TVアニメ「キングダム」放送開始記念 キクチウソツカナイ。×吉村崇(平成ノブシコブシ)スペシャル対談が実現!!

By saeki, 2020年3月19日


この度、4月5日(日)24:15よりNHK総合にて放送開始(予定)のTVアニメ「キングダム」の放送開始を記念して、キングダム芸人としても名高い、キクチウソツカイナイ。と吉村崇(平成ノブシコブシ)が、第3シリーズのアニメで描かれる「合従軍編」の魅力を語るスペシャル対談が実現しました。

本作は、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて、大人気連載中の原 泰久による漫画「キングダム」のTVアニメです。原作コミックスは既刊累計6,400万部を突破し、2019年4月には初の実写映画が大ヒットを記録、社会現象となりました。物語は春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信(CV.森田成一)と、後の始皇帝となる若き王・嬴政(えいせい)(CV.福山 潤)の活躍を描いた中華戦国大河ロマン。

TVアニメ第1シリーズはNHK BSプレミアムにて2012年6月から2013年2月、第2シリーズは2013年6月から2014年3月まで放送されました。第3シリーズでは、「キングダム」史上最大規模の戦いといわれる合従軍編(がっしょうぐんへん)に突入し、秦国の王都である咸陽(かんよう)へ迫りくる合従軍の猛威に対し、秦国が立ち向かっていくという壮絶なストーリーが描かれます。

今回のスペシャル対談では、原作との出会いからアニメで描かれる「合従軍編」など、キングダム芸人ならではの熱い魅力を語った二人。
「アメトーーク!」収録当初は、観覧のお客さんがほとんど知らなかった様子だったが、思いのほか反響が多かったと話す、キクチは『いまもこうして「キングダム芸人」を名乗らせてもらえるのは誇りです』と語る一方、「キングダム」をコミュニケーションツールに使っているという吉村は『僕、アナウンサーの川田裕美さんには全巻贈りましたからね。幸せになりたければ『キングダム』を読めばいいと!』と、熱い情熱を広め続けていることを明かしました。

また、一番好きなキャラクターについて、吉村は『王騎は殿堂入り。王騎以外で考えると、呂不韋ですかね。圧倒的な存在感!』王騎の副官を務めた騰を推すキクチは『「合従軍編」でも騰の好きなシーンがあるんです。僕が「騰推し」になったのは、そのシーンを読んだ衝撃が大きかったのもありますね。』と来る新シーズンに向けての見どころも語りました。

吉村『実は「合従軍」の物語って、史実の記録だと数行程度の記述しか残ってないんですよね。それを、あれだけ壮大な物語に仕上げてしまう…。原先生の手腕が恐ろしいですよ!大河ドラマなんかでもそうなんですけど、史実に作り手の「色」を乗せて物語を面白くしていく。それと同じですよね。『キングダム』は、まさに漫画版の大河ドラマですよ。』と、キングダム芸人も太鼓判を押す第3シーズンはまもなく始まります。

本インタビューの模様は、原作読者も楽しめるネタバレありのスペシャルトークが週刊ヤングジャンプ16号に、そして、初心者でも楽しめる「合従軍編」の魅力&キングダム芸人の収録エピソードをTVアニメ公式サイトに掲載中です。
放送開始まで3週間を切り、先日メインPVも公開となったTVアニメ「キングダム」。これから益々盛り上がりをみせていく本作に是非ご注目ください。


【原作読者も楽しめる!ネタバレありのスペシャルトーク!】
【初心者でも楽しめる!「合従軍編」の魅力&キングダム芸人収録時のエピソード!】
■週刊ヤングジャンプ16号(発売中):「キングダム」表紙号!

【アニメ概要】
TVアニメ「キングダム」
■放送時期 :2020年4月5日(日)24:15~ NHK総合にて放送開始!

※放送は変更になる場合があります

●TVアニメ公式サイト
https://kingdom-anime.com
●公式Twitter
@kingdom_animePR

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会