佐々木李子と人気アニメのEDを初デュエット! 濃密な1年を締めくくる 『優希クロエ2020年末スペシャル生放送』レポート

By saeki, 2021年1月1日


純情のアフィリアのメンバーとしても活躍中、2020年にソロ活動を本格始動させた優希クロエの生配信イベントが12月30日にゲーマーズのYouTubeチャンネル「ゲマチャンネル」にて行なわれ、ゲストに声優アーティストの佐々木李子を迎え、激動の一年を振り返った。

最初は、2020年に起こったクロエさんの5大トピックスを紹介。

まずは「人気漫画誌『週刊ヤングジャンプ』の表紙出演をかけた『サキドルエースSURVIVAL SEASON10~new idol lottery~』の優勝」。

自身の活動の場を広げる転機になった出来事だったが、加えて「先輩(ファン)として、純情のアフィリアのライブやイベントに来てくださる方が増えたのがうれしかったです」と笑顔で語った。

続いて、「声優誌『声優パラダイス』の連載がスタート」。待望のグラビア連載に加えて、2021年1月4日より毎週月曜深夜25:30〜テレ玉にて放送のバラエティー番組『トピックマガジン』にて放送開始されるショートアニメ『まにまに3』の主人公・アスカ役に抜擢され、声優としてもデビューが決まった。

さらに4月発売予定の対戦格闘ゲーム「『GUILTY GEAR -STRIVE-』オフィシャルアンバサダーに就任」。
公式コスプレイヤーとして、ミリア=レイジの衣装にも挑戦した。

 

そして「『R4G』でのコラボブランド【優希クロエ FAN PROJECT produce by R4G】受注開始」。オタクに“好き”を届けるブランド「R4G」とタッグを組み、自身がプロデュースするバッグやTシャツ、マスクなどのグッズの商品化が決定した。
この日は実際に会場にグッズのサンプルを持ち込み、1点1点を丁寧に紹介。バッグにはサイフやサイリウムなどを入れるのにちょうどいいサイズで「ぜひライブやイベント参戦時にお使いください!」とアピールしていた。

最後は「ドラマ出演」。品川ヒロシ監督によるWOWOW連続ドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」に出演した他、YouTube「ホラーチャンネル」で公開中のドラマ『催眠術』や、チバテレで放送されたショートドラマ『髪の長い女』では主演を務めた。
生放送では『髪の長い女』を特別にオンエア。「彼氏を取られる役どころが多いんですよね」と苦笑いしつつ、その迫真の演技に「本気で怖い……」というコメントもたくさん寄せられた。

生放送中に募集していた「お気に入りの写真を教えて」コーナーでは、キャラクターコスプレや、先日行なわれた「優希クロエ Birthday Live 2020」でのライブ衣装など、ファンがお気に入りの写真が紹介された。

番組の後半戦ではゲストの佐々木李子さんが登場!
2020年1月~3月に放送された、テレビアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』のOPテーマ「究極アンバランス!」を純情のアフィリア、EDテーマ「Play the world」を佐々木さんが歌唱したという縁もあり、『防振り』トークに花が咲く。
佐々木さんは「秋葉原の『野郎ラーメン』と防振りのコラボ企画でお邪魔しました」と思い出を語り、その流れで1年を振り返っていく。

「色々と戸惑いも多かった一年でしたが『それでも音楽を続けたい』という答えにたどりついたんです」と話すと、クロエさんも「私も佐々木さんのツイッターで発信している前向きな言葉をみて、励まされました」とコメント。
また、佐々木さんは「新たな一歩を踏み出すため」にバンジージャンプを企画していたそうだが、残念ながら強風で飛ぶことができなかったそう。クロエさんも以前バンジージャンプに挑戦したことがあったのだが、ぜひもう一度リベンジしたいということで「一緒に行きましょう!」と意気投合する一幕も(笑)。
そんなふたりはここで「Play the world」を仲よくデュエットで披露。歌詞のなかの「もう一回」コールも見事にきまった。

さらに、マイギターを手にした佐々木さんが、年末にふさわしく「Finale」をソロで披露すると、自身がEDテーマ『スタート!』を担当するテレビアニメ『デュエル・マスターズ キング』に登場した新キャラクター“アン・ラッキー”の演技も披露。思わぬ大サービスに、クロエさんも大興奮だった。

