ミンゴスは自分を取り戻せるのか!? 今井麻美11thソロライブ「Wonder Place’」

By saeki, 2015年10月14日


今井麻美さんの11回目のソロライブ「Wonder Place’」が2015年9月21日(月・祝)、東京・中野サンプラザで行われた。
少し意味深なタイトルだが、これは5月に行われたバースデーライブでの出来事が関係しており、今回の公演はその「リベンジ」の場でもある。

ライブはメンバー紹介の後、「leap of faith」からスタート。8月の「アニメロサマーライブ2015」でも披露した青いドレスを身にまとい、最初のMCでは「今井麻美’(ダッシュ)です!」と自己紹介。客席からは笑いが起こった。またシルバーウィークの中日での開催ということで「連日のイベント参加でお疲れだと思いますし、今日はゆっくり楽しんでくださいね」とミンゴス流のおもてなし(?)も。

バースデーライブでは不思議な空間「Wonder Place」に迷い込んだミンゴスが何とか脱出し、元の世界に戻ってきたものの、本人は「今井麻美’」として不完全なままの状態。この日は「Wonder Place’」に迷い込んでしまった彼女が、本当の自分を取り戻すために陽気なペンギン「アイペン」に導かれ、もう一度脱出を試みる、という物語が展開。シーンに合わせて「風と猫のStoria」「Rain~てのひらのアンブレラ~」「Sunny Place」といった曲を次々に披露していった。

また幕間に描かれる物語では、複数の扉や鏡から1つだけの正しい道を選ぶ場面が用意されており、客席のサイリウムの色で進路を決める、という「ファン参加型」のステージングも今回の特徴。オーディエンスは空気を読んで(?)、正解とは別のサイリウムを振るというお約束も。

そして、いよいよ「Wonder Place’」から脱出する方法を知る「記憶の魔女」の元へと向かうことになったミンゴスとアイペン。赤いドレスに着替えたミンゴスは「Promised Land」「漆黒のサステイン」とアッパーソングを続けた。

そして、いよいよ運命の選択がせまる! 前回はリスナーの導きに反して誤った扉をくぐってしまい、今井麻美’になってしまったのだが、今回は無事に正しい扉を抜けることに成功! 「みんな、ただいま!」の声に「お帰り!!」と応えるオーディエンス。

今井麻美’から今井麻美に無事に戻り「私、『かわいい』という言葉を受け止めることができるようになりました」と切り出すと、場内からすかさず「ミンゴス、かわいい!」のコールが。照れながらも「ありがとう」と返し、大歓声を浴びていた。

そして「Dear Darling」をキュートに、最後はファンと一緒に、すっかり締めの曲として定着した「いっしょ。」を歌い、ライブは終了した。

なお、2015年11月22日(日)に横浜のみなとみらいホールでアコースティックライブが開催されることが発表されている。「今井麻美」に戻った彼女のさらなる活躍に期待したい!

<Text/ダンディ佐伯>

●5pb. 今井麻美公式サイト
http://5pb.jp/records/sp/asami/