作品の世界観をイメージしたカップリングも注目! いとうかなこが2ヶ月連続のリリース!「Calling my Twilight」「アマデウス」インタビュー

By saeki, 2015年11月6日


数多くのアニメ・ゲームを担当してきたアーティスト・いとうかなこが2ヶ月連続でCDリリース! 現在放送中のTVアニメ『対魔導学園35試験小隊』EDテーマ「Calling my Twilight」と、12月に10日(木)に発売予定の『STEINS;GATE 0』OPテーマ「アマデウス」。強い思い入れ、こだわりが込められた2枚について、いとうさんに語っていただきました。

―まずは「Calling my Twilight」ですが、こちらはTVアニメ『対魔導学園35試験小隊』EDテーマになっています。

いとうかなこさん(以下、いとう):TOKYO MXさんではアニメの『シュタインズ・ゲート』と連続で放送されるんですよね。EDで私の曲が流れて、さらに『シュタインズ・ゲート』のOPで私の曲が流れるんです。ちょっと恥ずかしい(苦笑)。
アニメも拝見させていただいているのですが、小隊は個々の個性が強すぎるがあまり「落ちこぼれクラス」なんて呼ばれているのですが、戦いになるととても強い、というとてもワクワクするお話です。

―作曲は元ニルギリスの岩田アッチュさんとReNo2Meさんが担当されました。

いとう:今回初めてご一緒させていただいたのですが、バトルソングにぴったりだな、と思いました。またぜひお仕事させていただきたいです!

―イントロがすごくインパクトがありますよね。

いとう:そうそう! この曲を語る上で欠かせないのがイントロなんですよ! でも残念ながらアニメではその部分がカットされてしまっているんですよね。TVアニメサイズにしなければならないので、泣く泣くカットすることになってしまいました。また、一番最後にDサビと呼ばれるパートがあるのですが、こちらもこの曲の肝になるような部分ですので、ぜひイントロから最後までフルコーラスで通して聴いていただきたいですね。
それにしても、アニメの主題歌ってやっぱりいいですよね! 作中で流れて、CMでも曲の宣伝が流れたり、Blu-ray・DVDの宣伝で流れたり……。30分の中で何度も曲を聴けて、すごい得した気分になります(笑)。

―ご自身が作詞を担当されたということですが、一番お気に入りのフレーズは?

いとう:先ほども挙げましたが、やっぱりDメロですね。作品に関するキーワードを事前にいただき、また原作を読ませていただいて、それを元に書かせていただいたのですが、どうしても河村智之監督本人に直接お会いして確認したくて、お忙しい中でお邪魔させていただきました。
そしたら監督も「OKです、このままでお願いします!」とおっしゃってくださって。アニメの主題歌はやっぱりその作品のことを歌っていないと嫌ですからね。いてもたってもいられず……(笑)。

―曲のタイトル「Calling my Twilight」も主人公の草薙タケルが戦闘中にする、とある行動を元にしているそうですね。

いとう:はい、「ラピス召喚」という意味をそのまま曲のタイトルにしました。作品をご覧になっている方にはピンときていただけるのではないかと思います! 先ほどの河村監督も、原作はライトノベルなのですが、映像にもこだわった作品にしたいと意気込んで作られているそうです。また監督自身、ダンスミュージックがとても好きで、劇伴(BGM)にもこだわっているそうです。

―ご自身が作詞・作曲した、カップリングの「cherish」にもこだわりがあるとか。

いとう:そうなんです、私なりの『対魔導学園35試験小隊』イメージソングを作っちゃいました! 原作を既に知っている方は「このことかな?」とわかるのではないかなと思います。
その詳細はぜひアニメをご覧いただいて確かめて欲しいですね。

―ボーナストラックとして、ドラマCD音源も入っているそうですが。

いとう:「妹」として振る舞っているラピスちゃんとタケルのお話だそうです。私もまだ聴いていないんですよ! とても気になっているので、後で聴きたいと思います!

