【プレゼントあり】5年間の集大成! 初のオリジナルアルバム『fake』をリリースする流田Project インタビュー

By saeki, 2013年8月29日


今年で活動5年目を迎える、アニソンヒットソングのカバー曲を多数手がけている謎の仮面4人組ロックバンド、流田Projectのオリジナルアルバムが2013年9月18日(水)発売! TVアニメ『聖闘士星矢Ω』主題歌「未来聖闘士Ω~セイントエボリューション」ほか、彼らが手がけたオリジナル楽曲全13曲にボーナストラック2曲を加えたフルアルバムが完成! 発売を控えたメンバーの皆さんにお話をうかがってきました!

―初のオリジナルアルバムの発売、おめでとうございます。まずは現在の心境をお聞かせください。

流田 豊さん(以下、流田):流田Projectは今年で結成5年目を迎えるのですが、これまでアルバムを1枚も出していないんです。そういうアーティストは珍しいと思いますので、わくわくと不安が入り混じったような気持ちです。やはり、
自分たちが作った楽曲だけでアルバムが作れた、ということはとても嬉しいですね。

―今回アルバムが発売されるに至った経緯を教えてください。

流田:『聖闘士星矢Ω』の主題歌を歌わせていただけたところから始まりました。こちらも初のオリジナルシングルだった、ということで「流田Projectというアーティストはこういうものや」というのを示すには、やはりアルバムを出すしかないだろう、と機運が高まりまして。多くのアニソンをカバーしてきたということもあり、引き出しもそれなりに増えてきたという自負もありましたので、いっちょ作ってやろうと思いました。

―ちなみに、今回収録された楽曲はいつ頃から制作を始めました?

流田:4月頃から本格的に作り始めましたので、短期間で一気に書き上げました。

桃山竜二さん:年明けくらいからは、何となく作っていたので、実際はもう少し時間を取って制作しましたね。

―曲順も含めて、楽曲作りは順調に進みましたか?

流田:そうですね、僕たちはライブを想定して聴いて楽しく、観て楽しくということをモットーに作っているので、苦戦したということは特にはなかったですね。ライブのセットリストを決めるような感覚で並べていきました。

―「fake」をアルバムタイトルにした理由は?

流田:これまでアニソンカバーをしてきたり、仮面で素顔を隠して活動してきたりと、王道というよりアウトローな進み方をしてきたので、ど真ん中というよりも横から見ている、という感覚があったんですね。

栗川雅裕さん:ですから遊び心を押し出す意味でも「fake」というワードをアルバムタイトルに持ってきました。

―初回限定盤には、シングルにも付いてきた「未来聖闘士Ω~セイントエボリューション」と「fake」のMusic Videoが収録されたDVDも付いてきます。

流田:今回初収録となる「fake」のMusic Videoですが、これがえらいことになってまして(笑)。僕らの希望としては「とにかくインパクトが欲しい」というのがありまして、色々考えた結果「スカイダイビングをしよう!」ということになりました。

穴澤 淳さん(以下、穴澤):監督さんが気に入っちゃったんだよね。

流田:内容としては、僕らが演奏中に連れさらわれて、無理やりスカイダイビングをさせられる、というものなのですが、時速200キロで落下中でもひたすら演奏を続けるんです。
ガムテープで楽器と腕をグルグル巻きにして、必死でリップシンクをしました。
リテイクは難しいので、1回に全てをかけましたね(笑)。

穴澤:自分、観覧車にも乗れないくらいに高いところが苦手なので、本当にきつかったです(苦笑)。

流田:ちなみに当日は天気が不安定だったのですが、撮影の時だけスパッと晴れたんです。
「晴れ男」ならぬ「晴れバンド」としてやっていきたいと思います(笑)。

―こうして曲を眺めてみると、現段階でやりたいことは全部詰め込んだように見受けられます。

流田:そうですね。僕たちの全てが詰まっているアルバムに仕上がりました。

―10月5日からはアルバムを引っさげて、全国ツアーが開催されます。

流田:今回も初めて行く場所がありまして、徳島は四国初上陸ということもありますので、ファンの皆さんにお会いできるのが今からとても楽しみです!

―発売日当日には東京のパセラリゾーツ渋谷グランデで記念ライブイベントも行われます。

流田:せっかくなのて、イベントらしい面白いライブにしたいと思っています。
イベントというよりもライブの延長線上だと考えていますので!

―最後に、ファンの方に一言お願いします。

流田:今回、素晴らしいオリジナルアルバムが完成しました。
そのアルバムを引っさげて全国を回らせていただきます。とは言いましてもカバーも大好きなので、どちらも楽しめるようなステージにしたいと思いますので、よろしくお願いいたします!

☆アルバム全曲紹介

1.進むべき道
「流田Projectのギターロックと言えばこういう感じ」、という気持ちの詰まった曲です。
これから進んでいくんだ、という意思表示です。

2.「未来聖闘士Ω~セイントエボリューション」
1曲目で自分たちで作った曲を聴いてもらってからの「推し曲」という意味で2曲目に持ってきました。シングルとマスタリングを違う方法で行ったのですが、今回はギターロックにもっと近い仕上がりになりましたので、聴き比べてみてほしいです。

3.リメイク
「新しい道を進むには壊して作り直して、という作業が必要だ」ということを歌いました。アルバム全体で「流田Projectのギターロックはこういうもの」というのを植えつけたかったので、順番を散らそうかと思ったのですが、ここでもう1曲示しておきたかったところがあります。

4.fake
「fake」の言葉に関して、敢えて正解は提示したくないのですが、僕達が活動していく中での言葉でもありますし「皆さんが日々戦っていく中で、不条理なことがあっても負けちゃだめだ、前向きに進んでいこうよ」というメッセージをこめた曲になっています。

