【サカサマのパテマ】初めて見る、サカサマ・トリップ・スペクタクル! 新たな映像が初解禁! 予告編完成!!

By saeki, 2013年8月7日


『イヴの時間』で、アニメファンだけではなく映画ファンからも注目される新世代のアニメーション監督・吉浦康裕の、待望の初長編アニメーション『サカサマのパテマ』がいよいよ11月9日(土)公開決定! 新たな映像が初解禁となる予告編が完成した。

王道のボーイ・ミーツ・ガールでありながら、同じ場所にいても決して同じ視点や感覚を共有できない少年エイジとサカサマの少女パテマ。奇妙な出会いと、2人の行く手を阻む巨大な力。パテマは何故サカサマなのか―――誰も想像したことのない、そして誰もが見たかった「サカサマ・トリップ・スペクタクル」の一部をお楽しみください!

また、8月7日(水)よりオフィシャルホームページがリニューアル!
8月30日(金)より発売開始となる、インターネットで座席指定できるカード型前売券(ムビチケカード)¥1500円(税込)の販売劇場などの詳細もサイトでチェックできます。最新情報を(http://www.patema.jp)でご確認ください。

【映画概要】
サカサマのパテマ
2013年11月9日(土)ロードショー

手を離したら、彼女は空に落ちていく。
かつて、この世界を襲った大異変。そして…。
夜明け直前の‘空’を見上げる少年、エイジ。
彼の住むアイガでは、「かつて、多くの罪びとが空に落ちた」と‘空’を忌み嫌う世界であった。
そこに、突然現れた‘サカサマの少女’ 。彼女は、必死にフェンスにしがみつき、今にも‘空’に落ちそうである。
彼女の名前はパテマ。地下世界から降ってきた。
エイジが彼女を助けようと、パテマの手を握った時、体がふっと軽くなり二人は空に浮かびあがった。
恐怖に慄くパテマと、想像を超える体験に驚愕するエイジ。
二人は未だ知るまでもないが、この奇妙な出会いは、封じられた<真逆の世界>の謎を解く禁断の事件であった。
その頃、アイガの君主イザムラの元には、「サカサマ人」があらわれたとの報告が届く。
イザムラは治安警察のジャクを呼び、「サカサマ人」を捕獲するよう命じるのだった…。

原作・脚本・監督 : 吉浦康裕 音楽:大島ミチル
配給:アスミック・エース

●公式サイト
http://www.patema.jp  

(C)Yasuhiro YOSHIURA/Sakasama Film Committee 2013