「ツアーしたい!!もっと歌いたい!!」栗山千明『CIRCUS Deluxe Edition』発売記念「バレンタインプレミアムライブ」

By saeki, 2012年2月15日



女優で歌手の栗山千明(27)が14日、東京・渋谷のタワーレコード渋谷店B1「STAGE ONE」で、1月11日(水)に発売されたアルバム『CIRCUS Deluxe Edition』(デフスターレコーズ)の発売を記念して、「バレンタインプレミアムライブ」を行った。

ニューアルバム購入者を対象にした限定150人を招待してのプレミアムライブとなった今回の公演。
「『コールドフィンガーガール』と『おいしい季節』のカッコいいイメージと、可愛いイメージのいいとこどり」をしたという、黒いノースリーブのベストに黒い羽根のついたスカートで登場した栗山は、『ルーレットでくちづけを』でライブをスタート。

自然と、観客がライブハウスのようなタテノリになってくると、本人も、体をスゥイングさせたりなどノリノリ。途中、「ちあきー」と声がかかるなどの大声援もあり、終始大盛り上がりのLIVEとなった。

途中のMCでは、ファンから「バレンタインの思い出」を聞かれ、バレンタインデーの思い出は、「小さいときにお兄ちゃんにチョコあげるのをドキドキしてました」と、照れながら言うと、会場から、「可愛いー」と、いう声が上がった。

2011年11月23日に発売された椎名林檎作詞・作曲・プロデュース第2弾の5thシングル『月夜の肖像』などを中心に計6曲を熱唱し、最後には、「今年も歌う機会を作っていきたい。皆様の力でツアー出来たら」と、意欲的に語った。 ライブ後の感想は、「今回6曲歌ってみて、今まで(2曲ほどしか)歌う機会がなかったので、とても緊張しました。終わってみると、もっと歌いたかった。もっと歌える。ちょっと名残惜しいですね」と、本人的には、次への意欲を引き出すライブとなった。

また、ニューアルバムについては、「このアルバムを聴いてもらえれば、今まで私の音楽活動を知ってもらえます、いろいろなアーティストの方々にプロデュースして頂き、参加して頂いているので、そこを楽しんでいただきたい。 今後の音楽活動については、「ライブが楽しかったので、曲を出しつつ、ライブに力いれていきたい」とコメント。

また、女優としても、「毎回、ちゃんとしたハードルをいただけているし、それをこなして成長していっているところをみていただきたいです」 と、今後も歌手活動と女優活動の両方に力を入れていくようだ。

<セットリスト>
01.ルーレットでくちづけを月夜の肖像(栗山千明初主演連続ドラマ『秘密諜報員エリカ』主題歌)
02.コールドフィンガーガール(アニメ『レベルE』オープニングテーマ)
03.口にしたLOVE
04.青春の瞬き
05.おいしい季節

●栗山千明 オフィシャルWEBサイト
http://www.chiakikuriyama.net/

【関連記事】
・ラストシーンに思わずウルッ!? 映画『ドラゴンエイジ‐ブラッドメイジの聖戦‐』カサンドラ役・栗山千明インタビュー
http://repotama.com/2012/02/13706/
・アーティスト・栗山千明が三重でシークレットライブを開催!!
http://repotama.com/2011/11/9486/