声優とアニソンシンガーの本気を体感せよ! 『木野と亜咲花と』パーソナリティインタビュー

By saeki, 2021年2月20日


声優・木野日菜とアニソンシンガー・亜咲花。いま注目のふたりがお送りする癒やし系いきあたりばったりバラエティ『木野と亜咲花と』が、YouTubeチャンネル「きのあさチャンネル」で2020年12月から好評配信中! ふたりの特技を生かしたコーナーに加え、「ぬいぐるみパート」では亜咲花さんが声の演技に挑戦! タビー(cv.木野日菜)とサラダ(cv.亜咲花)のシュールな掛け合いが楽しめる。さらに、木野さんと亜咲花さんは、とある「使命」を背負って配信しているそう。読むとチャンネル登録したくなる(?)インタビューをお届けします!

―最初に番組の話を聞いたときの感想をお願いします。

木野日菜さん(以下、木野):共演するパーソナリティが同じ事務所のあさちゃん(亜咲花さん)ということで、事務所がなにか新しいことを始めようとしているな、というのを感じました。
不安ではありましたが「これだけバックアップしてくださるなら、それに応えないといけないな」という気持ちにもなりまして、頑張って楽しくやっていこうと思いました!

亜咲花さん(以下、亜咲花):私たちは同じ事務所なのですが、アーティストと声優は交わることが少ないんですね。ひーちゃん(木野さん)とは何年か前の忘年会であいさつさせてもらったくらいなので、今回の配信を機会に仲良くなりたいと思いましたし、タイプの違うふたりで唯一無二な番組を作りたいな、と。

―お互いの出演作品を観たり、歌唱曲は聴かれましたか?

亜咲花:私は『スター☆トゥインクルプリキュア』でフワを演じているのを聴いて「すごくかわいい!」と思いまして。実際に会ったらそのままのかわいさだったのが印象的でした。
ひーちゃんは私にないものをたくさん持っているので「どんどん吸収していきたい!」と強く思いました。

木野:事務所の忘年会であさちゃんが歌っているのを聴いて衝撃を受けました。そのあと、あさちゃんのほうからあいさつをしにきてくれたんです。また、実は私よりも年下なことに、すごく驚きました!
私のほうこそ、あさちゃんから吸収したいことがたくさんあるんだから(笑)!

―番組には、ふたりがメインキャラクターを演じる『うっとり あさひな家』という人形劇パートがあります。

木野:私は猫のタビー、あさちゃんが鶏のサラダ役で出演しています。物語の内容がぶっ飛んでいて(笑)、毎回台本を読むのが楽しみです。
あさちゃんのセリフの言い回しが予想外のところからきたり、いろいろなパターンの声が聴けるのもいいですね。

亜咲花:うれしい! 私は声で演技をするお仕事をする機会があまりないので、とても貴重な場所だと思っていますし、プロの声優であるひーちゃんにそう言ってもらえただけで、幸せな気持ちでいっぱいです!

―バラエティパートではどんなことをされていますか?

亜咲花:#3ではひーちゃんに可愛らしいセリフを言ってもらい、私がプロデューサー的な立場で指示を出す……みたいな企画をやりました。いわゆる「ASMR」企画ですね。

木野:いままでダミーヘッドマイクを使ったお仕事をあまりしたことがなかったのですが、気に入っていただけるとうれしいです。

―「きのあさチャンネル」存続のため、登録者数のノルマがあるとお聞きしましたが?

亜咲花:そうなんです!といっていも私が勝手に決めたんですけど(笑)。1年で2500人を達成しないと番組終了の危機なので、ここはひーちゃんのASMR企画をコーナー化して定期的にやっていくのがいいんじゃないかと思っています。
ちなみに私は「めげない、折れない心」が持ち味だと思っていまして、一発ギャグに挑戦させていただきました。

木野:私で務まるかな……(笑)? ともあれ、ふたりで番組を盛り上げていけるように頑張ります!

―木野さんは朗読コーナーも担当されているそうですね。

木野:絵本のような作品から、文学作品まで幅広くやらせていただいています。
自宅で「どうやって読もうかな?」と考えている時間も楽しいですし、毎回お話をお聞かせできるよろこびを感じています!

―亜咲花さんは、J-POP楽曲のカバー曲などを披露されています。

亜咲花:この番組のいいところは、お互いのフィールドで培ったものをそれぞれ本気で見せられるところだと思います。
お互いの本領を発揮できる場があるのはありがたいことですし、この番組で私のことを知っていただいたみなさんに「亜咲花はこんな歌が歌えるんだよ」というのを伝えられるように頑張ります!

―ほかにはどんな企画をやってみたいですか?

亜咲花:私はYouTuberさんの企画をたくさん観ているのですが、特に気になるのは「●●買ってみた」系でして。たとえば年末に『年末ジャンボ宝くじ』をたくさん買って、どのくらい当たるのか? みたいな企画がすごく好きなんです。
番組の予算を一点集中して、ぜひ大量の再生数を狙っていきたいです(笑)。

木野:私は「レッスン動画」かな……。最近ウクレレを始めたので、あさちゃんとふたりでセッションしたり、あさちゃんに歌を教えてもらったり……。

亜咲花:私でよければ、いくらでも教えるよ?

木野:本当!? ありがとう!!

―最後に、メッセージをお願いします。

木野:「きのあさチャンネル」はまだまだ始まったばかりで、私たちもどのように進んでいくのか手探りなところはありますが、日頃のイヤなことを忘れ、心からケラケラ笑っていただけるような番組になれば幸いです!

亜咲花:番組開始当初は、みなさんからどんなリアクションが返ってくるのかすごく気になっていたのですが、どうやら好評をいただいていてうれしいかぎりです。
第1回の収録を観返すと、いまのふたりでは考えられないほど距離を感じますが(笑)、いまでは他愛のない世間話をするような仲になっていますので、今後ますます近づいていって、ひーちゃんの深層に迫っていきたいな、と思っています(笑)。
私たちそれぞれの応援と『チャンネル登録』(ここ太字で!)、よろしくお願いします!

<Text/ダンディ佐伯>

【番組概要】
『木野と亜咲花と』
YouTubeチャンネル「きのあさチャンネル」にて毎月第2火曜日 よる20時00分~ プレミア配信中!

※アーカイブはパートに分けて後日更新

【きのあさチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCaklNGqQGwH8mDalWxwYEHQ

●番組公式ツイッター
@PR_KINOASA

●木野日菜 事務所プロフィール
http://amuleto.jp/talents/kinohina.html
●木野日菜 公式ツイッター
hinappp8

●亜咲花公式 HP
http://asaka1007.jp/
●亜咲花 Twitter
@AsakaOfficial
●亜咲花 STAFF Twitter
@asaka_info