【プレゼントあり】「声優として初出演でしかも主演、大事な大事な作品になりました」 「とりあえずカルビちゃん」カルビちゃん役・千賀光莉 インタビュー

By, 2024年5月14日



「『とりあえず!カルビ!』。それはみんなが元気になる合言葉。」をキャッチコピーに展開するプロジェクト「とりあえずカルビちゃん」。
お肉の部位や銘柄、その料理をそれぞれキャラクター化し、肉料理の促進、ひいては関連する業界(生産者・飲食店・観光など)すべてを盛り上げるべく、積極的な活動を行なっている。
先日はメインキャラクターのオーディションが開催され、プロジェクトの主題歌も完成。2024年5月~6月にかけて大阪の中心にある商店街にてコラボイベント「とりカル街のお肉祭り in 阪急東通商店街!」が開催予定となっている。
今回はカルビちゃん役の新人声優・千賀光莉さんに、オーディションでの話やコンテンツの魅力などについてお伺いしてきた。

―まずは千賀さんご自身についてご紹介ください。声優を目指したきっかけを教えていただけますか?

千賀光莉さん(以下、千賀):俳優、ミュージカル俳優、声優と、いろんな進路を考えたのですが、父親がとにかくアニメが大好きで。「声優になったらどうだ?」と提案してくれたんです。
最終的に声優とミュージカル俳優で迷ったのですが、「父が望んでいるから」ということもあり、声優一本に絞りました。
そう言えば中学のとき、地元・福島県のラジオ局でローカル番組に出演する機会があったのですが、そこで「私の夢は声優になることです」と宣言したんです。それがかなってうれしかったです!

―尊敬する声優はいますか?

千賀:沢城みゆきさんや田中敦子さん、坂本真綾さんといった、魅力的な「お姉さん声」を出される声優さんに憧れています。いつか私もみなさんのような演技ができるようになりたいです。
また、『ディズニー作品』に出たいというのが昔からの夢なので、お姉さん役で出演できたら最高ですね。

―休みの日はどのように過ごされているのでしょう?

千賀:料理作りをしていることが多いです。米のとぎ汁で大根を下茹でしたりと、こだわりを持って作っています!
また、大学では声楽科に在籍していましたし、歌うことが好きなので「1人カラオケ」に行くことも多いですね。

―ありがとうございます。ではここからは「カルビちゃん」プロジェクトについてお聞きします。プロジェクトとの出会いは?

千賀:声優を目指して養成所に3年間通ったのですが、残念ながらご縁がなく……。「いろんなオーディションを受けまくろう!」と決意しWEBで調べていたところ、今回のオーディションに出会いました。

―いまの事務所に所属するのとオーディションに合格するのが、ほぼ同タイミングだったそうですね。

千賀:そうなんです! ちょうど2次選考を通過したくらいのタイミングでいまの事務所に所属することになりまして。そのあとすぐにカルビちゃん役を射止めることができたので、うれしいことがいっぺんに起きました!

―本オーディションに惹かれた理由は?

千賀:イラストを見て「活発そうなキャラクターがたくさんいる!」と思いまして。カルビちゃんの性格にもシンパシーを感じましたし「これは応募するしかないな!」と。

―演じられたカルビちゃんの紹介をお願いします。

千賀:とにかく「お肉」に対する愛が半端ない子です(笑)!
小説を読んでいただくとわかると思いますが、「お肉の魅力をどうやって伝えるのか?」というところに全力投球で。逆に、それ以外のことについては、のほほんとしたマイペースなところもあります(笑)

―カルビちゃん以外で気になるキャラクターはいますか?

千賀:てっちゃんです。カルビちゃんの親友ですし、オタク気質があるところもポイントが高いです(笑)!
ハラミちゃんも、なかの人(並木さくらさん)と似すぎていて、メチャクチャ気になります(笑)

―主題歌のレコーディングを終えての感想をお願いします。

千賀:生まれて初めてのレコーディングだったのですが、緊張しっぱなしでした……。
技術に関してもまだまだですし、また歌える機会があるようでしたら、もっとたくさん練習して臨みたいです。

―好きなお肉の部位は?

千賀:カルビです! これは私がカルビちゃん役だから、というわけではなくて、焼肉を食べに行くと大抵カルビから頼んじゃうんですよね。胃が保たれているうちに重めのお肉を食べて、だんだんさっぱりした部位に……という食べ方をしています!

―最後に、メッセージをお願いします。

千賀:私にとって初めての出演作、しかも主人公ということで、大事な大事な作品になりました。
プロジェクトに対するスタッフさんのアツい想いが伝わってきますし、私もカルビちゃんを通してお肉業界を盛り上げていきたいです!

<インタビュアー・カメラマン/ダンディ佐伯・文責(編集)『れポたま!』編集部>

【プロジェクト概要】
 
『とりあえずカルビちゃん』とは?
お肉の部位や銘柄、その料理をそれぞれキャラクター化し、お肉の知識やその背景にある様々な魅力を掘り起こし、発信することで、関連する業界(生産者・飲食店・観光など)全てを盛り上げることを目的とするプロジェクトです。

☆初のテーマソング 公開中!
https://youtu.be/CrySB4-_L0o

コラボイベント「とりカル街のお肉祭り in 阪急東通商店街!」
【開催期間】
2024年5月10日(金)~6月9日(日)

【開催エリア】
大阪・阪急梅田東通商店街周辺
https://maps.app.goo.gl/tbj7LrnG6

●プロジェクト公式サイト
https://karubichan.jp/
●プロジェクト公式「X」
@karubichan_offi
●推奨ハッシュタグ
#とりあえずカルビちゃん #とりカル

【プレゼント】
千賀さんのサイン色紙、メインキャスト4人の寄せ書きサイン色紙を各1名にプレゼント!
ご希望の方は『れポたま!』公式「X」@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローし、当該記事のポストをリポストしてください。当選者にはDMにてこちらからご連絡させていただきます。
応募締め切り:2024年6月14日(金)23:59まで