古川慎、堀江由衣らキャストが大喜利で白熱! 「TVアニメ『ゴールデンタイム』おまけん主催スペシャルイベント」レポート

By saeki, 2014年5月23日


「TVアニメ『ゴールデンタイム』おまけん主催スペシャルイベント」が2014年5月11日(日)、舞浜アンフィシアターで開催された。
『ゴールデンタイム』は『とらドラ!』でおなじみの竹宮ゆゆこによる、大学生の恋愛模様を描いたライトノベル。2013年10月より2014年3月までTVアニメが放映されていた。

goldentime_event_01

照明が落ちて、舞台の中央から加賀香子役・堀江由衣が4人のダンサーと共に登場。ツインテールに薄水色のドレスに大きなリボンをあしらったベルトを巻いた姿がかわいい。まずは前期OP主題歌の「Golden Time」を披露した。
「突然歌が始まって、みなさんが慌てて立ち上がる様子がはっきり見えました」とお茶目に挨拶し、前期ED主題歌「Sweet & Sweet CHERRY」に続ける。ライブでは初披露となる「半永久的に愛してよ♡」ではラストで「なーんてね♡」をとびきりキュートに決めてファンを沸かせる。「The♡World’s♡End」の前には会場のファンに「ラ・ララ……」のコーラスをお願いするほっちゃん。「男性にはすごい低音、女性にはすごい高音で」との注文に見事応え、会場から分厚い合唱が聴かれた。4曲歌い終えほっちゃんと4人のダンサーは退場。
続いてスクリーンにNANA先輩の映像が流されて、ピンクに黒ドットのワンピースに革ジャンを纏ったNANA先輩役・佐藤聡美が登場。ギターにエージ、ベースにトモヤス、ドラムにタクローをバックに従えるなど原作に忠実なステージを展開。「Let’s break together」と、「NIGHTMARE」の2曲をシャウトを交え、熱く歌い上げた。

goldentime_event_04

ライブパートが終わり、キャストが登壇。古川慎(多田万里役)、堀江由衣(加賀香子役)、石川界人(柳沢光央役)、茅野愛衣(林田奈々役)、比上孝浩(二次元くん役)木戸衣吹(岡千波役)、佐藤聡美(NANA先輩役)の7人。

最初のコーナーは「ゴールデン大喜利タイム」。キャストの7人の選んだシーンのセリフの一部が空白になっており、そこにセリフを入れるというもの。なお、審査の結果トップの人には高級ヘッドフォン、ビリの人にはセンブリ茶が飲まされる罰ゲームが用意されている。

ラジオで見られるように堀江の回答がお金に目がなかったり、自信があるとドヤ顔の石川の回答が流石の面白さだったり、佐藤の回答の全てに花があしらわれていたり、勢いで乗り切ろうとする木戸などなど、みどころたっぷりであった。

残念ながらビリとなったのは古川で、センブリ茶を飲むことになったのだが、その際堀江が口なおしの水を取り上げるなどいたずらっこな面を見せる。と、古川は張り合ってもう一杯飲み干す男気を見せた。ちなみに一番会場の笑いを呼んだ堀江が一位ということでヘッドフォンをGETした。

続いてのコーナーはWEBラジオ『慎・界人のふぁうふぁうタイム』出張版。3月に惜しまれつつ終了したラジオが、「AnimeJapan2014」に続いてイベント限定で復活した形になる。
大学生ならでは、ということで王様ゲームならぬ香子様ゲームを開催。NANA先輩の口調を比上、古川が真似てデートに誘う芝居には、佐藤が「みんながNANA先輩をどう思ってるかが分かった」と笑いながらも複雑な表情を浮かべた。

続いて「とれだか頂戴おカメラタイム」のコーナーでは男性陣がカメラに向かってモノマネ、変顔を披露した。石川がふなっしーのモノマネを決めると、茅野が「今日いちばんよかった」とコメント。また、変顔で会場を大いに盛り上げた後に比上は「(関係者席に)母親を呼ぼうと思っていましたが、呼ばなくてよかったです(笑)」と言い残した。

終演前には5月8日に誕生日を迎えた佐藤へ、バースデーサプライズが行われた。会場全員でハッピーバースデーを歌ったのち、壇上にはケーキと共に男性キャスト、女性キャストからそれぞれメッセージの入ったカードが贈られ、佐藤は感動で涙を浮かべた。

ちなみに閉幕後、会場ロビーに300人分のセンブリ茶が振舞われ、ファンはその強烈な味を恐る恐る試していた。試しに筆者も飲んでみたが、感想は「苦味がすごいが、耐えられない程ではない」。しかし、やはり水でお口直ししたいといったところだ(笑)。

<Text/佐藤京一>

<ライブパートセットリスト>
1.Golden Time
2.Sweet & Sweet CHERRY
3.半永久的に愛してよ♡
4.The♡World’s♡End
5.Let’s break together
6.NIGHTMARE

●TVアニメ 公式サイト
http://golden-time.jp/