【プレゼントあり】声優・嵩馬美歩、冷水優果がお仕事の裏側を公開、超絶スキルも披露!『声優を呼んで、お笑いライブやってみた。4』レポート

By saeki, 2021年2月9日


アニメ大好きお笑い芸人・ウルトラCの渡辺Pがお届けする、毎回声優を呼んで様々な企画をお送りしている企画イベント『声優を呼んで、お笑いライブやってみた。』。その第4弾が1月30日、オンライン配信された。

今回はお笑い芸人のGパンパンダが司会のもと、声優の嵩馬美歩さん、冷水優果さんがゲストに登場。ふたりはプライベートでの付き合いもあり「よくカフェに行っています!」とのこと。

そんな仲良しのふたりをゲストに迎えてお送りする最初のコーナー「声優さんに気なることを聞いてみた。」では9つの質問が用意され、声優の仕事について掘り下げていく。

 

やりやすい仕事について問われた嵩馬さんは「ゲームの収録はひとりで落ち着いてできるから好きです」と回答。ただ「収録当日にキャラクターのイラストを渡されて『思っていたよりも若いんだ』などと感じることがある」そう。

一方、冷水さんは、逆に「掛け合いができて、相手との呼吸を合わせやすいボイスドラマの収録」がやりやすいそうだ。

また、声優を目指したきっかけについては嵩馬さんから「正社員としてプログラマーの仕事をしていましたが、一念発起しました」と衝撃の答えが!
そして冷水さんは「高校生のころ、介護施設の職業体験で、とあるおばあちゃんに『マッチ売りの少女』を読み聞かせてあげたら涙を流すほど感動してくれた」ことがきっかけだったと明かした。

 

後半の「キャラで答える一問一答」コーナーでは、箱に入った人物になりきり、10コの質問に連続で答えていく。

冷水さんは「熱血教師」、嵩馬さんは「清純派アイドル」になりきり、“らしい”答えを連発していった。
その演技にGパンパンダのふたりと渡辺Pも感心しきり。「この役でもやってみて!」とおねだりする一幕もあった。

 

終演後、嵩馬さん、冷水さん、渡辺Pに話をお伺いできたので紹介しよう。

―配信の感想をお願いします。

嵩馬:無観客ということもありましたし、難しかったですが、Gパンパンダのおふたりが上手に話を振ってくださったので、すごくやりやすかったです!

冷水:昔、舞台に立っていたこともあるので、始まる前はそのときを思い出して緊張しましたが、やってみるとすごく楽しかったです!

―声優のお仕事についても「ぶっちゃけ話」が飛び出していました。

冷水:なんとか、言える範囲で……(笑)。

渡辺P:個人的には、もっと攻めたかったんですけどね(笑)。

嵩馬:今度は逆に、私たちがお笑い芸人さんに色々とお話を聞いてみたいです!

―個人的には、おふたりのコントも見てみたいです(笑)。ちなみに、『声優を呼んで、お笑いライブやってみた。』、次回の構想はありますでしょうか?

渡辺P:はい、すでに練っております! あとは調整次第でしょうか……? また面白い企画を考えていますので、よろしくお願いします!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>
☆ページ下部に写真一覧あり。

●渡辺P(ウルトラC) 公式ツイッター
@tearjerking_w
●渡辺P(ウルトラC) note
https://note.com/watanabe_p_uc

●嵩馬美歩 公式ツイッター
@takauma_miho
●嵩馬美歩 YouTubeチャンネル「嵩馬美歩のうまちゃんねる」
https://www.youtube.com/channel/UCC7gdF7ZEa920KMe6RRo7JA

●冷水優果 公式サイト
https://www.hiyamin.com/
●冷水優果 公式ツイッター
@hiyamin914

【プレゼント】

嵩馬さんと冷水さんの寄せ書きサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「お笑いライブやってみた。4」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)
応募締め切り:2021年3月5日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)