終わりだとか言いつつも、無事続くような感じですけど、どうやら僕が打ち切りになるみたいで……。本当に楽しい作品でした。皆さんのパワフルな掛け合いが面白くて、なぜ今まで一緒にやれなかったのかが悔やまれます。
一同:(笑)
浪川さん:僕も××になりたいなと思いました。以上です。

高橋さん:天の声です。こんなに続いた作品に出させていただいて、非常に光栄でございます。皆さんが楽しくやられているのを見ていて、本当にこっちもパワーいただいて、毎回楽しい気分で収録を終えさせていただいています。また続くことを願っております。


――ハウウェザー最大の危機!の第5弾。ご自身の人生の危機は?

大川さん:言えるものか!(笑)
一同さん:(笑)

諏訪部さん:車で移動中、信号で停まっていたら、後ろから大型トレーラーに激しく追突されたことがあります。
一同:おー。
豊永さん:うわぁ。

大川さん:俺、崖下に落ちそうになったことあるよ。
諏訪部さん:その危機はハンパないですね。
豊永さん:怖い怖い怖い怖い。

市来さん:僕はハウウェザーの巻末トークが常に危機です。
大川さん:それか(苦笑)
市来さん:今回も危機でしたね。絶対いつもよりいじられないだろうと思って、安心してたんですけど、自分で危機に陥って行く……。
諏訪部さん:自らね(笑)
大川さん:墓穴を掘って行くからね。
市来さん:なんというスタイル。
大川さん:自分で墓穴を掘って、自分から入りこんで行く。

豊永さん:大遅刻を1回しました。
諏訪部さん:2日後行っちゃったとか?
市来さん:2日後!?
豊永さん:そんな大遅刻だったら逆に面白かったんですけど、1、2時間くらい遅刻しまして。起きた時に家のインターフォンが連打されていて……。
市来さん:怖い(笑)
豊永さん:なんだ? 夢かな? って思いながら玄関の覗き穴を覗いたら、マネージャーとお巡りさんが立っていた。
一同:(笑)
諏訪部さん:死んでんじゃないかと思われたんだ(笑)
豊永さん:なんかあったんじゃないかって心配されたらしくて。
諏訪部さん:あの豊永が遅刻などするわけがない!と。
豊永さん:するはずがないというイメージ。ありがたいことなんですけ。それを見た瞬間、やっちまった……と。

森川さん:毎日が危機です(笑)。会社に戻ったら社長室の僕の椅子に、事務所の杉山が座ってたりと、驚くことばかりです。

平川さん:つい先日部屋の鍵を落としまして。落としたことに気がついてから、その日1日回っていたところを下を見ながら全部通り直してみたんですけど見つからず、スタジオに行っても見つからず、ご飯食べに行ったところにも見つからず、もうダメだと思って、不動産屋さんに鍵を取りに行って帰ったんですが、そしたら建物の中に落ちてたらしいです。
寺島さん:エントランスとか?
平川さん:エントランスとか。オートロックの中にあったみたいで。とりあえず早く帰って仕事をしなければいけなかったんですが、だいぶ路頭に迷う感じで時間を過ごしたのが危機でした。

寺島さん:僕も家関係で、ちょっと昔に知人から猫を預かっていたことがありまして、飼っちゃいけないマンションだったんですけれども、ちょっと預かるくらいならいいだろうと。で、ある日家に帰ってきて鍵を開けるとドアレール? ドアチェーンみたいなやつがバタンと閉じていて、開かないんですね。猫がジャンプしてドアレールを掛けたみたいで。猫禁止なんで管理人さんに言うことも出来ず、さあどうしたものかと思った時に、ぱっと思い出したのがニュースでやっていたピッキングの手口(笑)
一同:(笑)
寺島さん:○△×からセロハンテープ通して、ちょっとドアレールの隙間に手を入れてドアレールにテープを貼り、外側から引っ張るっていう方法で3回くらいやりました。
浪川さん:3回?
寺島さん:3回くらい。猫はいつまで経っても覚えてくれませんでした。僕はもう慣れっ子です。

鳥海さん:ないですね(笑)
一同:(笑)
鳥海さん:定期的に鍼治療行ってるんですけど、しばらく行けない時期がありまして、その時体がボロボロになりましてね。自立神経までぶっ壊れて、1日全く胃が動かない。消化しないから食べれば食べる程張って行く。痛くてしょうがなくて、家でせんねん灸みたいなやつをやってみたら、1回じゃ赤くならないんですね。2回、3回と同じところに繰り返したらやっと胃が動き出して、血が通い出したら、今度は次の日、お腹が鳴ってばっかりで収録が厳しかったですね。もうピンチっていうかダメでしたね。まあその後ちゃんと鍼に行けたので、今は割りと大丈夫です。

櫻井さん:僕はもう毎日が危機な状態です。
浪川さん:まあ、わかります。
寺島さん:わかります?(笑)
平川さん:意外とみんなそうですね。
鳥海さん:そして危機感を持ってね。
櫻井さん:やっぱり生きているなっていう。
浪川さん:危機感ね。
一同:………。
浪川さん:すみません、余計なこと言いました。
櫻井さん:今も危機でしたね、僕は。以上です。
浪川さん:え?

