【プレゼントあり】『お天気戦隊ハウウェザー~夏休みだよ!全員集合!~』出演者インタビュー公開

By for girls, 2012年7月13日


「夏だ! キャンプだ! 肝試しだ! でも!! 終わってないんだよおおおお!!!
宿題があああああああ!!!

『お天気戦隊ハウウェザー』4枚目となる『お天気戦隊ハウウェザー~夏休みだよ!全員集合!~』のテーマは夏休み!
キャンプに肝試しにと、いつものメンバーが、いつも通り大騒ぎする『お天気戦隊ハウウェザー』の収録現場で、出演キャストの皆さんにインタビューを行いました。

2012年4月のエイプリルフールに公開された、「第一回 お天気戦隊ハウウェザー HWR5 総選挙」。
CD第4弾のジャケットセンターポジションを賭けたこの戦いに勝利したのは……?
「HWR5 総選挙」の舞台裏を描いたアニメイト購入者限定特典CD『お天気戦隊ハウウェザー総選挙~お天道様に誓ってガチです~』にまつわるコメントもいただきつつ、フルボリュームでお贈りします。

  

――収録のご感想をお願いします。

櫻井さん:今回もハイテンション、フルパワーで収録に臨みました。汗だくになりながらも駆け抜けました……。
一同:(笑)
平川さん:燃え尽きちゃった(笑)
櫻井さん:しまったと思って。コメントが続かない。
鳥海さん:そこで終わって大丈夫じゃない?
櫻井さん:そうですね。はい。

諏訪部さん:クモリは自由気ままに演じているように見えて、非常に産みの苦しみを味わうキャラクターなので今回も大変でしたが、楽しくやれたように思います。

鳥海さん:毎回のことなんですけど、短距離走のスピードで長距離を走るような収録なので頭だったり、腰だったり、今色んなところが痛いのですが、それも終わってみると清々しい痛みなんじゃないかと。僕はだんだんアメみたいにドMになってきたんですかね?
一同:(笑)
鳥海さん:まあでも今回も楽しい収録でした。

平川さん:今回も正に怒涛という言葉がぴったりな、勢いとパワーで押し切った感じの作品になったんじゃないかなと思います。でも叫んだり騒いだりする役回りの皆さんが、本当に汗だくでやっていらっしゃっるのに、僕は要所要所で寒~くなるようにピシッ、ピシッと言うだけなので、みんな本当にごめんねと思いながらやってました。

寺島さん:カミナリです。第4巻ともなるとノリがぴったり合ってくるもので、何ならテストはいらないんじゃないかと思うぐらい、勢いと歯車の噛み合いっぷりを感じました。次回があるならもっと楽しくなるんだろうと思っています。とても楽しい収録でした。

豊永さん:ヒョウ役、豊永です。まだヒョウの声が出せて安心しておりますテストから出し惜しみをしない皆さまから、ものすごい熱意を感じて、その度に惚れ込んでおります。非常に楽しくやらせていただきました。ありがとうございました。

市来さん:アラレ役、市来です。
鳥海さん:んちゃ。
一同:んちゃ。
市来さん:んちゃ(笑)。収録を終えての感想ということなんですけど、アラレ、ヒョウはハウウェザーの皆さんと違って、そこまで熱を発するシーンはなかったので、自分のペースでやらせてもらいました。後ろで皆さんの熱い芝居を見ているのは面白かったです。第4巻もとても良い作品になったのではないかと思っております。この調子だと第5巻も近いのではないでしょうか。ひとまず第4巻、お疲れ様でした。

浪川さん:もう本当に楽しくて、ストレス発散になるくらい大騒ぎさせてもらいました。今回ハローは自分でやっていてもイライラしちゃったので、聴いた人をイライラさせてしまうんじゃないかと不安なところはありますけれども、一応敵側、敵味方あんまりない感じではありますがそういうキャラクターということで(笑)。皆さんがイライラしたら、正義の味方たちが頑張って助けてくれるんじゃないかと思います。エネルギー使って楽しくやらせていただきました。

大川さん:今回はタイフウ様が「なんかキャラ変わっちゃったんじゃない?」という勢いだったので、いつも以上に面白くて楽しかったです。

森川さん:タイフウ様がすごかったです。台風のようにさっと過ぎ去って行きましたね。すごい勢いでしたね。
大川さん:勢いはすごかったです。
森川さん:やっぱりタイフウと絡むとノームは蹴散らされるんだな、と。
大川さん:どこが(笑)
森川さん:(笑)。でもノームは意外とアカに反応しない限りは低カロリーなキャラクターなので、今回大川さんと掛け合いをやって「申し訳ございません」って感じでした(笑)
大川さん:とんでもないです(笑)
森川さん:楽しかったです。

――今回とあるキャラが車の運転免許を取りに行きましたが、ご自身は免許を持っていますか?

