桑島法子らが登壇!「『薄桜鬼~御伽草子』最終回直前いっき見イベント」オフィシャルイベントレポートが到着!!

By saeki, 2016年6月30日


2016年6月25日(土)東京・秋葉原のビリビリAKIBAにてイベント『薄桜鬼~御伽草子~女鬼祭り!』が行われ、桑島法子(雪村千鶴役)、石川綾乃(千姫役)、勝田晶子(君菊役)、監督の篠原ぱらこが登壇しました。

ゲームから発展し、大人気の「薄桜鬼」シリーズからスピンオフした、ちびキャラショートアニメの『薄桜鬼~御伽草子~』。4月より放送開始され、まもなく迎える最終回をいち早く見れるイッキ見上映と出演者と監督の
トークショーという2部構成でイベントは進行しました。

「こういうイベント待ってた!!」というファンからの嬉しいコメントも聞かれた鬼祭り第二弾!今回
もタイトルどおり女鬼が集まり、女子会がスタート!
劇中キャラの雪村千鶴と藤堂平助のコスプレで現れたMCのBTUアニメラボからの呼び込みで登壇者が登場。

桑島は「今日暑いですよね。わざわざ来て下さってありがとうございます。楽しんでいってください」と挨拶。
石川も「晴れましたね。本日はみんなで楽しい女鬼祭りに出来たらいいなと思っております」と雨予報が覆り安心した様子。勝田は「みなさん今日は・・・平日・・」と迷いながら言った瞬間に間違いに気づき「お休みの中わざわざありがとうございます。みなさんで楽しくやっていけたらなと思います」と挨拶。
隣の石川に「土曜日だよ」と突っ込まれ、コンビネーションの良さが伺えました。

篠原監督は「来る時にsuicaをなくしてしまって、慌ててきました。頑張ります。宜しくお願いします」と会場をざわつかせながらも「“御伽草子”は『薄桜鬼』のシリアスさを取っ払いまして、すごく平和な世界観を作り上げましたので、安心して観れるところが見どころです」。と語ってくれました。

自分の演じるキャラクターに対して桑島は「芯の強さと、一歩引いていつも好きな人を見守るという、理想の日本の女の子みたいなイメージです」。
自分の演じるキャラクターと似ているところはあるか?という問いに石川は「友達が困っていたら助けたいと思うところは似ているかなと思います」。
勝田は演じる時に意識している点を「心の中は千姫様でいっぱいなので、千姫様を見守りながら忍びの心で気配を消して生きています!」と、くのいちらしい回答で会場を沸かせました。

イッキ見上映が終了し、登壇者が再び登場して、いよいよトークショーのスタート。鬼のゼッタイ正解クイズコーナーで桑島は「ゼッタイ?!ホントに?!自信があるよ!間違える自信(笑)」と不安な様子。
“出演者なら超簡単”のはずが『全12話中、千鶴は何回「父さま」と言ったか』など難易度高めの問題も。
勝田は「103回(とうさま~)」と語呂合わせで回答し笑いを誘い、桑島は「難しかった~」と苦戦しつつ賑やかなクイズコーナーとなりました。

トークショー後半は質問コーナー。「好きなエピソードは?」という質問で、桑島は「やっぱり第1話ですね。お家でテレビを見ていて、早っ!!短っ!終わった!!と衝撃が。でもこの短さがクセになる。凄いアニメだなと思いました」と“御伽草子”を観た時の衝撃を告白。
すぐにエンディングテーマが流れるのが潔い!と盛り
上がりました。

推しキャラはいますか?という問いに石川は「どなたも素敵だなと思いますけど、“御伽草子”を観て、天霧さんが急上昇ですね!あんな割烹着まで着てご飯作ってくれたらきゅんきゅんですよね。隣に座って一緒に食べたいですね」と答えると「かぶりました!」と桑島、続けて「天霧です!」とモノマネで参戦。「現場でもみんな天霧のモノマネするんです。愛されているんですよね」と現場でのエピソードを披露してくれました。

勝田は藤堂平助を挙げ「今日(MCが)平助君の格好で来てくれて、一人で小躍りしてたの!“御伽草子”では顔より大きいおにぎりを作ってしまうところにギュッと掴まれてしまいました」と告白。

篠原監督は「いちファンとしては斎藤さんなのですが、アニメを作らさせて頂いてもう誰も選べないです。みなさん平等に愛おしい」と魅力的なキャラクターばかりだねと再認識していました。

イベントの最後に篠原監督から「あっという間でした。今日最終回上映しましたが、テレビでも観て頂いて、またどこかでお会いできればうれしいです」とコメント。

勝田は「いつもは苦しい場面も多かったですが“御伽草子”は笑って観ていられる素敵な世界観で、私は関われてホントに良かったです。本日は皆様ありがとうございました」。
石川は「あっという間で、女鬼のお祭りなんで初めてなのでを楽しみで来ました。ホント皆さんに薄桜鬼は愛されていて、(御伽草子の)続編もあったらいいなと思いつつ。そしたらもっとたくさんの鬼で集まれたらいいな。」と続編を希望。

桑島は「薄桜鬼でイベントがある、しかも女鬼ばかりというのが初めてだったので皆さんどうでしたか?と感想とか聞きたいです。是非皆さんこれからも末永く愛し続けてください。ありがとうございました」
と、みなさん薄桜鬼シリーズへの愛着が感じられるイベントとなりました。

otogisoushi_02

【BD・DVD概要】
『薄桜鬼~御伽草子~』
2016年7月13日(水)発売

【BD】7,000円+税
【DVD】3,800円+税

●アニメ『薄桜鬼~御伽草子~』公式サイト
http://www.hakuoki-otogi.com/