【プレゼントあり】「これからも全力で駆け抜けていく佐々木李子を応援してください!」 「Windshifter」をリリースした佐々木李子 インタビュー

By, 2024年5月29日



声優・アーティストの佐々木李子がランティスデビュー!
現在好評放送中のテレビアニメ『リンカイ!』オープニング主題歌「Windshifter」が2024年5月22日(水)にリリースされた。同曲は彼女の“リスタート”にもふさわしい、疾走感と力強さのあふれるナンバーとなっている。
コンセプトの違うカップリングの2曲を含め、楽曲の聴きどころを語っていただいた。

―タイトルチューンの「Windshifter」は『リンカイ!』のオープニング主題歌に起用されていますが、タイアップの話はいつお聞きしました?

佐々木李子さん(以下、佐々木):ランティスさんとのご縁ができたのが昨夏で、そのあとすぐにお話をいただきました。ドキドキしながら事務所にお邪魔した記憶があります。
夏に開催したワンマンライブにランティスのスタッフさんが来てくださったのが、今回のデビューのきっかけだったのですが、ちょうどそのころ「私は今後、どうなっていくんだろう?」と自分のなかですごく悩んでいたんです。

―本作のリリースがが転機のきっかけになるのでは? と考えられたんですね。

佐々木:はい。昨夏からずっと全速力で走り続けてきています。1日が本当に早く感じるんですよね。
ギターの練習も毎日続けていますし「私、いま生きてる!」という充実感に満ちた日々を送っています!

―「Windshifter」、そしてカップリング曲の「PROVE」は5u5h1さんが手がけられました。

佐々木:どちらも耳にスッと入ってくる心地よさがあるんです。思わず歌いたくなってしまうんですよね。「Windshifter」は、まさに「これから新たなステージが始まる」というイメージの曲で今の私にピッタリですし、自分らしくストレートに想いを歌わせていただきました。

―では「Windshifter」に歌詞についての所感をお願いします。

佐々木:ただ真っすぐに突っ走るのではなく「もがきながら進んでいるさま」がすごく共感できるんですよね。「向かい風が吹くときはあるけれど、自分の道はそこにあるんだから、恐れずに行こう」ということを歌っているので、歌っていて勇気づけられます。

―レコーディングはいかがでした?

佐々木:私はレコーディングの日はすごく緊張するタイプなのですが、この曲に関しては「早く歌いたい!」という想いが先行しまして。スタジオに行くのが楽しみでした。
今回はマイクの選び方にこだわり、私の声のキラっとした部分と太い部分、どちらも残せるように試行錯誤しながらチョイスしました。また「流れ」を重視し、途中で息切れしそうになっても敢えてそのテイクを採用したりと、リアリティさにもこだわりました。

―「アーティスト盤」に付属するBlu-rayにはMusicVideoが収録されています。

佐々木:「風を表現する」というのが難しそうなイメージがあったのですが「そよ風や突風、追い風など、いろんな風を表現したMVになります」というコンセプトを事前にいただいたので、すぐに世界観に入り込むことができました。
最初は葛藤を表現するような微風で、徐々に風が強くなっていくさまを、大きな布の揺れやブロワー(空気をノズルから噴き出す機械)を使って表現し、ドローンで撮影しました。最初は布の扱いが難しかったのですが、テイクを重ねるうちに風の流れが見えてくるようになりまして。「Windshifter」というタイトルは「風の使者」という意味の造語なのですが、まさに使者になった気持ちになりました(笑)
もしかしたらメイキング映像でご覧いただけるかもしれませんが、スタッフさんが総出で風を表現してくださり、大変ありがたかったです!

―MVはどのくらいの時期に撮られたのでしょう?

佐々木:実は冬に撮影しました。当日はメチャクチャ気温が低くて……。私は北国(秋田県)出身ですので、寒さには強いほうだと思うのですが、それでも堪えましたね……。
そんななか、CDリリースの時期を考えると「絶対に表情に出したくない!」という一心で撮影に臨みました。

―当日の天気も気になります。

佐々木:私はいわゆる「雨女」で、当日も雨予報だったのですが(苦笑)、当日は少しパラついただけで、撮影にはほぼ影響がなかったんです。
「いい風は自分で作れるんだ」という歌詞が胸にすごく響いた撮影になりました。せっかくですし、ライブやイベントでも「風」をテーマにした企画をやってみたいです!