櫻井さん:持っています。いつの間にか教習所へ通うことになっていました(笑)
一同:(笑)
平川さん:どういうこと?(笑)
櫻井さん:色々とありまして…。免許証は大事にしまってあります。
一同:(笑)
平川さん:しまって(笑)。持ち歩いてない(笑)
豊永さん:持ち歩かないんですね(笑)

諏訪部さん:自分は免許を取れる年齢になったらすぐ取りました。18歳になったら自動車免許は必ず取るものという認識だったので、何の疑問もなく。今の若い人達はそんなこともないようですけど、自分らくらいの世代だとそれが一般的な感覚ではないかと、特に男は。大人になる為の通過儀礼の一つという感じでしたね。それ以前に、70年代にあったスーパーカーブームの影響で小さい頃からクルマは大好きだったので、一日も早く運転できるようになりたいと思ってました。免許取得以来、すべて自力で所有し続け今に至ってるので、ドライバー暦は20年以上になります。

鳥海さん:持っていません。必要としていませんから。その辺にマイカーはいっぱい走っています。
平川さん:手を挙げれば停まるマイカーが。
鳥海さん:そうです。私のゴールデンライトアームを掲げれば! ヘタすると2台停まっちゃうくらい余ってるんで大丈夫です。

平川さん:持ってます。ちょっと生活を変えてみようかと思った時に、「よし、免許でも取りに行ってみよう」と取りに行ってみました。10数年前、25歳くらいの時です。

寺島さん:今取ってます。自動車学校を卒業して早1ヶ月。卒業試験というか学科試験をまだ受けに行ってません。これが発売される頃にはもう持ってると思います。とある番組で「お前取れよ」と言われ渋々でしたが、せっかくだから頑張りました。
平川さん:すごいな……。

豊永さん:持ってません。いつの間にか取る機会を逃しました。寺島くんみたいに番組上でそういう企画が出ないかと期待しております。
寺島さん:ハウウェザーで。
一同:ハウウェザーで。
鳥海さん:5巻までに取ればいいじゃん。
豊永さん:マジですか。……怖いから確約はしません。
一同:(笑)

市来さん:持ってません。取ろうと思ったこともないので、免許を持ってないまま生きて行きそうです。
櫻井さん:問題はないと思う。
平川さん:特に必要としていない?
市来さん:そうですね。今後何があるかわかりませんが、今のところ必要だと思ったことがないので。
櫻井さん:鉄ちゃんってこと?
市来さん:鉄ちゃん?
寺島さん:ちょっと意味が違うんじゃあ(笑)
櫻井さん:電車が大好きとか。
市来さん:違う違う(笑)。確かに電車の方がよくご利用しますけど。
一同:……ご利用。
豊永さん平川さん:自分に「ご」つけちゃった(笑)

浪川さん:僕も持ってます。18歳の時、4月から浪人生だったんですけれど、4月に取りに行きました。で、免許は合格。学校も合格! 1ヶ月前に大学に落ちているんで、先に合格を味わいたくて、ここで一発合格しておこう、と思って。効果測定は落ちましたけどね。車、大好きです。渋滞が嫌いなのと、抜け道がなくて渋滞するところに住んでいるから仕事の時は乗らないですが、乗れる時はなるべく乗ってます。カートもやってますし。20歳くらいの頃、実はレーサーを目指してたんです。お金がなくて諦めたけど、チームにも入ってました。

大川さん:持ってます。何かの目的とかではなく、免許ぐらい持ってないとな~、車を動かすぐらいはできないと、と思ったので、本当は学生時代に取っておきたかったんですけど、色々あって取れなかったもので、大人になってから取りました。30歳前後だったかな。
でも早いうちに取っておけば、僕らの頃は中型のバイクまで乗れたんですよ。
森川さん:そうですよね。
大川さん:今は原付しか乗れないけど、その頃は中型まで乗れて、大型を取ると限定解除って言ったんだよね。だから早いところ取っておけばな、とその頃は思いました。

