アニメ「ナナマルサンバツ」全12話を収録したBlu-ray collection 10月14日(水)発売! 舞台が2021年1月に上演決定!!

By saeki, 2020年8月4日


2017年に放送され好評を博した人気の部活系TVアニメ「ナナマル サンバツ」。現在原作マンガが掲載紙「ヤングエース」で最後のクライマックスを迎え、大きな盛り上がりを見せている。そんな絶好のタイミングに、アニメ全12話を収録したBlu-ray collectionがタイトルに因んだ7,030(ナナマルサンバツ)円(+税)で発売されることが決定しました!

「ナナマル サンバツ」は“0.01秒”の差が勝敗を分ける早押し、あらゆる展開が見込まれるルール設定における駆け引きなど、知識を蓄えるだけでなく様々なテクニックを磨いて仲間たちと勝利を目指す、これまでになかった《競技クイズ》マンガ。アニメでもそのの世界をアクティブに描きだし話題を呼びました。
主人公たちの青春をかけた真剣勝負を一挙に体験できるパッケージとなっています。

【BD-BOX概要】
ナナマル サンバツ Blu-ray collection [Blu-ray]
10月14日(水)発売

7,030円+税

●初回特典:ブックレット(予定)
※初回特典は限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。
発売元:東映ビデオ 販売元:東映

【声の出演】
越山 識:堀江 瞬 深見真理:川島海荷 御来屋千智:石川界人 笹島学人:佐藤拓也
井上大将:畠中 祐 上月由貴:M・A・O 芦屋洋介:羽多野 渉 新名 匠:鈴木達央
苑原千明:佐倉綾音 ほか

【スタッフ】
原作:杉基イクラ(「ヤングエース」連載/KADOKAWA刊)
監督:大宙征基  シリーズ構成:柿原優子  キャラクターデザイン:高鉾 誠
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

【作品概要】
読書好きで目立つことが苦手な高校1年生の越山識は、クイズ研究会の先輩と仲間たち、圧倒的強さを誇るライバルとの出会い、正解したときの喜び、ボタンを押せなかったときの悔しさ――様々な経験によって《競技クイズ》の世界へ踏み込んでいく。

“0.01秒”の差が勝敗を分ける早押し、あらゆる展開が見込まれるルール設定における駆け引きなど、知識を蓄えるだけでなく様々なテクニックを磨いて仲間たちと勝利を目指す、これまでになかった《競技クイズ》の世界を描く部活アニメ。主人公たちの青春をかけた真剣勝負に胸が熱くなる!

【舞台情報】
2018年5月、2019年5月に上演され大好評を博した舞台版「ナナサン」の「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」。大人気劇団『ヨーロッパ企画』とのコラボで話題となり、その続きが期待されていましたが、満を持して舞台第3弾の上演が決定しました。
これまでの舞台では競技クイズの緊張感を再現したのみならず、キャストがそれぞれのキャラクターを演じながら「脚本なしのガチクイズ対決」に挑む様子に観客が熱狂した人気の舞台、その待望の続編です。
2021年1月に公演予定、キャスト等詳細は随時発表される予定です。

(C) 杉基イクラ/KADOKAWA (C) 7○3×クイズ研究会