―同じくBDに収録されている「Original Movie“Run as Sasaki Riko」では、佐々木さんの大事なアイテムを紹介されているそうですね。

佐々木:私が普段から使ったり持ち歩いている「7つのアイテム」をコンパクトに紹介しています。女子競輪は全レースが7車立て(7名で順位を争う)というルールがあるということで、それにちなんだ企画となっています。
これまでみなさんの前で紹介したことがないアイテムも登場するかもしれません。

―せっかくですので、なにか1つご紹介いただけますか?

佐々木:「ダンベル」です。収録時に持参したのは「3kg」でしたが、自宅には「6kg」のものもあります。ライブに耐えられる体力をつけるため、昨年からジムに通い始めたのですが、自宅でも鍛えようと思いまして。
1日30分ずつ続けてきたのですが、1年間でかなりの筋力がついたのを実感しました。トレーニングは裏切らないです!

―アニメ『リンカイ!』は現在好評放送中ですが、ご覧になっていかがですか?

佐々木:いわゆる『スポ根モノ』と言われる側面がある作品だと思っておりまして。観ていて学生時代を思い出すシーンがたくさんあります。
ご覧いただいたみなさんのなかにも、私と同じような気持ちになった方がいるのではないでしょうか?

―佐々木さんが演じている久留米美虹(くるめ つつじ)についてもご紹介をお願いします。

佐々木:彼女は金メダリストで「最強」と呼ばれる選手なのですが、そこに至るまでの経緯がすさまじくて。泉ちゃんたちを見ていると、昔の自分を思い出してついついアドバイスをしたくなるみたいです。
彼女の成長の軌跡は漫画『リンカイ!アザレア』にて描かれているので、ぜひ読んでいただきたいですね。

―本作は静岡県の伊東市が舞台になっていて、聖地巡礼をする方もたくさんいるそうですね。

佐々木:伊東 泉役の川村海乃ちゃんと平塚ナナ役の葵 あずさちゃんが伊東の街を散策するロケは観たのですが、私はまだ行ったことがなく……。
作中に出てくる場所や温泉を訪れているのを見て、私もぜひ訪れてみたいと思いました!

―ではここからはカップリングについてご紹介ください。まずは「フタリノセカイ」からお願いします。

佐々木:こちらは打って変わって、しっとりとしたバラードになっています。
2人の恋愛模様を歌った歌詞になっていまして、最初(1番)は不安が残りながらも一緒に歩いていて、2番では少しすれ違ってしまうのですが、お互いの価値観を認め合います。そして3番でメロディラインが転調し、希望が感じられるような終わり方になっています。
1番はマイナー調で、2番はベースの音色で暗さを表現、最後はメジャーコードに変わって明るさを表しています。そして歌詞の内容も1、2、3番で全然違うので、そこを意識しながら歌いました。

―歌ってみていかがでした?

佐々木:バラードはこれまでも多く歌わせてきていただいたので、感覚がすぐにつかめるかと思ったら意外と難しく……。登場人物に寄り添いすぎて、変に自分で声を作ってしまうといいますか。
言葉1つ1つを繊細に表現するという私らしさを思い出しながら何度かテイクを重ねていくうちに、納得できる歌い方にたどり着きました。

―「PROVE」は5u5h1さんが手がけたライブ映えしそうなパワフルなナンバーです。

佐々木:「早くみんなの前で歌いたい」という気持ちでレコーディングしました。レコーディング中にみなさんの声が聴こえてくるくらい(笑)、ライブ向きの曲だと思います。
「日々生活をしていて、ときには傷つくことはあるけど、それも含めて生きてきた証なんだ。尖っていてもいいから進め!」というメッセージを込めています。

―コーラスパートはスタッフさんと一緒に収録されたそうですね。

佐々木:はい。事前に練習をしたりして、和気あいあいとしたなかで収録できました。普段お世話になっているスタッフさんと協力して歌を完成させるよろこびをたくさん感じながらレコーディングました。早くトリコ(ファン)のみんなとも一緒に歌いたいです!