森川さん:免許はここ2、3年で取りました。そういう意味では取ったばっかりですかね。40代になってから、10代のお子さんと一緒に教習所通うと、とても目立つんですよね(笑)
大川さん:(笑)
森川さん:教習所で学生証みたいなものが発行されるんですよ。で、そこに年齢が大きく書いてある。それをみんなカウンターに置いて、帰りにハンコ貰って帰るんですけど、その時に年齢がぱっと見えるじゃないですか。
大川さん:18とか(笑)
森川さん:18とか19とか22とか。その中で40!? あ、俺?って(笑)。同じ40代の方もいましたけどね、1人……。あと、僕より年上の方がいっぱいいましたよ。70代の方とかね。「わーい」と思ったら高齢者運転教習で、全然違いましたけど(笑)。大川さんが言った通り、車ぐらい動かせなきゃとは思ってたんですけど、僕の場合捻くれてるのか、「あれ? ちょっと待って。右手を上げると車が寄ってきてドアを開けてくれるな」「後ろに乗って運転もせずに場所を言うと、そこまで連れてってくれる、便利な世の中だ」とも思ってて。でもまあ役者は、パスポートくらいしか身分を証明するものがないじゃないですか。
大川さん:まあねえ。
森川さん:「これはちょっと待てよ」と。パスポートを毎日持ち歩くわけにいかないし、免許くらい取っておいた方がいいかなと思って取りました。社長になっちゃったしね(笑)
大川さん:(笑)

―――『お天気』初の特典CDは総選挙! マニフェストをどうぞ!

浪川さん:そうですね、やっぱり一番予算を割くのは、え~、……僕、ロボット造りたいんで、国民みんなで造る方向に。
櫻井さん:思いもよらない答え……。
寺島さん:何処に行くんですか?
鳥海さん:ドクター中松と同じところだと思う。
平川さん:都庁ロボット化計画。
浪川さん:1億3千ロボット化計画。
鳥海さん:全員ロボットにしちゃうんだ。
豊永さん:そっち(笑)
浪川さん:以上です。

櫻井さん:僕はそんな純粋な浪川さんをバックアップしたいと思っています。「やっぱりこれからはロボットだよね」的な調子のいいキャッチコピーで、子供の心を掴みつつ、おそらく大きなお友達の琴線にも響くと思うので、その辺から固めて。で、あとは浪川さんにお任せして、僕はいい頃合で天下りを……(笑)
一同:(笑)
櫻井さん:浪川さんの左ちょっと後ろ辺りに控えて、目立たず、目立たなすぎず、そんな塩梅で過ごせたら……ちょっと質問とずれが生じていますね(笑)

諏訪部さん:「みんながなんだかハッピーな気がする世の中にします!」。

鳥海さん:この腐敗しきった日本の政治を変えたいと。私がクリーンな政治を! まず汚職、官僚ばかりに頼る政治、税金の無駄遣い、これら全てを正してメスを入れて行こうと。日本をより皆さんの住みやすい国にして行きたい。
寺島さん:本気ですか!?
豊永さん:おぉ。
鳥海さん:(笑)
一同:(笑)
鳥海さん:消費税は据え置きで、住宅ローンとかもね。
櫻井さん:庶民の味方。
鳥海さん:国民の皆さまに負担ばかり掛けてしまうのはどうかと思うので、まずは国会議員が身を切る覚悟で、給料70%カット。
寺島さん:よく言った!
鳥海さん:まずはそこから実現していきたいと思っております。
寺島さん:いよっ、大統領。
櫻井さん:大統領?

平川さん:俺、どう言えばいいの……。
櫻井さん:普通に言うのが一番いいと思います。
鳥海さん:そうです。
平川さん:そうですね、議員の天下りを減らしましょうか。
豊永さん:みんな急に本気になりましたね。
鳥海さん:大人だからね。
平川さん:議員の数を減らし、給料もカットします。まずは自らも身を切る。
鳥海さん:そこを見せないといけないね。
平川さん:まずはそこからという感じですかね。

寺島さん:作業着を着る。スーツを着ないところから始めます。「僕は現場に行きますよ」と言っている裏で、タクシーで移動します。お金を世の中に回して行きます。恰好は質素、お金遣いは羽振り良く。最終的に世にお金を回して行く。
鳥海さん:経済を回すということですね。
寺島さん:その通りです。
櫻井さん:国会議員はみんなTシャツにすればいいんですよ。
寺島さん:いいですね。ユニ○ロにします。
鳥海さん: 1社だけ民間企業なのはちょっと……。
寺島さん:そうですね。ユニ○ロと、色んな会社を月毎に回してユニフォームを作ります。お金を世に回します。
鳥海さん:バラマキってやつですね。
豊永さん:バラマキ(笑)
一同:(笑)
鳥海さん:ダメですね(笑)
平川さん:それはダメだ。

