はらみーがアルバムに対する想いを語る! 原 由実1stアルバム『Place of my life』発売記念イベント

By saeki, 2014年4月22日


原 由実の1stアルバム『Place of my life』が12月25日(水)に発売! こちらを記念したイベントが2014年3月15日(土)、アニメイト横浜で行われた。

まずは挨拶代わりにアルバムのタイトルチューン「Place of my life」を歌うと、さっそく恒例の水分補給タイム(笑)。水が大好きな原さんがおいしそうにミネラルウォーターを飲み干すと、この日のファッションの話題に。テーマは「カントリー」。田舎を意識した服装でまとめたとのことだ。
さらに髪型について「ポニテ(ポニーテール)にするか、後ろで2つにまとめにするか迷いました」とのこと。

ここからは司会を務めたMAGES.藤本さんとのやりとりがスタート。

―アルバムのタイトルの意味は?

:「私が生きる場所」という意味です。私に寄ったアルバムになれば、と思いました。私の生まれた大阪、そして今生活している東京をイメージして作りました。

―横浜という場所に対するイメージは?

:やっぱり中華街ですね。昔、海沿いで花火大会があったので行ったことがあるのですが、観覧車がある場所がとてもきれいだったのを覚えています。

ここでファンの皆さんへ「収録曲の中で好きな曲を2曲選んでください」という質問が。ちなみに、イベント前の楽屋で、原さんがスタッフに聞いたところ、原さんが人気のある曲だと思ったナンバーが全然当たらなかったとか(笑)。
そして、気になる客席の結果は「あふれる思い」が一番人気を獲得。作詞ですが、長文の時は4、5時間かかったりします。元々、ブログで書くことを考えるのに1か月かけたり、こういう作業にはとても時間がかかるんですね(苦笑)。今回はたくさん時間をいただいたので、頑張りました。……それでも締め切りから1日遅れて提出しました(苦笑)」と制作時のエピソードを披露した。

―曲のどんなイメージがあった上で制作されたのですか?

:最初は「ロックな感じの曲だな」、と思いながら作詞しました。2012年8月にリリースした1stシングル「HANABI」では苦戦もしましたが、段々慣れてきまして。今回のアルバムに収録されている「あふれる想い」は「ありがとう」の意味を込めました。「ありがとう」という言葉は世にある色々な曲に使われていますので、あえてこの言葉を題名にしました。

hara_event_2014_03

―この曲がOPテーマとして使われているWebラジオ『原由実の○○ラジオ』では、原さんのギターの弾き語りコーナー「Let’s! 弾き語リスト」があります。

:そ、そうですね。イベントで、ライブでギターを担当してくれているだいちゃんがコラボしてくれました! 
そして、実は新企画をやろうと思っています! かねてから作曲をしたいと思っていまして。番組から誕生したキャラクター「はらまるくん」のテーマソングを作りたいと思っています!

ちなみに、「『はらまる音頭』のようなものにはしたくないです(笑)」とのこと。原さんの「本気」が伝わる曲作りに期待しよう!

続いては、お待ちかねの曲のコーナー。「Snow Drops」と「Lights in the sky」を披露し、客席にはキレイなサイリウムの花が咲いた。

最後は、サイン入りポスターが当たるジャンケン大会が行われ、さらに「あふれる想い」の譜面の片割れ(2ページの中の1ページ分)もプレゼント。思わぬサプライズプレゼントに、ファンからも歓声が上がった。

hara_event_2014_07

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

●5pb. 原由実 オフィシャルHP
http://5pb.jp/records/sp/yumi/