新十郎と因果の前日譚を描く『UN-GO episode:0 因果論』舞台挨拶レポート

By saeki, 2011年11月21日


現在フジテレビ“ノイタミナ”にて大好評放送中のTVアニメ『UN-GO』。そのオリジナルストーリーを描いた『UN-GO episode:0 因果論』が、11月19日(土)よりTOHOシネマズにて2週間限定でレイトショー上映開始されました。この日は劇場公開を記念して、主要キャスト、スタッフによる初日舞台挨拶が行われました。
登壇者は勝地涼さん(結城新十郎役)、豊崎愛生さん(因果役)、山本希望さん(海勝梨江役)、三木眞一郎さん(海勝麟六役)、水島精二監督、脚本の會川昇さん。

キャスト陣が登場すると、客席からは大きな拍手が上がります。中でも豊崎さんは、因果と同じパンダの被り物と風守のぬいぐるみを手に登場し、ひときわ大きな歓声を浴びていました。
主人公の新十郎を演じた勝地さんは、「『因果論』はTVアニメを4話分録ってから収録しました。新十郎がどういう人間かをわかってから収録に臨んだので、それ以降は演じやすかったですね」と語ります。また、「新十郎が意外とピュアで驚きました」ともコメント。さらに水泳の息継ぎシーンでの擬音の出し方がわからなかったというアフレコ話では、「アフレコブースの中では一人で『あっ』とか『はぁ』とか言わなければいけないので結構シュールでした」と苦笑い。キャスト陣もそれには納得の様子でした。

続いて謎多きキャラクターである因果を演じる豊崎さんは、「新十郎と因果の出会いを知ったり、演じていて「なるほど」がたくさんあった作品でした」とし、TVアニメでも話題となったセクシー因果の声もその場で披露。客席からは「おー」と感嘆の声が上がりました。「『UN-GO』は皆さんが作品愛に溢れているので、私も煮えたぎる魂(ソウル)をマイクにぶつけました!」と熱く意気込みを語ります。因果のライバルキャラクターの別天王については、「TVア二メに出てきたキャラクターが実は『因果論』で繋がっていたんです。別天王は、今後テレビアニメにも出てくるので、新十郎達との絡みに注目してください」と伝えました。

令嬢の梨江を演じる山本さんは、「『因果論』は、TVアニメ1話での新十郎との出会いのシーンに繋がります」と明かしました。

梨江の父親・麟六役の三木さんは、「TVアニメのオンエアー中に劇場公開があるというのはスゴいことですよね。そう言った作品に関われてとても嬉しい」と素直な気持ちを告白。またキャラクターについて質問されると、「麟六がいい人なのか悪い人なのかですか? いいことと悪いことは表裏一体!麟六は麟六です!」と明言を避けました。

水島監督は、「『因果論』はTVア二メと同じスタッフで制作した結果、大変な目に会いました(笑)」と苦労を語るものの、「実は軽いノリで作った」ことも明らかにします。さらに今回前日譚をTVアニメオンエアー中に公開しようと思ったきっかけを會川さんは、「ノイタミナは11話で普通のアニメより2話少ないんですよ。なので「あと2本作れるね!どうしようか!」というノリでした(笑)」と激白。これには会場も騒然の様子。

TVアニメでは豪華声優がゲストとして登場していることについて水島監督は「声優によって犯人がわかってしまうというのを聞いて、それならばと豪華にしました。古谷さんが犯人だと予想していた人もいたので『やった!』と思いました(笑)」と作戦(?)の成功にはしゃいでいました。

エンディングではキャストの皆さんからメッセージが贈られ、舞台挨拶は終了となりました。

水島監督:TVア二メ放送中に劇場放映という今までにない経験をさせていただきました。TVアニメの方もいよいよ佳境を迎えますのでよろしくお願いします。

會川さん:今日の舞台挨拶の前に、最速上映館の渋谷にお客さんとして観に行ってきました(笑)。それぐらい愛情に溢れている作品です。DVD特典のドラマCDは突っ込みどころ満載ですので楽しみにしていてください!

山本さん:TVアニメのアフレコも現場も佳境に入り、毎回台本を開くたびにハラハラドキドキしています。皆さんも劇場版をもう一度観直して新たな発見をしてください。公開トークショーの方にも遊びに来てください!

三木さん:(倉田由子役の)戸松 遥さんのお芝居に涙しました。とても作り込んでいて丁寧な作りになっています。2回、3回と観ていただけると、キャラクターの心情などいろいろ拾っていただけると思います。よろしくお願いします。

豊崎さん:因果を演じると勉強になることがたくさんあります。今日もたくさんの人が観に来てくれて、感謝の気持ちを声に変えてこれからも頑張っていきたいと思います!

勝地さん:映画は公開されると、お客さんのものになると思っています。『因果論』を観てからまたTVア二メを1話から観ると面白いと思います。皆さんで『UN-GO』を愛して育てていって欲しいです。

今後『UN-GO episode:0 因果論』では11月24日、25日、26日に豪華ゲストによるトークショーが各地で開催され、山本希望さんが司会を担当することが発表されました。また、2012年1月発売予定の『UN-GO』Blu-ray、DVD第1巻には、2話でゲスト出演した長田 安(CV:安野希世乃さん)が歌う「ブルー・ライト・ヨコハマ」がフル音源で収録されるとのこと。詳しい情報は『UN-GO』公式サイトをチェックしてみてください!

<Text/あみこ>

<作品情報>

『UN-GO episode:0 因果論』

2011年11月19日よりTOHOシネマズにて2週間限定レイトショー上映
監督:水島精二
ストーリー・脚本:會川昇
アニメーション制作:ボンズ
製作:「UN-GO」製作委員会
配給:東宝 映像事業部

●TVア二メ『UN-GO』公式サイト
http://www.un-go.com/

【関連記事】
・因果役・豊崎愛生ら登壇!坂口安吾作品を大胆に翻案した意欲作「『UN-GO』先行試写会」午前の部レポート
http://repotama.com/2011/10/7336/