豊永さん:え~、どうしましょう? ……変な問題を議題に挙げない。
寺島さん:「それはいいだろう」みたいな。
豊永さん:「そんなことよりもっと重要なことをやんなきゃいけないんじゃないの?」って世間が思ってるようなことを議題に持ち込まないことは心掛けようかと思います。
一同:(笑)
櫻井さん:ちょっとエキセントリックな。
豊永さん:エキセントリックですね。
寺島さん:スーパーエキセントリック。
豊永さん:これからスーパーエキセントリックなシアターを建てます。
一同:(笑)
豊永さん:以上です。

市来さん:私は皆さんが言ったような、経済を回すとか汚職をとかは全く考えもしなかったので、何がいいかな……?
櫻井さん:(小声で)ゲーム。
鳥海さん:それでいいんじゃない?
市来さん:それでいいですかね。小学校でもPCと関わった授業が始まってるから、これでゲームでやらせればいいんじゃないかなって思ったんですよね。
櫻井さん:ダメな感じ(笑)
市来さん:ダメな感じで(笑)
一同:(笑)
市来さん:ダメな公約を用意しちゃったから、とってもこの空気に馴染めなくて。
鳥海さん:いいんですよ、自分の公約ですから。
一同:そうそう。
鳥海さん:国民の皆さんにそれを判断していただく。
市来さん:小学校の頃からモンスターをハントさせたり。
寺島さん:給食よりも楽しい時間を。
市来さん:いいですね。
櫻井さん:国語算数理科社会モン×ンみたいな。
市来さん:(笑)。たまに格ゲーも混ぜて。学校同士で競い合って、全国大会ができればいいな、と。
櫻井さん:インターハイとか。
市来さん:いいですね。
平川さん:学校にはゲーム部がある。
市来さん:格闘ゲームの部とか、パズル系とかクイズ系とかあったらいいなと思います。
鳥海さん:箱根モン×ンとかあるんですか?
寺島さん:年末年始に(笑)
市来さん:画期的。タイムアタックとか。
櫻井さん:入試でモン×ンとかね。
市来さん:武器の名前の字を読めるようにとか、そういう問題。難しい漢字いっぱいありますから。
櫻井さん:シルエットを見て「この敵はなんですか?」とか。
市来さん:そういった感じで。
鳥海さん:素晴らしいです。
市来さん:恐縮です。

大川さん:タイフウは、身の回りのお世話はしますよ。それだけは間違いないです。家庭をきちんと守ります!
森川さん:ノームはお昼寝の時間を必ず作ります。社会人になっても。昼間の15分くらいの睡眠っていいらしいですよ。仕事をするのが捗るらしいです。

――リスナーさんへのメッセージ

櫻井さん:この取材で話したことは全部嘘です。
一同:(笑)
櫻井さん:詳しくは4巻を聴いて下さい。
豊永さん:答えは収録してない(笑)
櫻井さん:浪川君が大変なことになっています。お楽しみ下さい。

諏訪部さん:個人的な予想を裏切り、御好評を得て続いているハウウェザーシリーズ(笑)。まだまだこの先展開があるのか!? その運命の鍵を握っているのは貴方です! 今後ともよろしくお願いします。

鳥海さん:私も自分の言葉にそんなに責任は持てません。我々の導き出した答えはCDの中に入っております。そちらを聴いて、我々の生き様を感じていただければいいんじゃないかなと思います。さようなら。

平川さん:詰まるところマニフェストを語れるような大層な人間ではないものですから。
一同:(笑)
平川さん:戯言だと思って聞き流していただけるとありがたいです。作品はしっかりやっているつもりですので、是非楽しんでいただければと思います。

寺島さん:こんな感じで、ジョークたっぷりでお届けしてます。収録中もみんなあることないこと言いながら、仕事は真面目にとっても楽しくやってます。その楽しさがCDに込められていると思いますので、是非是非楽しんで聴いて下さい。

豊永さん:非常に楽しくやらせていただきました。本当にこのドラマCDがずっと続いていくことを切に願っております。そしてスーパーエキセントリックなシアターを建てたいです。
寺島さん:これで!?(笑)
平川さん:ハウウェザーシアター。
豊永さん:いつかハウウェザーのドラマCD内でスーパーエキセントリックなシアターを登場させていただければと。
櫻井さん:叶います!
豊永さん:ありがとうございました。

