アニメ「半妖の夜叉姫」 読売テレビ・日本テレビ系にて2020年秋 放送スタート! 「犬夜叉 完結編」の再放送が決定!!

By saeki, 2020年6月22日


『犬夜叉』の登場人物である殺生丸と犬夜叉の娘達の物語である『半妖の夜叉姫』について、読売テレビ・日本テレビ系列にて、2020年秋より毎週土曜夕方5時30分からの放送が決定致しました。

また、『半妖の夜叉姫』テレビ放送に伴いまして、6月29日(月)より関西ローカル MANPA (毎週月曜深夜2時29分放送)で『犬夜叉 完結編』を再放送致します。(※放送時間は都合により変更になる可能性があります)各話放送終了後、『犬夜叉 完結編』の1週間限定無料見逃し配信を「ytv MyDo!」・「TVer」・「GYAO!」にて行います。

【アニメ概要】
『半妖の夜叉姫』
放送時期:2020年秋放送開始予定

メインスタッフ:監督…佐藤照雄
シリーズ構成…隅沢克之
メインキャラクターデザイン…高橋留美子 
アニメーションキャラクターデザイン…菱沼義仁
音楽…和田薫
アニメーション制作…サンライズ
製作…サンライズ、小学館、読売テレビ

【作品紹介】
本作は、殺生丸と犬夜叉の娘達をメインキャラクターとした新しい物語である。
アニメーション制作は、アニメ犬夜叉シリーズに引き続き、株式会社サンライズが手掛ける。
監督は佐藤照雄氏(『犬夜叉 完結編』副監督を担当)、シリーズ構成を隅沢克之氏(本作は氏のオリジナルストーリーで構成される)、メインキャラクターデザインに高橋留美子先生、アニメーションキャラクターデザインに菱沼義仁氏、音楽に和田薫氏など、アニメ犬夜叉シリーズを手掛けたスタッフが再集結し、新たな戦国御伽草子を生み出していく。

■『半妖の夜叉姫』あらすじ 
とわ、せつな、もろはは、妖怪と人間の血を引く半妖の少女たちだ。

幼い頃、森の火事に巻き込まれ、離ればなれになった双子の少女、とわとせつな。とわは、時代樹の時空を越えるトンネルをくぐり抜け、戦国時代から現代へとタイムスリップ。かごめゆかりの日暮家の娘として育てられ、武道に長けた女子中学生に成長した。一方、戦国時代に残された妹のせつなは、妖怪退治屋のお頭となった琥珀の下で妖怪退治を生業にしていた。もろはは、かごめと犬夜叉の娘。賞金稼ぎとして「化け殺しのもろは」の異名を取り、やはり妖怪退治に明け暮れている。

とわとせつなが別れ別れになってから、10年。時代樹の時空を越えるトンネルが再び開かれた。現代に現れたせつなと再会するとわだったが、せつなは何故かとわのことを忘れてしまっていた。
せつなと共に、現代にやって来たもろはも加わり、とわたち「半妖の夜叉姫」が、現代を、そして戦国時代を、縦横無尽に暴れ回る!

●作品公式HP
http://hanyo-yashahime.com/
●作品公式Twitter
@hanyo_yashahime

●週刊少年サンデー公式サイト
https://websunday.net/
●週刊少年サンデー公式Twitter
@shonen_sunday