【結果発表】あなたの選んだ作品は何位にランクイン!? 『れポたま! 2021冬アニメ総選挙』(ストーリー部門、続編希望部門)結果発表!!

By saeki, 2021年4月22日


「まだまだ我慢の日々が続くいまだからこそ、アニメに元気をもらおう!」のコンセプトで4月14日~18日にかけて行なってきた『れポたま! 2021冬アニメ総選挙』。
短い投票期間にも関わらず、たくさんのご応募ありがとうございました! 気になる投票結果を発表いたします!
まずは「ストーリーに感動した作品」「続編を期待する作品」から!

【「ストーリーに感動した作品」講評】

1位『IDOLY PRIDE -アイドリープライド-』
2位『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』
3位『SK∞ エスケーエイト』
4位『ゆるキャン△ SEASON2』
5位『ホリミヤ』


<第1位『IDOLY PRIDE -アイドリープライド-』>

https://idolypride.jp/

並みいる良作を抑え、見事1位を獲得したのは『IDOLY PRIDE -アイドリープライド-』。
不慮の死を遂げたあとも、後輩たちを温かく見守り続けた伝説のアイドル・長瀬麻奈が、自分の夢を後輩に託すラストのシーンに心を激しく動かされたアニメファンが多数! 「これはただのアイドルアニメではない!」「初めてアイドル作品を追いかけたいと思えた」など、心のこもった感想が数多く届いた。
また、楽曲に関しても「歌詞でストーリーを表現した曲に心惹かれました」というコメントが。
オリジナル作品ということで、誰もが気になるストーリー展開に加え、高クオリティのライブシーンや楽曲への称賛の声も大きかった。


<第2位『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』>

https://anime-umamusume.jp/

ゲームも大ブームになっている2位の『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』は、美少女たちが青春を駆ける、スポ魂要素も盛り込まれたストーリーに感動を覚えた投票者が多く見受けられた。


<第3位『SK∞ エスケーエイト』>

https://sk8-project.com/

3位は「スケートボード」を題材にした異色作『SK∞ エスケーエイト』。オリジナルスポーツでアツい戦いを繰り広げるイケメンたちの姿に心を奪われた模様。


<第4位『ゆるキャン SEASON2』>

https://yurucamp.jp/second/

4位は人気シリーズの続編『ゆるキャン SEASON2』。山梨県と静岡県を舞台に、女子高生たちがゆる~いキャンプライフを繰り広げる。なかなか外に出ることができないこのご時世、彼女たちが楽しそうにしている姿をうらやましく思った人も多いことだろう。


<第5位『ホリミヤ』>

https://horimiya-anime.com/

5位は、甘酸っぱい青春ストーリーが魅力の『ホリミヤ』。堀京子と宮村伊澄の恋のゆくえに、毎週ハラハラ、ドキドキ、ワクワクしていたアニメファンからのアツい支持を得たようだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【「続編を期待する作品」講評】

 

こちらも上位の顔ぶれは1位『IDOLY PRIDE -アイドリープライド-』、2位『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』、3位『ゆるキャン△ SEASON2』「ストーリーに感動した作品」とほぼ変わらず。
「好きだった作品の続編を早く観たい!」と思うのは自然の流れ! 
すでに「●●ロス」を感じているアニメファンもたくさんいることだろう。
そんななか、4位以下では『弱キャラ友崎くん』( http://tomozaki-koushiki.com/ )、『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』( https://mushokutensei.jp/ )がランクイン。
どちらも「その先」をにおわせるような幕の引き方だったということもあり、(『無職転生』に関しては2クール目の放送がすでに決定)、ファンの期待も高まっているようだ。

春アニメもほぼ出そろい、みなさんも充実のアニメライフを送っているはず。2021年はどんな名作、良作アニメが誕生するのか、楽しみだ!

☆『好きな女性キャラクター』、『好きな男性キャラクター』の結果はこちら!
https://repotama.com/2021/04/150710/

(C)2019 Project IDOLY PRIDE/星見プロダクション
(C)Cygames, Inc.
(C)ボンズ・内海紘子/Project SK∞
(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
(C)HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会
(C)屋久ユウキ・小学館/「弱キャラ友崎くん」製作委員会
(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会