市来さん:変な公約を薦めてすいませんでした。それはさて置いてハウウェザー4巻。1巻2巻3巻と続いて更にパワーアップ! して面白い内容になっていると思います。うっかり4巻から知ってしまった方は是非発売までに1~3巻を浚っていただければいいなと思っております。ありがとうございました。

浪川さん:僕はハローという役をやらせていただいているんですが、本当に今日も波浪な感じで、外は暴風雨がすごいことになっております。このCDはエネルギーを使う作品なので思わずTシャツで来たんですけれども、完全に失敗した(笑)
一同:(笑)
鳥海さん:浪川さんが来たから雨降ってきちゃったんじゃないの。
櫻井さん:アメ男ですか?
浪川さん:完全なアメ男です。
鳥海さん:貴方が行ったら沖縄は梅雨入りしましたよね。
浪川さん:帰ってきたら一週間東京が雨だったんですよ。
一同:(笑)
浪川さん:晴れを見てないです。
鳥海さん:貴方が沖縄に行った日、東京はすごく晴れたんですよ。
浪川さん:そうみたいですね。
櫻井さん:(沖縄で)波打ち際走って、大変なことになって。
鳥海さん:見ましたよ、あの映像。落ち込むやつ。
浪川さん:はい、あの……財布落として、一緒に行った人に買ってもらって。
鳥海さん:がま口買ってもらったんですよね。
浪川さん:キ●ィちゃんの。
一同:(笑)
鳥海さん:全部見ましたよ。
浪川さん:そんな非常に暴風雨なCDになってると思いますので、楽しんでいただけるんじゃないかと。皆さんも聴く時は強い心で以って聴いていただければ、きっと次に繋がるんではないかと思いますんで、今後とも皆さんよろしくお願いします。地に足を着けて頑張って行きます!
一同:拍手

大川さん:2枚目、3枚目の時は、まさかこんなにシリーズが続くなんてって話してたんですけど、ここまで来たら延々と続くことを期待します。早く次の収録にならないかなと思ってます。その為には皆さまのお力が必要でございますので、応援よろしくお願い致します。

森川さん:寝ないで聴いて下さい(笑)。出演者がすごく多いので目移りと言うか耳移りしちゃうかと思います。今回ノームとタイフウの掛け合い漫才みたいなものが入っておりますので、是非お楽しみに。

<photo・text/添田由美>

【商品情報】
タイトル:お天気戦隊ハウウェザー~夏休みだよ!全員集合!~
キャスト:
 ハレ役 櫻井孝宏/クモリ役 諏訪部順一/アメ役 鳥海浩輔/ユキ役 平川大輔/ライ役 寺島拓篤
 タイフウ役 大川透/ヒョウ役 豊永利行/アラレ役 市来光弘
 ノーム役 森川智之/ハロー役 浪川大輔 他
レーベル:R45°project
価格:税込2,625円(税抜2,500円)
発売日:2012年8月10日
品番:R45P-0009
JANコード:4560317787095
企画/発売:創作工房/ダイスクリエイティブ

『お天気戦隊ハウウェザー』公式サイト http://www.how-weather.com/
アニメイト通販 アニメイト限定特典ドラマCD付 

【関連記事】 『お天気戦隊ハウウェザー』第3弾出演声優インタビュー
【関連記事】 『お天気戦隊ハウウェザー 2』アフレコレポート

【プレゼント】[showafter on=”2012-08-09 00:00″] ※プレゼントの応募期間が終了しました。ありがとうございました。[/showafter]

櫻井孝宏さん、諏訪部順一さん、鳥海浩輔さん、平川大輔さん、寺島拓篤さんの寄せ書きサイン色紙(お天気キャラ)、大川透さん、豊永利行さん、市来光弘さん、森川智之さん、浪川大輔さんの寄せ書きサイン色紙(チュウイホウ・ケイホウキャラ)を、それぞれ抽選で3名の方にプレゼントします。

ご希望の方は、お天気キャラの場合「夏休みだよ!」、チュウイホウ・ケイホウキャラの場合「全員集合!」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。

※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です。
※サイン色紙には、表面に当選者のお名前、裏面にお名前、ご住所、お電話番号を記載させていただきます。予めご了承下さい。

応募締め切り:2012年8月9日(木)23:59必着