浪川さん:僕も危機と言えば、毎日のように日々危機なんですけれども、そうですね、鍵……。
櫻井さん:今考えるの?(笑)
浪川さん:鍵といえば、僕自転車の鍵を失くされまして。
鳥海さん:誰にですか?
浪川さん:わかんないんですよ、それが。
寺島さん:どういうことですか?
浪川さん:自転車って鍵が失くなると、オブジェになることを知ったんですね。
平川さん:自転車に限らず。
鳥海さん:家もね、オブジェになりますからね。
浪川さん:それと、イベントでお腹の調子が悪くて、本当にずっと出そうでした。
一同:(大爆笑)
浪川さん:伝説の男になれるのかなって、その時ふと思って。もしそうなったら3年後に言い振らしてくれって言ったんですよ。すぐ言われると僕も精神的ダメージが大きいので、2年後とか3年後とかだったらいいかなと。
一同:(笑い中)
浪川さん:でもなんとか乗り越えられました。
寺島さん:ステージ上はきついですね。
鳥海さん:ステージ上で……。
平川さん:それはいかんでしょ。危機以上だな、それは。
鳥海さん:絶体絶命ですね。
平川さん:もう完全にダメだよ(笑)。
浪川さん:「大好きだよ」とか言ってるけど、大変な状態でした。
鳥海さん:そういう系統のイベントだったんだ。
寺島さん:緩めのズボンだったらアウトですね。
浪川さん:以上です。

高橋さん::僕も家系なんですけれども。
寺島さん:ラーメンみたいだ。
平川さん:こってり系。
鳥海さん:とんこつ醤油ですか。
高橋さん::ラーメンではなくて(笑)。たまに料理をするんですが、調味料がない時に、火を点けっ放しで買いに出ちゃったんですよね。で、戻って来て、火が点いてることに気づいて、もうびっくりしました。
櫻井さん:危機ですね。
高橋さん::気をつけます。



――リスナーさんへのメッセージ

櫻井さん:目指せ劇場版!「やんす」キャラがやりたいです。よろしくお願いします。
一同:(笑)

鳥海さん:やるたびに色んな面がパワーアップしているような気がしますので、続けて行くことによって更なるパワーアップが望めるのかなと思ったりします。ぜひ皆さんに応援していただきまして、またどこかでお会いする機会があればと思います。さようなら。

平川さん:また今回も賑やかで楽しい作品になっていると思いますんで、ぜひ聴いて、楽しんでいただけたらなと思います。

寺島さん:本当にお陰様でこんなに続くことが出来て嬉しく思っております。彼らの日常は1日1日もっと面白いことが起こっているはずなので、どんどんどんどんエピソードが出てくると思います。今回みたいに派手なものもありますけど、もっと地味なエピソードもきっとすごく面白いことになっていると思うので、これからもぜひぜひやらせていただけるよう、応援よろしくお願いします。

諏訪部さん:ハウウェザーも皆さんに愛されて5巻目となりました。なんか完結してしまうような空気のお話でしたが、メーカーさん曰くまだまだ続くらしいです。アニメ化やミュージカル化も視野に入れながら展開しているようですので。
大川さん:ミュージカルになるとキャスト変わるんだよ(笑)
諏訪部さん:アニメさえ変更なしならOKです(笑)。メーカー様の野望に、ぜひお力をお貸し下さい。今後ともよろしくお願いします。

豊永さん:5巻。きっと皆さまのお力のお陰でここまで来れているのではないかなと、僭越ながら思っております。そしてその中にヒョウとして参加させていただけていること、非常に幸せに思っております。本当に楽しいです。5巻も相変わらずのハイクオリティな不思議感が漂っておりますので、ぜひぜひ皆さま楽しみにしておいて下さい。よろしくお願いします。

大川さん:前回のトークから、「まさかこんなに続くなんて」と言うのはもうやめようと、この際「永遠に続くんだ」というつもりでお話をさせていただいていて、完全にそのつもりでおります。次巻はですね、タイフウさまはもうちょっと渋めのお話があるといいなと。
豊永さん市来さん:うんうん。
大川さん:今回はちょっと頑張りすぎちゃったから、声もちょっと枯れてるんですよ。
豊永さん市来さん:(笑)
大川さん:声が枯れないくらいのお話が出来るといいかなと思っております。楽しみにしています。