―現在各地でリリースイベントが開催されていますが、佐々木さんの故郷である東北地方・盛岡(岩手)と仙台(宮城)でも開催予定だそうですね。

佐々木:「いつか東北地方で公演をするなら必ず行くよ」と言ってくださる「地元トリコ」もたくさんいるので、凱旋できてすごくうれしいです! 両親や親せきも来てくれると思うので、いまから会えるのが楽しみです。

―読者にメッセージをお願いします。

佐々木:いままではトリコたちに「ついてきてくれますか?」という問いかけをしてきたのですが、いまは「一緒についてきてください!」と自信を持って言えます。
「佐々木李子を推してきてよかった」と思ってもらえるようなアーティスト活動をしていきますので、今後もよろしくお願いします!

<インタビュアー・カメラマン/ダンディ佐伯・文責(編集)『れポたま!』編集部>

【CD概要】
「Windshifter(TVアニメ『リンカイ!』オープニング主題歌)」
発売日:発売中(2024年5月22日(水)発売)


【アーティスト盤】
価格:3,300円(税込み)
発売元:株式会社バンダイナムコミュージックライブ
販売元:株式会社バンダイナムコフィルムワークス


【CD】
01.Windshifter
作詞・作曲・編曲:5u5h1
ほか、新規楽曲2曲収録

【Blu-ray】
01.「Windshifter」 Music Video
02.Music Video Making
03.Original Movie


【アニメ盤】
価格:1,650円(税込み)
発売元:株式会社バンダイナムコミュージックライブ
販売元:株式会社バンダイナムコフィルムワークス

(C)RINKAI League Committee (C)RINKAI Project


【CD】
01.Windshifter
作詞・作曲・編曲:5u5h1
ほか、新規楽曲2曲収録

●特典情報:https://lantis.jp/news.php?id=2024022103

【アニメ概要】
■TVアニメ『リンカイ!』放送・配信情報
放送時期 / チャンネル:2024年4月9日(火)放送開始
TOKYO MXにて4月9日(火)より毎週火曜日23:30~
BSフジにて4月9日(火)より毎週火曜日24:30~放送

配信時期 / プラットフォーム:U-NEXT、アニメ放題ほかにて4月より配信開始

キャスト:川村海乃(伊東 泉役)、葵 あずさ(平塚ナナ役)、長谷川玲奈(弥彦巫子役)、北守さいか(那古屋紗智役)、杉山里穂(高松絹早役)、日向未南(熊本愛役)、佐々木李子(久留米美虹役)

【TVアニメ『リンカイ!』PV】
https://youtu.be/0OQnmTbqiZI

【『リンカイ!Project』公式サイト・アカウント】
・公式サイト:https://rinkai-pj.com/
・X(旧Twitter):https://x.com/rinkai_pj
・YouTube:https://www.youtube.com/@rinkai_pj

【佐々木李子 公式サイト・アカウント】
・公式サイト:https://sasakirico.com/
・佐々木李子 X(旧Twitter):https://twitter.com/sasakirico
・佐々木李子 Instagram:https://www.instagram.com/sasakirico_official
・佐々木李子 YouTube Official Channel:https://www.youtube.com/c/sasakirico

【プレゼント】
佐々木さんのサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は『れポたま!』公式X @repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローし、当該記事のポストをリポストしてください。当選者にはDMにてこちらからご連絡させていただきます。
応募締め切り:2024年6月21日(金)23:59まで

◆注意事項◆
◎ご応募いただいた方の中から、厳正な抽選の上、当選者を決定いたします。
◎当選者様にはXのDMにてこちらからご連絡させていただきます。落選の場合のご連絡は致しません。
◎当選の権利および賞品について、第三者への譲渡や換金、転売等は一切禁止といたします。
◎当選者様の住所不明、転居先不明、長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
◎応募受付の確認、当選・落選についてのご質問は受け付けていません。
◎賞品のお届け先は日本国内に限らせていただきます。
◎配送日時の指定、配送業者の指定は承っておりません。