5.byebyebye
ラブソング的な要素もある曲です。密接な関係のある人同士でも、少しずつ忘れていってしまうものですので、愛の言葉は言えるうちに言っておくべき、ということを歌っています。歌詞だけ見ると切ない感じですが、曲調は明るめですね。

6.モンキーボーイ
「僕らが思う所のアニソンの要素を詰め込んだ曲」、という感じです(笑)。ツイッターをしていると、ファンの方からリプライで「曲を聴きながら試験頑張ります!」といったものをいただくので、試験前の勉強が手につかないシチュエーションをアニソン風にしてみました。途中のセリフは穴澤君が担当したのですが、TAKE2くらいでOKをもらったそうです。まさに「モンキー穴澤」です(笑)。

7.future
「未来に進む」というテーマをストレートに表現しました。
Aメロ、Bメロが1回しか出てこないのですが、元々デモテープの段階では長かったんです。アルバム全体として「足す」というよりも「引く」という作業の方に力を入れたのですが、この曲がその最たるものかも知れません。2番もあったのですが、思い切ってなくしてみました。

8.mind
Aメロを16ビートで攻めつつサビが8ビートなのですが、とにかくサビでギターがグワーっと回っている感じを出したかったんですね。エンジニアさんにも相談して、理想どおりのサウンドにできました。

9.fly away
一番分かりやすいギターロック、という感じです。教科書どおりのストレートさを出したかった曲ですね。

10.GO!GO!ライブ
「ツアーをするぞ!」という設定で作りました。「仮面を着けて」とか「NAGAREDA Let’s go!」など、僕ら仕様の歌詞に注目してください(笑)。
ライブ初心者の人にも分かりやすい掛け合いもありますので、是非楽しんでほしいですね。
ツアーの移動中も音楽をかけて、気合を入れようと思っています!

11.夢、走り出す
例えば、学生が社会人になったり、新しい仕事に就いたりと、分岐点での爆発力を歌にしたいという意味を込めてつくりました。悩みながら生きていくと思いますが、「走り出す瞬間」をこの曲を聴いて思い出して欲しい、
という想いもこもった曲です。

12.小さな産声
生まれた時の純粋な気持ちを表現しました。赤ん坊の笑顔はとても優しい気持ちになれるので、そういう気持ちを心の隅に持っていれば、いがみ合うこともなくなるんじゃないかな、と。

13.約束
僕(流田)はラブソングが個人的にすごく好きで、ラブソングで締めたいと思いまして。恋人や家族、誰でもいいですが「好きな人に言えるうちに言っておかないと後悔するよ」ということを歌いました。歌詞は人によってとらえ方が違うと思いますので「こういう人のこういう気持ちを歌った」というのは断定したくなかったんですね。全然違う立場の人が聴いて、全然違う意味の歌になったら面白いと思いますね。

<ボーナストラック>

14.カリフラワー feat.明坂聡美
明坂さんとは、以前から仲良くさせていただいているのもあってお願いさせていただきました。声優さんは演じる力がすごくて、全く別人を演じることができるということに敬意を表して作りました。昭和歌謡的ロックに仕上げようと思ったのですが、明坂さんの勘がとても良く、歌い方もハマりました。いつかライブでご一緒させていただきたいですね。

15.ヤマガタ店長 feat. 山形ユキオ
「アルバムの最後に全てを持っていかれた」という感じです(笑)。
以前とある番組でご一緒させていただいたのですが、山形さんにしか出せないお声を持っていて、僕(流田)とハモったらすごい面白いんじゃないかと思いまして。
「こんな店長がいたら面白いだろうな」という気持ちで設定を考えたのですが、山形さんも予想をはるかに越えるクオリティで応えてくださって。
間奏部分でも、お願いしていないのにアドリブを入れていただいたり(笑)。
山形さんにも是非ライブに来ていただきたいです。店長らしくエプロンを着用の上で(笑)。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【CD概要】
fake/流田Project 
2013年9月18日(水)発売

【初回限定盤】
品番:COZP-798/799
税込¥2,800

【通常盤】
品番:COCP-38195
税込¥2,500

<収録内容>
【CD収録内容】
1.進むべき道
2.未来聖闘士Ω~セイントエボリューション~
3.リメイク
4.fake
5.byebyebye
6.モンキーボーイ
7.future
8.mind
9.fly away
10.GO!GO! ライブ
11.夢、走り出す
12.小さな産声
13.約束

【BONUS TRACK】
14.SECRET ※後日発表
15.SECRET ※後日発表

【DVD収録内容】※DVD は初回限定盤にのみ付属致します。
1.未来聖闘士Ω~セイントエボリューション~ (Music Video)
2.fake (Music Video)

【イベント概要】
「fake」発売記念 スペシャルライブ『僕達オリジナルアルバムを発売します!』
日程:9月18日(水)20時~

【東京】パセラリゾーツ 渋谷グランデ

【参加方法】
下記対象店舗にてアルバム「fake」(初回限定盤/通常盤)をご予約(全額内金)された方に先着でライブ入場チケット(整理番号入り)をランダムで配布致します。

【対象店舗】
タワーレコード:渋谷店、新宿店、秋葉原店
HMV:ルミネエスト新宿、ルミネ池袋
TSUTAYA:SHIBUYA TSUTAYA
アニメイト:池袋本店、秋葉原、新宿
とらのあな:秋葉原B店

詳しくは公式サイトをご覧ください。
●流田Project コロムビア特設HP   
http://columbia.jp/nagaredap/

【プレゼント】
流田Projectのメンバー寄せ書き直筆サイン入り色紙を1名の方にプレゼント!
ご希望の方は、「fake」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)

応募締め切り:2013年9月30日(月)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)