ミンゴスから一足早いクリスマスプレゼント! 『今井麻美7thライブツアー「この雲の果て」-supported by あるあるCity-』

By saeki, 2013年12月20日


今井麻美の7thライブツアーが2013年12月14日(土)、東京・Zepp Diver City Tokyoで初日公演を迎えた。

imaiasami_2013_12_09

寒空の台場、ZeppDiverCityTokyoにはぎゅうぎゅうのファンが詰めかけ、いまかいまかと期待で胸がいっぱいの様子。
PVと同じ羽を纏ったゴージャスな衣裳で登場したミンゴスはアルバムのリード曲であり、ツアータイトルにもなっている「この雲の果て」を披露。PVと同じ力強くも神々しい歌声が会場を震わせる。
続いて「路地裏のプラネタリウム」。サックスが明るいメロディを奏でるこの曲だが、間奏ではうきうきとステップを踏むミンゴスがキュートだ。

MCを挟んでミンゴスいわく“つらい”パートに突入。「Kissing a dream」「無限旋律」とハードな曲が続く。パワフルな歌唱を見せつつ、間奏部分では白鳥のごとく衣装の羽をいっぱいに広げ、舞うという余裕を見せる一幕も。「旅人」では情熱のスパニッシュギターに呼応するがごとくオレンジと赤に会場が染まり、ミンゴスの歌声にもいっそう力がこもる。

今回のアルバムでは「挑戦しました」と語るジャズアレンジバージョンでの「天空の炎」、続いてジャズワルツ調の「夢のMAHOROBA」を熱唱。後のMCでは「まだまだだね。大人になりきれないです」と語っていたが、いやいや。会場のファンは、ミンゴスの思いと裏腹に大人な魅力を堪能したことだろう。

先日の栃木・大谷資料館でのアコースティックライブでは、あまりの寒さに参ってしまったというミンゴス。「みなさんにも寒暖の差を味わってもらいますよ」と前置きし、「雪原のカルマ」は熱く、「夏色Sunshine flower」は汗なんか感じさせないぐらい爽やかに、それぞれ歌い上げる。それに会場は白、黄色の光で応える。

ここでミンゴスは一時退場。“+A(今井麻美バックバンド)”のアツい演奏パートへ。ベースが、サックスが、エレキギターが、順番にソロを取るフュージョンが会場をミンゴスの不在を忘れさせるかのごとく盛り上げる。

imaiasami_2013_12_06

そして、季節はクリスマスということで+Aのメンバーがトナカイの角をおもむろに被り出す。「ジングルベル」のメロディーを奏でると、帽子に白いブラウス、ワインレッドのスカートに着替えたミンゴスが登場。会場にクリスマスプレゼントを投げる投げる。

さて、ライブも中盤にさしかかり、「海月~Jellyfish~」を会場は静謐で迎える。ミンゴスの透き通る歌声が水底に射す光のごとくきらめき、聴く者は水面をたゆたう心地を味わう。
続く「Rain~てのひらのアンブレラ~」もファンはペンライトをしまい聴き入る。陽だまりを歩むようなあたたかい感触の「Tender Is The Night」が終わると会場は拍手に包まれた。

大人しく聴き入るパートが終わり、「Dear Darling」「フレーム越しの恋」で盛り上げると「立て続けに可愛い曲歌ってやったぜ!」とドヤ顔のミンゴス(笑)。会場から「結婚したい!」との声が飛ぶと「あっ、隣の人とどうぞ」と華麗にかわす様は、いつものミンゴスその人だった。

パイプオルガンと声楽隊の荘厳なイントロから始まる「シャングリラ」、エレキギターが吼える「星屑のリング」のロックな2曲で熱く沸きたてて本編は終了。

「ミンゴス」コールを受け再びステージに帰ってきたミンゴスは、「盛り上がる曲いきたいですよね?」と2曲続けて披露する。「散花の祈り」ではフルートを篳篥のように吹き鳴らす民族的な音響に合わせて、扇子片手にひらりひらりと舞うダンサー&サックスのファイヤー&ミンゴス。続いてエレキギターが吼えるこの曲を会場は緑の光で迎え、今井さんは右腕をグルグル振りまわすパワフルなパフォーマンスで魅せる。

「47都道府県全てでライブをやりたい」と今後の抱負を述べ、アルバムでもラストを飾った「Jewel’s Tree」へ。ピアノのみの静かな演奏の中、ミンゴスの声が響くイントロから、徐々にバンドメンバーが加わり最終的にフルメンバーとなる構成には感動を覚える。

「ありがとーー!」と会場を去ったはずのミンゴスが「最後にひとつ言い忘れてた!東京オリンピックおめでとーーー!!!!」とステージに戻ってくるサプライズでツアー初日は締めくくられる。抜群にカッコイイ歌を聴かせつつも、トークでは照れ隠しからかおどけるミンゴスにキュンキュンさせられるステージであった。

imaiasami_2013_12_08

<Text/佐藤京一>

<セットリスト>
01.この雲の果て
02.路地裏のプラネタリウム
03.Kissing a dream
04.無限旋律
05.旅人
06.天空の炎
07.夢のMAHOROBA
08.雪原のカルマ
09.夏色Sunshine flower
10.クレッシェンド
11.instrumental
12.ジングルベル
13.海月~Jellyfish~
14.Rain~てのひらのアンブレラ~
15.Tender Is The Night
16.Dear Darling
17.フレーム越しの恋
18.シャングリラ
19.星屑のリング

<アンコール>
01.散花の祈り
02.struggle
03.Jewel’s Tree