【5/15開催】階段落ちにフライングも!?『おまえらのためだろ!第48弾』

By saeki, 2016年6月14日


2016年5月15日(日)に東京・メルパルクホールにて、森川智之&檜山修之トークライブ『おまえらのためだろ!第48弾』が開催されました。21年目をむかえた『おまえら』。今回はどんなステージが繰り広げられたのか!?ここでは昼の部『戦国幕末おまミュージカル♪「超・超・笑~歌劇!エントランスshock」~とっしー1・2が飛ぶ!レジェンド階段落ち!たっつん歌い、ぱぴエンドレスお喋り!レジェンド階段落ち!!~』の模様をお届けします。

今回の舞台劇は森川さんが舞台をプロデュースするもの同士として尊敬する某アイドルのミュージカルをオマージュしたかのような内容。幕が上がるとステージには森川さん演じる皇Motto!!!・Do-it、鈴木さん演じる赤りか、保志さん演じる青りか、豊永さん演じる黄りかが登場。4人がブロードウェイを目指しミュージカルの稽古をしていると、「ようこそ皆様!1階席の皆様、上からのご挨拶となり申し訳ありません」と檜山さん演じる劇場支配人・当たり前田野びびりが2階席に登場。そして謎の戦士、りかレッド・りかブルー・りかイエローからなる「正義のビューティー戦士 信号」が登場したり、ビビリ支配人がメルパルクホールのエントランスの階段から音声のみの階段落ちを披露するなど終始会場は爆笑。

その後ビビリ支配人がじきじきにミュージカルのレッスンをしにステージに帰還。そしてブロードウェイの帝国で大喝采をあびたという伝説の階段落ちを再び披露! ステージ上のバルーンで作られた大階段をビビリ支配人(を模したバルーン人形)が見事なアフレコとともに頭から階段を転げ落ちる展開に大爆笑が巻き起こり、舞台劇終盤ではDo-it(を模したバルーン人形)が1階席から2階席へフライングをするも人形の動きが可笑しすぎてキャスト陣も大爆笑してしまうなど、終始笑いの絶えない舞台劇となりました。

陶山章央さんと石塚堅さんによるフロントトークでは、舞台劇の階段落ちやフライングを振りかえり、『おまえら』も進歩してるんだなとほのぼのと語るおふたり。そして最近イケメンカフェが気になっているという石塚さんは、行ったことがあるという観客に「やっぱりイケメンがいるんですか?」などいろいろと質問を投げかけていました。そして陶山さんによるハロプロトークへ。タイムアップの合い図が出るも話したいことがあったんだよーとなごり惜しそうにステージをあとにする陶山さん。そのお話は夜の部へ続きます。

omaera48_02

森川さんと檜山さんによるトークでは、『おまえら』が21年目をむかえ、始まった当時は20代だったと笑いを交えしみじみと語っていました。ディズニー映画『ズートピア』に出演している森川さんは、共演した上戸彩さんとはじめて会った時に「帝王」と呼ばれたエピソードを披露すると、会場からは爆笑と拍手は巻き起こりました。

そしてハガキのコーナーへ。今回のプレゼントはクマのバルーンに出演者のサインが入ったもの。「今までみたミュージカルで感動した作品」のテーマトークや、森川さんと檜山さんが来年で50歳の節目をむかえるなどのトークで盛り上がりました。

最後は出演者全員揃ってのしゃべり場のコーナー。私服に着替えたのにメイクはしたままの鈴木さんと、私服に着替えたのにウィッグとメイクはそのまま、胸も入れたままの初出演ながらノリノリな豊永さんに2丁目感が漂うなかトークがスタートするも、なにかにつけて女子力をアピールするとよ子(豊永さん)に会場からは笑いが絶えない。そんな豊永さんが劇団四季の「美女と野獣」のミュージカルに出演していたという話から、豊永さんの指導のもと、出演者全員でラインダンスを披露することに。息の合ったダンスを披露し会場を沸かせました。

エンディングでは『おまえら』テーマソング「待ってるよ」を大合唱。21年目の進化を見せつけた昼の部。興奮冷めやらぬままイベントは夜の部へ続きます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

omaera48_01

ここからは、夜の部『ほしこさんのぱっぴーぼーぱっぴー第48幕(同伴者:とっしー1 後輩同伴者:たっつん)&ほしこさんのぱっぴーぼーぱっぴー第49幕( 同伴者:とっしー2 レジェンド:のぶこ)同時生配信!?…?』の模様をお届け。

夜の部は森川さん&檜山さんのトークコーナーからスタート。『おまえら』21年目をむかえ今までの20年間を振り返り、しみじみと笑いを交え語るお二人。また地方公演をしたいという話では、地方はもれなく杉田智和さんがついてくるという話題に会場は大爆笑でした。そしてハガキのコーナーでは、森川さんが今回ゲスト出演している鈴木達央さんや谷山紀章さんたちと飲んださいのエピソードなどが披露されました。また昼の部で登場した森川さんと檜山さんを模したバルーン人形が再登場。セットに人形を座らせようとするも、なかなかうまく座らせられない檜山さんに笑いが巻き起こっていました。

そしてゲストの鈴木さん、保志さん、豊永さんが登壇し、しゃべり場のコーナーへ。皆さんでデートコースを考えて誰が一番かを決める企画が見てみたいというテーマトークでは、進行役の石塚さんが「デートに行って、食べちゃうぞ」と謎(笑)の発言。そしてなぜかゲストの3人が女性ではなく森川さんか檜山さんを誘うことなったのですが、「食べちゃうぞ」発言を引きずってか、いろいろとツボに入り噴き出してしまう鈴木さんに、会場は大爆笑&大盛り上がりでした。

夜の部のフロントトークは、昼の部で話したいことがあったんだよと言っていた陶山さんのアイドルトークで盛り上がりました。先日参加したライブで隣の席にいた方がとても気になったという陶山さん。自前のサイリウムと身振り手振りでの再現にまたもや会場は大爆笑でした。

続いては舞台劇『ほしこさんのぱっぴーぼーぱっぴー第48幕(同伴者:とっしー1 後輩同伴者:たっつん)&ほしこさんのぱっぴーぼーぱっぴー第49幕( 同伴者:とっしー2 レジェンド:のぶこ)同時生配信!?…?』。ほしこさん(保志さん)の番組のゲスト出演をかけて、アイドルのたつこ(鈴木さん)&とよこ(豊永さん)、レジェンドのぶこ(檜山さん)がそれぞれ企画をプレゼンしていくというもの。ミニのキュロットスカートで惜しげもなく美脚を披露するたつこと、初登場ながらノリノリで小悪魔っぷりを披露するとよこに会場からは大歓声が上がっていました。超人気役者のみわさん(森川さん)も登場し、モノマネのクオリティーもさることながら強烈なキャラに大爆笑&拍手喝さいの大盛り上がりでした。

エンディングでは女装姿のままのゲストからイベントの感想が語られ、「待ってるよ」を大合唱。最後の最後まで笑いが絶えないままイベントは大盛況のうちに幕を閉じました。21年目をむかえた『おまえら』。次はどんな笑いを提供してくれるのか、次回を楽しみに待ちましょう!

<Text/渡辺絵美>

●『おまえらのためだろ!』の最新情報はこちら!
http://heaven16.sakura.ne.jp/