二人の姫とイチャイチャできちゃう!?『ヒメヒメ ぶっきんぐ!』 フィー役・早見沙織インタビュー

By saeki, 2012年4月9日


ドラマCD?ゲーム?……しいて言うならどっちもです!
まじかるたいむが放つゲーム風(?)ドラマCD『ヒメヒメ ぶっきんぐ!』。どこにでもいるライトなオタク主人公・桃太が、突如現れた二人の幼い姫と繰り広げるドタバタ恋愛ストーリーだ。
今回はリリューズ王国の品行方正な王女・フィーを演じた早見沙織さんにお話を聞いて来ました!



―収録の感想をお聞かせください。

早見沙織さん(以下、早見):ドタバタしたり、シリアスなシーンもあったり、お話にメリハリがすごくきいていて、純粋に面白かったですので、ストーリーの波に乗って演じることができたので嬉しかったです。


―印象に残ったセリフや場面はありますか?

早見:一見、とても優しいお嬢様のような感じなのですが、たまに「何か裏があるのでは?」と感じられるようなセリフを言ったりするので、そのギャップが演じていて面白かったです。「意外にビシッと言うな」と(笑)。


―ご自身が主人公の桃太になったとして、小さい女の子が二人現れたら、どう育てますか?

早見:彼女たちをおもてなしするにあたり、最初はぞうきんがけのプロフェッショナルから始まり、朝食係に昇格し、そのうち一緒にお風呂に入って、勉強を教えられるようになり……と段々対等な立場になっていければいいな、と思います。最終的には友達になりたいです(笑)。


―親戚や友人の家で、小さい子どもと一緒に遊んだ経験はありますか?

早見:友人の家に遊びに行った時に一緒にゲームをしたり、勉強の問題を一緒に解いたりしていました。年下の子はあまり接する機会がないので「かわいいな」と思いながら楽しんでいました。


―早見さんは一人っ子ということですが、もしいれば、どんな兄弟が欲しかったですか?

早見:ずっとお姉さんが欲しかったです。友人の話を聞いていると、一緒にショッピングに行ったり、ガールズトークをしたりしているみたいですので。憧れますね。


―最後に、ゲームをプレイされる方に一言お願いします。

早見:緩急がある物語で、読み物としても面白いですし、下野さん、竹達さん、私の声が入ることにより、実際の映像が頭の中に浮かびますので、色々と想像しながら聴いて欲しいと思います。自分の部屋の中から女の子たちが出てくるんじゃないか? と探してしまうくらい面白いので、楽しんで下さい!





<Text・Photo/ダンディ佐伯>


【作品概要】

ヒメヒメ ぶっきんぐ!


【パッケージ版】
全国アニメショップ、CD取り扱い店舗にて2012年4月27日(金)発売
【iPhone/Androidアプリ版】
2012年4月下旬 配信予定(体験版は三月下旬配信予定!)


<あらすじ>
大学生で一人暮らしを満喫中の浅生桃太。
彼の前に現れた二人の少女、輝莉とフィー。
共にそれぞれの国の姫だと言う。
そしてお国のゴタゴタが片付くまで面倒を見なければならないらしい。
なぜ? WHY?
だって桃太は武術もやらず、伝説の剣も持たず、魔法も使えない…ただのオタクなのである。
彼女もいない彼は果たして、二人の少女を無事におもてなしできるのだろうか……。

<登場人物紹介>
 
浅生桃太(声優:下野 紘)
大学一年生
ライトなオタク。
女気無し。好みは巨乳。
子供が苦手な彼の前に二人の幼女…もとい姫が現れて…。

—————————————————————————————-
 
輝莉(声優:竹達彩奈)
年齢8歳。
飛燕ノ国の姫ぎみ。
生意気だが一途。

—————————————————————————————-
 
フィー(声優:早見沙織)
年齢8歳。
リリューズ王国の王女。
物腰柔らかで品行法制。
ただし、時折桃太が怯える程ブラックになっちゃう!?

<その他キャスト>
かねこはりい
栄人
篠宮沙絵子
渋井美貴
凪 佳二

<キャラクターデザイン>
るたろー
(アニメ作監)

<シナリオ>
単 一

【協力】
アイムエンタープライズ
ウィンディール
AME
ホビボックス

 

●まじかるたいむ オフィシャルサイト
http://magicaltime.net/


(C)まじかるたいむ

【関連記事】
・二人の姫とイチャイチャできちゃう!?『ヒメヒメ ぶっきんぐ!』 主人公 桃太役・下野 紘インタビュー
http://repotama.com/2012/03/16508/
・二人の姫とイチャイチャできちゃう!?『ヒメヒメ ぶっきんぐ!』 輝莉役・竹達彩奈インタビュー
http://repotama.com/2012/03/18215/