―そう言えば9月に神戸で行われた「ぽっぷカルチャーフェスティバル」で「Calling my Twilight」を歌われたそうですね。

いとう:はい、放送前だったのですが、許可をいただいて披露させていただきました。集まった皆さんは、まだ知らないはずなのにとてもノッてくださって。ダンスビートは身体が自然と動くものなんでしょうかね(笑)? 先日行われた、科学アドベンチャーシリーズが大好きなファンが集まる「科学アドベンチャーライブ」みたいに、ダンスミュージック好きが集まるステージを実現させたいですね。

itoukanako_2015_11_02

―「科学アドベンチャーライブ」と言えば12月10日発売のゲーム『STEINS;GATE 0』OPテーマが収録されたニューシングル「アマデウス」が11月25日(水)に発売です。

いとう:公式サイトや記事などでご覧になった方もいるかと思いますが、今回のゲームは、かなり重い物語になっています。曲もそれに合わせて若干悲壮感を感じるような曲調になっているかと思いますが、歌詞をご覧になっていただくと、絶望の中にも一筋の光を感じていただけるのではないでしょうか?

―『STEINS;GATE』の楽曲に関しては、志倉千代丸さんが手がけられることが多いと思いますが、今回は物語の内容を考えて、少し負の感情を込めて歌われましたか?

いとう:今回もいただいた曲に沿って歌ったまでです。そう言えば今回で『STEINS;GATE』シリーズのオープニング主題歌を歌わせていただくのはアニメ・ゲーム合わせて7曲目です。

―カップリングの「Ignis」ですが、こちらも、あるメッセージが込められているとか。

いとう:Ignisはラテン語っで「かがり火」という意味があるのですが、「アマデウス」もラテン語で「神に愛される者」という意味があるらしく、ちょうどラテン語同士ですわりがよく「これだ!」となりまして。今回はオカリン(岡部倫太郎)が牧瀬紅莉栖を助けられなかった未来のお話になっているのですが、私はダルが好きなので彼に深く関わる、私が感動した世界線のエンディングをテーマに書きました。
ゲームの台本を読ませていただいたのですが、すごいボリュームで、各キャラクターのルートをバラバラに読んだだけでは理解できずに、全部を通したシナリオをいただいて、それを読破してようやく分かりました(苦笑)。
こちらもあまり多くを語れないのが残念なのですが、歌詞の意味が分かるようなシナリオがありますので、ゲームをプレイして確かめてみてください!

―今回は“エンハンスド仕様”ということで、どういう仕様になっているのでしょうか。

いとう:オーディオCDだけではなく、パソコンに入れるとデータCDのファイルが現れまして、ゲームのOPムービーやデスクトップ壁紙、さらに「STEINS;GATE 0」仕様のスクリーンセイバーも入っているんですよ!自分のパソコンをシュタゲ仕様にできちゃいます!

―初回盤には、PS4とPS Vitaで使用できるカスタムテーマのDLC(ダウンロードコンテンツ)もつくそうですね。

いとう:そうなんです! とてもお得なので、ぜひ初回生産盤を購入していただきたいです!

―いとうさんは1月16日に行われる「Live5pb.」に出演されます。今回発売のシングルの曲も歌われると思いますが、改めて意気込みをお願いします。

いとう:先日、登山をしたら身体中がパンパンになってしまったので、本番に向けて腹筋が割れるくらいに鍛えて臨んでみようかな(笑)今回もたくさんのアーティストが楽しませてくれると思いますので、お楽しみに!

itoukanako_2015_11_03

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【CD概要】
『Calling my Twilight』
発売中(2015年10月28日発売)

価格:¥1,400+税
品番:FVCG-1352

発売元:5pb.
販売元:株式会社KADOKAWAメディアファクトリー

価格:¥1,600+税
品番:FVCG-1354

発売元:5pb.
販売元:株式会社KADOKAWAメディアファクトリー

●いとうかなこ 公式サイト
http://kanataro.com/