【AJ2014】TVアニメ『さばげぶっ!』はじめてのトークショー!!

By saeki, 2014年4月7日


日本最大級の大型アニメイベント『AnimeJapan 2014』が2014年3月22日(土)、23日(日)に東京ビッグサイトで開催! 当日はメーカーを中心とした展示ブースが展開、さらにイベントステージも数多く開催され、多くのアニメファンで賑わった。

23日には2014年7月放送予定のアニメ『さばげぶっ!』のステージイベントが開催された。登壇したのは大橋彩香(園川モモカ役)、内山夕実(鳳美煌役)、大久保瑠美(春日野うらら役)、Lynn(経堂麻耶役)、東山奈央(豪徳寺かよ役)の5名。

原作となる『さばげぶっ!』が連載されているコミック誌は『なかよし』ということで、「なかよし」トークへ。子供の頃に読者だった東山は「ずっと読んでいたので私の恋愛観は「なかよし」が作ったといっても過言ではない」と熱く語った。

トークは続いてアニメの内容へ。キャラクターについてキャスト自身が紹介する。
大橋演じる園川モモカはツッコミ担当であると発表されると会場はザワめく。大橋にツッコミは向かないとの認識はファンだけでなくキャストにも共通だったようで、内山に「ツッコミが得意って自称でしょ」と言われていた。
内山曰く鳳美煌は
「ボケをしているつもりがないのが愛らしい」とのこと。唯一の3年生という話から、内山がキャスト唯一の昭和生まれへとシフト。落ち込む内山に大橋は「でも私、すごい心はオトナです!」とフォローにならないフォローを入れる。

大久保は「ピンクでツインテールの髪の毛、腹黒、太田監督ということで、以前担当したキャラクターを思い出す」とコメントし会場を沸かせた。
Lynnは納豆が苦手という設定について、自身は納豆が好きだが、キャラの気持ちに近づけるために頑張っていると語った。また今作がレビュラーとしては、声優デビュー作ということで気合を入れて頑張りたいとも語った。

東山はキャラを見ての印象として「“豪徳寺かよ”って名前、ツッコんでるみたい」と述べた。

そして、舞台にはサバゲ部のマスコット・カモちゃん登場。「アニメ化ということで大枚はたいて作りました」とバンダイビジュアルの宣伝担当が乾いた笑いを浮かべた。今後『さばげぶっ!』のイベントで見られることだろう。

それから入魂式が行われ、キャラクターパネルにキャストひとりひとりがサインやひとことメッセージを入れた。今後イベントなどで展示されることだろう。

最後に一言ずつ挨拶してステージは終了。特に東山はこのメンバーで実際にサバゲーができるんじゃないかと期待を寄せ、「イベントやニコ生などで企画されるといいですね」とコメントした。
アニメ『さばげぶっ!』は今夏、7月放送予定。楽しみに待とう!

【アニメ概要】
『さばげぶっ!』
TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11にて2014年7月より放送予定

【スタッフ】
原作:松本ひで吉(講談社「なかよし」連載)
監督:太田雅彦
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン:工藤昌史
アニメーション制作:studioぴえろ+

【キャスト】
園川モモカ:大橋彩香
鳳美煌:内山夕実
春日野うらら:大久保瑠美
経堂麻耶:Lynn
豪徳寺かよ:東山奈央

●公式サイト
http://sabagebu.com/