1年間の集大成! 渕上舞の『ニコニコ声優グランプリ生放送!』第22回 レポート

By saeki, 2015年4月10日


渕上舞さんがパーソナリティを務め『月刊声優グランプリ』の情報をお届けしている『ニコニコ声優グランプリ生放送!』。毎月第2週の木曜日に放送している番組の第22回(3月12日放送)のレポートをお届け!

前回の放送で伝えられたとおり、今回が番組最終回。この1年間を振り返るように様々な企画に鳥のラジュリーとともに挑戦していく。
「声優グランプリヒット祈願」コーナーでは「ミックスジュース作り」に挑戦。抽選で3つの材料をチョイスすることになったのだが、レモン、パイナップル、までは順調。しかし、ネギを引いてしまい、渕上さんは厳しい表情に……。最終回ということで広島編集長も道連れ(?)にされ、一緒に飲み干したのだった。

―放送を終えての感想をお願いします。

渕上舞さん(以下、渕上):私がパーソナリティを務める『ニコニコ声優グランプリ生放送!』は、今回で最終回だったのですが、いつも通りゆる~く楽しくやらせていただきました。最後の最後まで自分らしい放送がお届けできたと思っています。
ヒット祈願のコーナー「ジュース作り」ですが、以前行った「かき氷作り」でもとんでもないことになった記憶がありまして(苦笑)。味は美味しい……というほどではありませんでしたが、何とか飲めるようなものになってよかったです!

―ラジュリーとも1年間一緒に番組を作られましたね。

渕上:ぶっちゃけ鳥の人形なんですが(笑)、名前も付いて、リスナーさんの協力もあり、番組のマスコットキャラクターとして頑張ってくれました。私の番組に対する思い出作りの中で忘れられないパートナーになりました。またどこかで会える機会があればいいな、と思います!

―今度また『声優グランプリチャンネル』で番組を担当するとしたら、どんなことをしてみたいですか?

渕上:一人でゆるっとしゃべる番組はあまりないので、今までのテイストを保ちつつ、もっと自分の普段しゃべられない気持ちなんかをしゃべりつつ、といった、ただ番組を流しているだけでリスナーさんに癒しを与えられるような番組にしていきたいかな。あとは鳥が好きなので、ラジュリーなり別の子なり、一緒にやりたいです! チャレンジ企画は……そうですね、自分の中で発見ができたこともありましたので、またやって行きたいと思います。

―最後に、メッセージをお願いします。

渕上:1年間ずっと定期的に何かをやっていくという機会は私自身まだまだ少ないですし、一人でしゃべるという番組はとても貴重な経験になりました。皆さんも楽しんでいただければ幸いです。また今後もこれを機にさらに上を目指して行きたいと思いますし、『声優グランプリ』に掲載されるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします!

namaseifgura_2015_03_02

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

☆新パーソナリティは諏訪彩花さん!
『生☆声優グランプリ』の視聴はこちらから↓

http://ch.nicovideo.jp/seigura