市来さん:5巻まで出て、これはもうアニメなりなんなりの他の展開が見えてきているのではないかと勝手に思っているんですけれども、キャラクターソングは、本当にそろそろワンチャンありそうなんじゃないかって、たった今思いました。ハウウェザーのキャラクターソング。チュウイホウは3人でとか。
大川さん:俺はコーラスでいいや。
市来さん:ん?
豊永さん:ヒョウとアラレがメインなんですか(笑)
市来さん:コーラス?
豊永さん:コーラスタイフウさま。
大川さん:「わわわわ~」って。
諏訪部さん:案外みんなノリ気ですね。
市来さん:そういうのを推して行きたいんじゃなくて、可能なんじゃないかっていう感じでね、お送りしていきたいんですけど……。
豊永さん:じゃあ推して行こうよ(笑)
市来さん:そういう展開も楽しいんじゃないかなって思っております。
諏訪部さん:夢は広がるね。
市来さん:はい。皆さまの応援次第で実現可能なんじゃないかと思っております。『お天気戦隊ハウウェザー』、今後ともよろしくお願いします。

森川さん:今回はタイトルが『お天気戦隊ハウウェザー~お正月だよ!番組改編orz~』。ここで上手く乗り切れば、いい方向に行くと思います。『ハウウェザー』を年末年始に掛けて聴いてもらって、封入されているアンケート用紙に「動いている絵が見たい」とかリクエストを書いてですね、そうなるとだいたいキャストが変わったりするんですけど(笑)。すごい楽しいし、豪華なキャストだし、みんな自由にやっているんで、お正月にはぴったりです。「お節に飽きたらハウウェザー」と覚えておいていただければいいかと思います。お願いします。

浪川さん:お、面白かったです。むちゃくちゃ面白かったです。
寺島さん:なんでそこで。
櫻井さん:リスナーに。
鳥海さん:リスナー側になっちゃいましたね。
平川さん:リスナー代表になっちゃった。
寺島さん:ちょっとたどたどしかった(笑)
櫻井さん:緊張してる?
浪川さん:すごく続いて欲しい作品だなと思うんですけど、僕は次、出てるかちょっとわかんないんで出ていることを祈りつつ……。あんまりそういうこと言うと本当になりそうな気もするんで言わない方がいいですね。『ハウウェザー』がライフワークになるといいなと思っています。劇場版ですか? 楽しみです。

高橋さん::今回の内容が打ち切りだったので、正直本当に打ち切りなのかなって不安がありました。こういう楽しいCDドラマは、出来ればもっとアニメとかになったらすごいなと思っていますので、ぜひ皆さんのお力をいただきたいと思っています。

<photo・text/添田由美>


【商品情報】
タイトル:お天気戦隊ハウウェザー~お正月だよ!番組改編orz~
キャスト:
 ハレ役 櫻井孝宏/クモリ役 諏訪部順一/アメ役 鳥海浩輔
 ユキ役 平川大輔/ライ役 寺島拓篤
 タイフウ役 大川透/ヒョウ役 豊永利行/アラレ役 市来光弘
 ノーム役 森川智之/ハロー役 浪川大輔/天の声役 高橋英則
レーベル:R45°project
価格:税込2,625円(税抜2,500円)
発売日:2013年1月15日
品番:R45P-0012
JANコード:4560317787125
企画/発売:創作工房/ダイスエンターテイメント

『お天気戦隊ハウウェザー』公式サイト http://www.how-weather.com/


【関連記事】 『お天気戦隊ハウウェザー~夏休みだよ!全員集合!~』出演者インタビュー公開
【関連記事】 『お天気戦隊ハウウェザー』第3弾出演声優インタビュー
【関連記事】 『お天気戦隊ハウウェザー 2』アフレコレポート


【プレゼント】受付は終了しました。ご応募ありがとうございました。
櫻井孝宏さん、諏訪部順一さん、鳥海浩輔さん、平川大輔さん、寺島拓篤さんの寄せ書きサイン色紙(お天気)、大川透さん、豊永利行さん、市来光弘さん、森川智之さん、浪川大輔さん、高橋英則さんの寄せ書きサイン色紙(チュウイホウ・ケイホウ・天の声)を、それぞれ抽選で3名の方にプレゼントします。

ご希望の方は、お天気の場合「お正月だよ」、チュウイホウ・ケイホウ・天の声の場合「番組改編」の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. ご応募の理由を『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です
※他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、キーワードのないものは無効とさせていただきます。
※サイン色紙には、表面に当選者のお名前、裏面にお名前、ご住所、お電話番号を記載させていただきます。予めご了承下さい。


応募締め切り:2013年1月14日(月)23:59必着