 

楽しかった生配信も、あっという間に終わりの時間。佐々木さんはクロエさんの見事なトークに「時間を忘れて楽しんじゃいました」と賞賛し、クロエさんもおお喜びだった。

なお、佐々木李子さんはSEECの人気アプリゲーム『四ツ目神 -再会-』のOP/EDテーマを担当することが決定。さらに1月31日(日)に東京・上野水上音楽堂で開催される「Women’s Pro-Wrestling Assemble」で公式応援ソング「Under the Flag」を生歌唱することも決まった。

クロエさんが所属する純情のアフィリアは1月11日(月・祝)に「ワンマンツアー2020 RE:QUEST 君と魔法のエトランジェ」沖縄公演(ガンガラーの谷 ケイブカフェ)を開催予定となっている。

詳細は各公式サイトをチェック!

生配信を終えたふたりに話を聞いてきたので紹介しよう。

―配信の感想をお願いします。

優希クロエさん(以下、クロエ):始まるまではドキドキしていたのですが、配信中にもたくさんのコメントをいただけたので安心しましたし、佐々木さんの歌を真横で聴くことができたので、最高の時間でした!

佐々木李子さん(以下、佐々木):クロエちゃんとは一度ラジオのゲストとしてお会いしたことはあるのですが、こうして1対1でじっくり話す機会はなかったので、今日を楽しみにしてきました。
放送中にバンジージャンプに一緒に行く約束もできましたし(笑)、すごく楽しかったです!

―「Play the world」をデュエットで披露されました。

佐々木:リハーサルからすぐに番組本番だったのですが、ひとりじゃないというのはすごく心強かったですね。

クロエ:足を引っ張ってしまったんじゃないかと、恐縮しております……。

佐々木:そんなことないよ! すごくよかったよ! 実は今回、この曲を初めてデュエットしたんですが、楽しく歌えました!

―クロエさんはドラマ・声優として本格デビューしましたが、今後やってみたい役柄はありますか?

クロエ:学園もののドラマ作品で、主人公をいじめるような高飛車な子っているじゃないですか。左右に連れをふたり並べているような。そんな役を演じるのが夢です。
アニメのキャラクターですが、私は『けいおん!』が好きで声優に憧れた時期があったので、日常系の作品を演じてみたいです。(琴吹)紬ちゃんみたいな、大人しい感じの子がいいですね。ドラマの役どころと見事に対照的ですが(笑)。

―ちなみに、佐々木さんがドラマに出るとしたら?

佐々木:そうですね……カースト上位の女子から「焼きそばパン買ってこい!」といつもアゴで使われているような女子でしょうか?

クロエ:それだと、私と一緒に共演できそうですね! みなさんから脚本を募集しようかな(笑)?

―最後に、2021年の抱負をお願いします。

佐々木:放送でもお話しましたが、2020年は身動きがなかなか取れず、固まってしまいました。そんななかでも「音楽を続けていきたい」と強く決心できましたので、いままでのようにみんなの前で歌を歌うことはまだできないかも知れないけれど、曲を書いたり、物語を作ってみたり。前を向いて今できることにいろいろ挑戦していきたいと思っています。
また、SNSで発信をし続けたり、リモートで絶賛配信中のアプリゲーム『邪神ちゃんドロップキック 大富豪ですの!』を遊んだり(笑)、みんなと常につながっていられるようにしたいですね。

クロエ:2020年は新しいことにたくさん挑戦させていただけた年だったので、2021年も引き続き挑戦していきたいですし、プライベートの時間でも、仕事につながるようなことをしていきたいです。
元々人と話すのが苦手で、遊びに誘われてもあまり積極的に参加することがなかったのですが、今後はどんどん新しいものに触れて、仕事にフィードバックしていきたいです!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>
☆ページ下部に写真一覧あり。

☆「優希クロエ2020年末スペシャル生放送!」のアーカイブはゲーマーズのYouTubeチャンネル「ゲマチャンネル」にて2021年1月5日(火)23:59まで配信中!

●優希クロエ 公式ツイッター
@Chloe_J_Afilia
●優希クロエ 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/japaneseidol.chloe_j_afilia/

●佐々木李子 公式サイト
https://sasakirico.com/
●佐々木李子 公式ツイッター
@sasakirico