【プレゼントあり】嶋野 花が充実のパーソナリティライフを振り返る! 『らしんばんラジオ』2024年6月 インタビュー

By, 2024年6月1日



全国展開中の中古アニメグッズやフィギュア、DVD、Blu-rayなどの買取・販売を行う「らしんばん」。店舗内では、人気声優を起用したラジオを毎月前半、後半でそれぞれ4本ずつ放送中。店内放送期間終了後には、YouTubeでアーカイブ視聴が可能だ。
2024年1月からは『ささやくように恋を唄う』 (木野ひまり役)、『さよなら私のクラマー』 (小林 葵役)、『スキップとローファー』(城ケ崎役)などでおなじみの嶋野 花が担当している。
半年間続いてきた「嶋野花のらしんばんラジオ」もいよいよ今月で最終回。「自分のことをたくさんお話しできてうれしかったです!」と語る嶋野さんに半年間を振り返っていただいた。

―最後の収録の感想をお願いします。

嶋野 花さん(以下、 嶋野):半年間って本当にあっという間ですよね。
1人しゃべりもラジオのパーソナリティも初めてだったので、最初は何をしゃべったか、ほとんど記憶がないくらい緊張していました。でも、慣れてくると聞いてもらいたい話がたくさん出てきて、楽しく収録できました!
また、「らしんばんラジオ」で私に興味を持ってくださり、『ささやくように恋を唄う』の先行上映会に来てくれた方もいて。少しなりともみなさんの記憶に残ってくれていたらうれしいな、と!

―「私も育ちました!」コーナーでは、これまでの収録にまつわる思い出話を語られたそうですが、一番印象的だった回は?

嶋野:ゲストに市ノ瀬加那さんを招いてお届けした回です。
先輩を迎えてちゃんとお話ができるかどうか不安でしたが『ハリー・ポッター』や『テニスの王子様』などの話題で盛り上がれましたし、市ノ瀬さんのおかげで記憶に残る回になりました!
そう言えば、そのときちょうど雪だるまを作る話をしたのですが、気づいたらもう夏が目前なんですよね。「番組が始まって、半年経ったんだな」と改めて感じています。
初期のころにお話しした「充電コードを買う」というミッションもこなしましたし、充実した半年間でした!

―「耳をすませば・アナザースカイ」コーナーでは、結婚式のブーケトスでブーケを取れなかったときの一言を考えました。

嶋野:ブーケを受け取れなかったので、来年以降に持ち越し、ということで、その気持ちを素直に言葉にしました(笑)
歴代パーソナリティの方々がどのように臨まれているのか知りたかったのですが、新コーナーということもあり、参考になりそうなサンプルがほとんどなかったんですよね……(苦笑)
毎回大変でしたが、楽しかったです!

―「6月の“おもひで”お話日記」コーナーでは、衣替えのエピソードをお話されたそうですね。

嶋野:私は暑がりなので、夏モノと冬モノの中間にあたる服はあまり持っておらず……。
動くと暑いけど、立っていると寒いという、一番苦手な時期がいま(収録時は5月中旬)なんですよね。みなさん、こういう微妙な時期にどうやって服を選んでいるのか、気になります!

―ほかにも「梅雨対策」の話もされたとか。

嶋野:私は雨の日が好きではないのですが、そんなときでも楽しく外出できるよう、かわいい傘を買うという話をしました。昨年1本買ったので、もう1本買えば「今日はどっちにしようかな?」とアクセサリをつけて出かける感覚で出かけられるのではないかと思っています!
あとはレインシューズがほしいです。雨が降っていないときでも違和感がないものを買って、憂鬱な気持ちを吹き飛ばしたいです!
また、ずっと遊んでいたゲームを先日クリアしてしまったので『ホグワーツ・レガシー』という『ハリー・ポッター』のゲームを買おうか迷っていたり。普段は手順が多く、作るのが大変な料理を楽しんだりしたいですね。

―「ジューンブライド のセカイ」コーナーでは「ジューンブライド(6月の結婚)」にちなんで、結婚にまつわる話をされたとか。

嶋野:昔はハワイなど、海外での挙式に憧れていたのですが、友人が結婚するようになってからは「自分が『海外で式を挙げるから来てよ』と誘われたら、ちょっと大変かも……」と思うようになりまして(苦笑)
その代わり、新婚旅行は海外の海の見える街に行きたいです。ロマンチックな気持ちを味わいたいですね。
理想の男性像は「家事ができる人」です。これは絶対条件で(笑)! やる、やらない抜きにしても、家事の大変さを共感できる人がいいです!

―ちなみに、結婚したい理想の“二次元キャラクター”はいますか?

嶋野:好きなキャラクターと結婚したいキャラクターは別ですからね。『銀魂』主人公の銀さん(坂田銀時)は毎日大変なことになりそうですし……(笑)
強いて挙げるとすれば『テニスの王子様』の不二先輩(不二周助)でしょうか? 毎日ちゃんとあいさつをしてくれそうですし、いい距離感でいられそうなので!

―「キャッチフレーズを考えよう」コーナーでは、ご自身にキャッチフレーズをつけることに挑戦しました。

嶋野:「公園にお花を観に行かない? 花と一緒に!」みたいな感じで考えたのですが……自分へのキャッチフレーズを考えるのって、やっぱり恥ずかしいですよね……(笑)
取り敢えず、私が好きなことを羅列してみたりもしたのですが、あまりピンとこず……。
そんななか、リスナーさんからのコメントで「チーバくんの鼻よりも輝く 千葉県出身・嶋野花です!」というアイデアをいただけて。「これだ!」と思い、採用させていただきました。

―パーソナリティとして成長を感じたところはありますか?

嶋野:初めての1人しゃべりだったので、最初は「みなさん、どうやってトーク力を磨いているんだろう?」と思いながらやっていました。
でも、普段自分のことをこんなにお話する機会がないので、私のことを語るスキルはかなり磨くことができたと思います!

―最後に、ファンに向けてメッセージをお願いします。

嶋野:来月収録がないのがすごく寂しいです……。私のなかでも記憶に残る半年になりました。
エピソードトークや好きな味に持ち物、細かいことをたくさんお話したので、半年間聴いてくださった方は嶋野花のことをだいぶ理解していただけたのではないかと思います(笑)
アーカイブも残っていますので、気になる方はぜひ聴きなおしてみてください!

<インタビュアー/ダンディ佐伯・文責(編集)『れポたま!』編集部>

●らしんばん(lashinbang)YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCD6rv8KsGnrQZFR9Ax6CSmg

【プレゼント】
嶋野さんのサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は『れポたま!』公式「X」@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローし、当該記事のポストをリポストしてください。当選者にはDMにてこちらからご連絡させていただきます。
応募締め切り:2024年6月21日(金)23:59まで

◆注意事項◆
◎ご応募いただいた方の中から、厳正な抽選の上、当選者を決定いたします。
◎当選者様にはXのDMにてこちらからご連絡させていただきます。落選の場合のご連絡は致しません。
◎当選の権利を第三者へ譲渡することはできません。
◎当選者様の住所不明、転居先不明、長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
◎応募受付の確認、当選・落選についてのご質問は受け付けていません。
◎賞品のお届け先は日本国内に限らせていただきます。
◎配送日時の指定、配送業者の指定は承っておりません。