声優・日笠陽子がアニサマで大ヒットアニメ「進撃の巨人」エンディング「美 しき残酷な世界」を熱唱! そして、10月の初単独ライブタイトル は「Glamorous Live」に決定!!

By saeki, 2013年8月26日



声優・日笠陽子が8月25日にさいたまスーパーアリーナで開催された「アニメロサマーライブ2013-FLAG NINE-」にソロで初登場した。
この日、日笠は大ヒットアニメ「進撃の巨人」のエンディングテーマ、自身のデビュー作品でもある「美しき残酷な世界」を披露した。
日笠は若干の緊張と程よい高揚を携え、さいたまスーパーアリーナの大観衆の前に登場。持ち前の本番強さと定評のある歌声で大観衆を前に堂々のステージング。

歌い終わった後は、「ありがとうございました!」とひと言。そして、この日一番の笑顔で会場を魅了した。

また、10月27日(日)に新木場スタジオコーストで行われる日笠陽子単独ライブイベントのタイトルが「Glamorous Live」に決定した。こちらのライブイベントのチケット先行購入申込も8月31日(土)が締切りとなっている。アニサマでライブアーティストとしてのポテンシャルを感じさせた日笠陽子の歴史に残る大きなイベントとなる。
8月5日に開催された当選倍率10倍のイベントに続きプレミアチケットになるであろう今回のライブイベントは日笠陽子を語る上で外せない1日になることは間違いない。

【日笠陽子コメント】
「アニサマにソロで出るのは初めてだったのでとても緊張していましたが、楽しみながら歌うことが出来ました。赤と青のサイリウムがとても綺麗で、皆さんが一緒に世界に飛び込んでくれたような気がしました。10月27日(日)には初めての単独ライブがあります!皆さんと一緒に日笠陽子を作る!そん なライブにしたいです。是非遊びにきて下さい!」

【CD概要】
日笠陽子コラボレーションアルバム「GlamorousSongs」
発売中/ポニーキャニオン


【初回限定盤】CD+DVD(MV収録)
品番:PCCG―1345
¥2,800(税 込)


【通常盤】
品番:PCCG―1346¥2,300(税込)

<収録楽曲>
■Glamorousdays 作詞:稲葉エミ作曲・編曲:Tom-H@ck
■BALLOON 作詞・作曲:渡辺翔編曲:渡 辺和紀
■RhythmLinkage 作詞・作曲:永野椎菜編曲: 永野椎菜、熊本克也
■ThroughtheLooking-Glass 作詞:leonn作 曲:小室哲哉編曲:渡辺徹
■Reclusive 作詞・作曲・編曲:Powerless
■NeoImage 作詞:こだまさおり作曲:前 澤寛之編曲:yamazo
■めざまし時計 作詞・作曲:YADAKO(Myu)編曲:Masse(Myu)

【日笠陽子プロフィール】
生年月日:7月16日出身地:神奈川県
凛々しい声のイメー ジで、数多くのアニメでヒロインを務める。歌い手としても評価が非常に高い。
2009年にTVアニメ「けいおん!」に秋 山澪役で出演しエンディングでメインヴォーカルを務めた3曲すべてのシングルがオリコンウィークリーチャートで上位を獲得。
2013年 には歌手としてソロプロジェクトを始動。5月「美しき残酷な世界」でデ ビュー。6月に「終わらない詩」、そして7月にはコラボレーションアルバム「GlamorousSongs」で3ヶ月連続リリースを行った。
10月27日には自身初単独ライブイベントを行う。

【ライブ概要】
日笠陽子ライブイベント開催決定!
日付:2013年10月27日(日)

【東京】新木場STUDIOCOAST

チケット先行応募を受付中(8月31日(土)まで)
詳しくは、日笠陽子スペシャルサイトまで
http://hikasayoko.com/live01.html

●日笠陽子スペシャルサイト
http://hikasayoko.com/
●日笠陽子ソロプロジェクト公式ツイッター
@hikasayokoSP