平成から令和へ…CLAMP初期の名作が30年の時を経て蘇る! 「東京BABYLON 2021」2021年TVアニメ化決定!!

By, 2020年10月26日



国内コミック総売上数1億部を超え、世界で熱狂的 な支持を得る漫画家集団”CLAMP”の伝説的作品 「東京BABYLON」が、2021年の東京を舞台に、30 年の時を経てTVアニメ化されることが明らかとなった。

TVアニメのタイトルは「東京BABYLON 2021(読み: トウキョウバビロンニーゼロニーイチ)」。アニメーション制作 は、劇場版「マルドゥック・スクランブル」シリーズを はじめとした美しく繊細な映像を数多く手掛け、「K」 シリーズや新作「プレイタの傷」など、オリジナルア ニメーションでも高い評価を得るGoHandsが担当す る。原作の「東京BABYLON」は、新書館の『サウス』 『月刊ウィングス』にて1990年-1993年にかけて連 載されたCLAMP初期の傑作とも称される漫画作品 だ。

陰陽師としてさまざまな霊的事件を解決していく主 人公・皇 昴流(すめらぎ すばる)と双子の姉・北都 (ほくと)、さらに謎多き人物・桜塚星史郎(さくらづか せいしろう)と、魅力的なキャラクターたちが紡ぐ人間模様はもちろん、世相を映した社会派ドラマとしての魅力も持つ本作。今回のTVアニメでは、”2021 年の東京”を舞台にストーリーが展開していくとのことで、令和の時代に描かれる物語の表現にも期待したいところだ。

【第1弾PV】

【キャンペーン概要】
☆TVアニメ化記念プレゼントキャンペーン
東京BABYLON 2021」公式SNSアカウントをフォロー&対象の投稿をRT/いいねで、ティザービジュ アルポスターを抽選で30名様にプレゼント!

【応募期間】
2020年10月26日(月)0:00〜11月2日(月)23:59
詳細:「東京BABYLON 2021」公式Twitter/Instagramをチェック!

【アニメ概要】
「東京BABYLON 2021」
2021年放送予定

【STAFF】
原作:CLAMP「東京BABYLON」
アニメーション制作:GoHands

【INTRODUCTION】
生まれながらに高い霊力を持つ皇 昴流は、 永きにわたり日本を霊的に守ってきた皇家の第13代当主。 陰陽師の修行の一環として、双子の姉・北都とともに 東京で起きる様々な霊的事件を解決する依頼を引き受けていた。
ある日、仕事の依頼で出かけた昴流は、 桜が舞い散る東京タワーの麓で、獣医師の桜塚星史郎と出会う。 昴流を気に入った星史郎は、 霊的事件を解決する昴流の仕事を見守り、時に手助けするように。
優しすぎるが故に、他人の痛みを引き受け、傷つく昴流。 そんな昴流の身を案じる北都は、星史郎の存在を歓迎し、 3人は事件を通じて、少しずつ交流を深めていく。しかしそれは、残酷な運命の始まりでもあった……。

●公式HP
https://tokyobabylon2021.jp
●公式Twitter
@tokyobabylon21
●Instagram
tokyobabylon21
推奨ハッシュタグ:#東京BABYLON2021 #tokyobabylon2021

(C)CLAMP・ST/TOKYO BABYLON 2021 PROJECT