キャスト陣全員で「とんとこ」!内容盛りだくさんの『七つの大罪FES』

By saeki, 2016年9月26日


TVアニメ『七つの大罪 聖戦の予兆』のスペシャルイベント『七つの大罪FES 聖戦の幕間』が9月3日(土)に川口総合文化センター・リリアにて、昼夜2部制で開催されました。ここでは夜の部の模様をレポートします。

イベントには、梶裕貴さん(メリオダス役)、雨宮天さん(エリザベス役)、久野美咲さん(ホーク役)、悠木碧さん(ディアンヌ役)、鈴木達央さん(バン役)、福山潤さん(キング役)、髙木裕平さん(ゴウセル役)が登壇しました。

色とりどりのサイリウムが輝くなかステージにキャスト陣が登場。夜の部のMCを担当する梶さんの進行のもと、イベントはスタート。

最初のコーナーは「七つの大罪 聖戦の予兆 第1話 フルカウンター上映会」。現在放送中の「七つの大罪 聖戦の予兆」の第1話を生コメンタリーで会場の皆で楽しもう! というコーナー。上映前にはギルサンダー(宮野真守さん)によるフルカウンター上映会を正しく楽しむための手引きとなる非常に面白いVTRが流され、会場からは笑いが巻き起こるなか、第1話の上映がスタート。

アニメ本編が進むなか、イベント当日にバースデーを迎えた梶さんを鈴木さんと福山さんがいじったり、久野さんが悠木さんの脇腹をつまんでくるなど話が脱線する場面もありつつ、笑いの絶えない30分でした。
続いてキャスト陣が『七つの大罪』にまつわるエピソードを披露するコーナー。「ここ最近の懺悔すべき大罪」や「七つの大罪メモリー!」のトークテーマに合わせて、髙木さんがアフレコ収録後にキャスト陣で食事に行った時のエピソードや、雨宮さんがアフレコ現場で大きなクモを発見し120%の悲鳴で梶さんと悠木さんを驚かせたエピソードを披露。

nanatuno_2016_09_07

鈴木さんから飛び出した、久野さんのモノマネが流行ったというエピソードから、久野さんがホークの「とんとこ」をみんなでやりたいと提案。キャスト陣全員による「とんとこ」が披露されました。
続いてハウザー役の木村良平さんからのコメントVTRが流され会場は大盛り上がり。ギルサンダー役の宮野さんと2人でアフレコ収録をしたそうで、宮野さんと2人きりの収録は珍しいので少し緊張したとアフレコ時のエピソードを披露。木村さんの梶さんのバースデーをお祝いするコメントからの流れで、会場みんなで「ハッピーバースデー」の歌を梶さんにプレゼント。そんな和やかな雰囲気の中、次のコーナーへ。

続いては「七つの大罪 聖戦の予兆 第2話先行上映」のコーナー。第2話上映前にはOPテーマを担当するMUCCからのコメントVTRが流されOPテーマ「CLASSIC」に対する思いが語られました。また本編上映終了後にはEDテーマを担当する瀧川ありささんがステージに登場。TVスペシャルEDテーマ「色褪せない瞳」と第1期EDテーマ「Season」を披露しました。
イベントもエンディングを迎え、ステージには再びキャスト陣が勢揃い。作品への思いやイベントの感想が語られ、大盛況のうちにイベントは幕を下ろしました。

TVアニメ『七つの大罪 聖戦の予兆』は絶賛放送中!今後の展開からも目が離せません!

nanatuno_2016_09_09

<Text/渡辺絵美>

●「七つの大罪 聖戦の予兆」公式サイト
http://www.7-taizai.net/