マルチデバイス映像配信課金サービスを利用した アニメ配信サイト「GONZOファンストア」スタート!!

By saeki, 2013年8月7日



☆初期費用を抑えたレベニューシェア型のマルチデバイス映像配信課金サービスが登場!!

株式会社ゴンゾは、株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(本社:東京都新宿区 代表取締役:水野 道訓 以下、SMC)のマルチデバイス映像配信課金サービスを利用して、2013年8月5日よりスマートフォン向けのアニメ配信サイト「GONZOファンストア」をスタートした。

 

「GONZOファンストア」では、『犬とハサミは使いよう』『君のいる町』『絶対防衛レヴィアタン』といったゴンゾ社の新作・準新作に加え、『ドルアーガの塔』『アフロサムライ』『SoltyRei』などの人気作品の合計6作品の配信を開始し、今後も随時、話題のゴンゾ作品を提供してまいります。
また、会員の方にはポイント特典として、レアな映像や画像のほか、作品のプロデューサーでもある“石川代表取締役とGONZOスタジオで30分フリートーク権(豪華カステラ付き)”などユニークな特典も予定しています。

SMCは、この「GONZOファンストア」のように、魅力的なコンテンツを持つ企業が、ワンソースでパソコンからスマートフォンまで多様なデバイスに対応した映像配信課金サイトを手軽に構築できるサービスの提供を開始。
有料会員の継続施策に欠かせないポイント特典制のカスタマイズにも対応し、イニシャルコストを抑えながら、WEB初期制作からプロモーションの企画・展開までトータルサポートするレベニューシェアでのビジネススキームをご提供いたします。

「GONZOファンストア」においては、CMS(注※)を使用することによって、ゴンゾ社が独自にアニメコンテンツを更新・アレンジできるスマートフォン向けウエブサイトの初期制作やポイントシステムの構築をサポートいたしました。また、サイト販促施策として、オリジナルゆるキャラ「ゴンぞう」の開発やリピート性の高いプロモーションビデオの制作、YouTubeなどでのBUZZプロモーション展開のほか、新作推奨アニメ『犬とハサミは使いよう』をフィーチャーした、スマートフォン向けスキンアプリ「きせかえカレンダー」の期間限定キャンペーンといった展開により、サイトの認知度アップと動員を図ります。
SMCでは今後も、マルチデバイス映像配信課金サービスを、顧客の二ーズに合わせてアレンジしながら展開していく予定です。

注※ CMS(Contents Management System)
ウエブサイトの制作・運営を容易にするシステム。専門知識がなくても、一般的なWEBブラウザー上から、テキストや画像、動画などのコンテンツを追加するだけでページを更新できるため、コストの削減や効率的なサイト運営が可能になる。

●「GONZO」公式サイト
http://www.gonzo.co.jp/

●「GONZOファンストア」URL ※スマートフォンのみ対応。8月5日(月)10時より配信開始
http://gonzo-fanstore.jp

 
●「ゴンぞう」プロモーションビデオURL 
http://youtu.be/LGdaNdLK5Vs

●「GONZOファンストアきせかえカレンダー」のコンテンツページ ※8月5日(月)10時公開
http://www.floq.jp/kisekae/13031.html?pr
※スマートフォン、PCともにアクセス可能。iPhoneならAppStoreへ、Androidならgoogle playへ。
「きせかえコード」をご利用の場合は、「0229」を入力することで簡単にきせかえることが可能です