竹達彩奈が写真集・CD・DVDについて語る!『生☆声優グランプリV』第二回終了後インタビュー!

By saeki, 2012年3月22日


下田麻美さんがパーソナリティを務め、毎回ゲストを招いてトークを繰り広げる月1バラエティ、『生☆声優グランプリV』。第二回のゲストは1stフォトブック『AYANA』を3月14日(水)に発売、さらに1stシングル「sinfonia! sinfonia!!!」を4月11日(水)、イメージBD&DVD『あやち』と3ヶ月連続でリリースする竹達彩奈さん!

―本日の番組放送の感想をお聞かせ下さい。

下田麻美さん(以下、下田):今回は2回目ということでしたが、またもサプライズがありました。「番組を観ないとと勝ち組になれないんじゃないか?」と思えるような内容になったのではないかと思います。来てくれた彩奈ちゃんのおかげだと思いますし、番組を楽しんでくれたみたいなので、リスナーさんもニコニコしている姿がコメントから見えるような気がしました。ゲストさんにも楽しんでいただけるような番組になると確信できた放送になりました。

竹達彩奈さん(以下、竹達):Ustreamの時にも2回ほど出させていただいて、「ニコニコ生放送」でも今回出演させていただきました。皆さんのコメントがリアルタイムで見られるというのはドキドキしました
が、みんなの温かいコメントを見て楽しくなりました。リアルタイムでみんなの声が聴けるからこそ一体感が出るというか、みんなで番組を盛り上げているんだ、というのを感じることができて、すごく楽しい一時間でした。

―番組で共演されるのは、今回で3回目ということですが、お互いに感じる印象を教えて下さい。

下田:トークをすごく広げてくれるんです。一つのボールを投げると、たくさんのボールを返してくれて。トークがどんどん広がるんですよね。(インタビューの直前に収録した)アフタートークの「生☆グラもういっちょう!V」でもすごくたくさん話して下さって。天然なところもあって、リスナーさんがコメントで、すごい勢いで突っ込んでいたりして、「ニコ生っぽいな」と思ったりしつつ(笑)。アフレコ現場では真摯に役に向かうのに、こうやって隙があるところがたまらないです(笑)。

竹達:いつもお会いするたびに「しっかりしている方だな」と思うんです。私は人見知りな部分もあり、ちゃんとしゃべられるかいつもドキドキするのですが、下田さんはいつもニコニコしていて、今日も拾いやすい質問をしてくださいました。いいボールをフワッと投げてくださって、「これなら私も取れるぞ!」って(笑)。いつも助けられています。一緒にいてすごく安心できる方だと思います。

―本番中に「下田さんの1st写真集はいつ出るんですか?」というコメントがしきりに流れていたのが気になったのですか?

下田:それは敢えてずっとスルーしていたんですよ(笑)。私もグアムに行きたいな、なんて(笑)。写真集は、芝居以外でその人の夢を実現できる場所だと思うんです。なので、撮影は役者としても刺激を受けると思いますので、新しい環境に触れられる企画があれば参加させていただきたいと思います。

―では2冊目を出すとしたら、竹達さんはどこで撮りたいですか?

竹達:ラスベガスに行ってみたいです。キラキラした町並みに憧れがあるので。そして本場のカジノでギャンブルをしてみたいと思います! 以前カジノを舞台にしたアニメに参加させていただいたことがあるので、実際に言ってみたいな、と思いました。作品の影響を受けて行きたくなる、ということもあり、役を演じていると幅が広がるな、と思いましたね。

―ギャンブルには興味がある方ですか?

竹達:ほとんどないですね。「ギャンブルで1,000円がなくなるくらいなら10円チョコを買う」ようなタイプです(笑)。ゲームセンターで競馬のメダルゲームはやったりします。リッチな椅子に座れて楽なんですよ。すごい気持ちいいんです(笑)。

―フォトブックの中でお二人が特にお気に入りのショットは?

竹達:天然のプールがあり、飛び込み台に座っている写真があるのですが、すごい怖かったんです。BD・DVDにも映っていると思いますが、濡れてもいいカメラを持って2回飛び込んだんですよ。見た目は優雅に見えますが、内心ではずっと「もう嫌だ、降りる!」とガクガクしてました(笑)。

下田:昔撮影されたものだと思うのですが黒髪のロングヘアーもすごく良いと思います。彼女の足跡を辿っているようで、みんなドキドキワクワクするんじゃないかと。

―1stシングルのおすすめポイントと、次回こういう楽曲にチャレンジしたい、というものがあれば教えて下さい。

竹達:おすすめは全部です! 一つでも欠けていたら成り立たないと思いますので。
キャラソンや今回の曲を含めて、私の持ち歌はアップテンポなナンバーが多く、バラード系の曲はあまり歌ったことがないんです。実はカラオケで歌う曲はゆったりした曲が多かったりしますので、機会があればバラードやゆったりした曲を歌ってみたいと思います。

―歌手の先輩として下田さんからアドバイスをお願いします。

下田:歌手活動を続けていくと、今後、作詞をするような機会もあると思います。どんな言葉を紡ぐのか気になるので、是非チャレンジして欲しいですし、振りつけのある曲も歌って、そのミュージックビデオも見てみたいと思います。どんどん新しいことに挑戦しつつ、「可愛さを見せ付けておやり!」という感じでしょうか(笑)。

―最後に、ファンの方に一言お願いします。

下田:Ustreamで始まった時には3ヶ月くらいの期間限定番組になる予定だったのが、このような形で「ニコニコ生放送」に場所を移して、ここまできました。
「ニコ生」になってから、よりリスナーの方々と一体となって番組を作れるようになってきましたので、この番組ならではの楽しさ、面白さを追求していきたいです。また、素敵なゲストの方とも楽しいトークを交わしつつ、レアな情報も出していって、誰もが勝ち組になれるような番組にしていきたいと思いますので、本誌も買いつつ応援して下さい!

竹達:毎回人見知りであまり話せない私がこれだけ話せたのも下田さんをはじめ、番組スタッフのみなさんのおかげだと思いますので感謝の気持ちでいっぱいです。
コーナーを連載を持たせていただいたり、フォトブックを出させていただいたりと、『声優グランプリ』さんには本当にお世話になっています。今回は「ニコ生」の番組に出させていただき、自分の声で自分の気持ちをみんなに伝えることができたのですごく嬉しかったです。こういう機会を与えて下さって本当に感謝です!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

●公式サイト『声優グランプリweb』
http://seigura.com/

●携帯サイト『声優グランプリV』
http://seigra.com/
アクセスはこちらから↓

●『声優グランプリ』公式ツイッター
@seigura(https://twitter.com/#!/seigura
●『声優グランプリV』公式ツイッター
@seiguramobile(https://twitter.com/#!/seiguramobile

☆携帯サイト『声優グランプリV』会員3名に、竹達彩奈さんのサイン入り生写真をプレゼント!
応募〆切は3月31日まで。『声グラV』(http://seigra.com/free)へアクセス!

【関連記事】
・ゲストは茅原実里!ニコニコ生放送『生☆声優グランプリV』第一回終了後インタビュー!
http://repotama.com/2012/02/14815/
・やゆゆがファンに初お披露目!「『ループ』発売記念イベント トーク&ミニライブ」
http://repotama.com/2012/03/17611/