全力愚少女!! 佐藤順一監督 最新作 『絶滅危愚少女 Amazing Twins』 最新情報を公開!!

By saeki, 2013年8月7日



『カレイドスター』以来、約10年振りのオリジナルアクション作品となる佐藤順一。構成・ストーリー協力に『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』 など数多くの作品を手掛けている岡田麿里。キャラクターデザインは『魔界戦記ディスガイア』シリーズのキャラクターデザインを担当している人気イラストレーター。本作で初のアニメ―ション作品キャラクター原案を務める原田たけひと。
全力愚少女アクションアニメがついに始動-。
オリジナルビデオアニメーション(OVA)として2014年にリリースされる。

この度、タイトル『絶滅危愚少女 Amazing Twins』とともに主人公『等々力あまね』が描かれた第1弾メインビジュアルが解禁となりました。
併せて、スタッフ情報が公開となり佐藤順一監督・岡田麿里・原田たけひとからも本作についてのコメントをいただきました。また、8月10日~12日に東京国際展示場にて開催される「コミックマーケット84」にて数量限定“愚サイズ”ポスター(B1)の配布も決定致しました。公式ホームページもオープンし、全力愚少女アニメが本格始動いたします。

≪スタッフ≫
原作・監督:佐藤順一
構成・ストーリー協力:岡田麿里
キャラクター原案:原田たけひと 
制作:エンカレッジフィルムズ

≪スタッフコメント&プロフィール≫
●佐藤順一 コメント
「愚か者」「馬鹿」「AMAZING」というワードを見たら分かる人にはすぐに分かるだろう、
この作品が何をめざし何をしようとしているのか。たとえ分からなくても見終わったあとには共に語れるほどになっているはず。
アニメひとつ作るにも、紆余曲折いろいろな事があるけれど、我々がやりたいのはみんなの応援から貰った力を作品を通して二倍三倍にして返すこと。
そしてなにより“エンタメ”にとことんこだわる事。今の我々にとっての結論、その答えが『AMAZING TWINS』。開演まで今暫くお待ち下さい。

【プロフィール】
アニメ監督・演出家。『美少女戦士セーラームーン』 、『カレイドスター』 、『ケロロ軍曹』 、『ARIA』シリーズ、 『たまゆら』シリーズなど数多くの作品を手掛けている。

【代表作品】
・『美少女戦士セーラームーン』(1992年~1993年)
・『カレイドスター』(2003年)
・『ケロロ軍曹』(2004年~2011年)
・『ARIA The ANIMATION 』(2005年)
・『たまゆら~もあぐれっしぶ~』(2013年)

●岡田麿里 コメント
佐藤さんから「考えてる企画があるんだけど、なんかアイディアちょうだい」という、かなりざっくりしたところでいただいたこのお話。佐藤さんから出されたお題はとても難しく、悩みまくりましたが、そのぶん妙な愛着がうまれました。オリジナル作品ということで新しさを目指しつつ、どこか懐かしさのある作品になると思います。
どんなにシリアスな状況になっても、とりあえず笑えてしまうこと。ご飯をおいしく食べられること。誰かを信じられること。それも、気負わずにナチュラルに信じられること――とても簡単そうで難しいことを、この作品のヒロインは軽々とやってのけます。めいっぱいの生命力をもったキャラクターたちを通じて、わくわくと心躍る作品をお届けできたらと思います。

【プロフィール】
シリーズ構成・脚本家。『true tears』 、『とらドラ!』 、『スケッチブック 〜full color‘s〜 』、『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』 、『花咲くいろは』など数多くの作品を手掛けている。佐藤監督とは『ARIA The NATURAL 』以来、約7年ぶりのタッグを組む。

【代表作品】
・『スケッチブック 〜full color‘s〜 』(2007年)
・『とらドラ! 』(2008年)
・『劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME』(2013年)
・『劇場版 あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』(2013年)

●原田たけひと コメント
今回、初めてアニメーション作品のキャラクター原案を担当すると聞いたとき、
「アニメーションキャラクター原案ということはキャラを考えればあとはどんどん上手なアニメーターさんが絵描いてくれる!やったー!」などと甘く考えていたのですが、いざはじめてみると逆にそれがプレッシャーに…!なので、動いてるところを自分も見たい!と思いながらキャラ描いております。キャラクター達には良いやつ悪いやつ、みんな活躍して欲しいですね。
第1弾ビジュアルは健康そうなセーラー服な女の子(あまね)が街の上を飛んでる!いや落下している!?という絵を描きました。スカート短いです(笑)。あと何気にこの熊さんも重要キャラです…。
「絶滅危愚少女 Amazing Twins」はちょっと不思議な力を持つ普通の女の子がみんなのため、そして自分のために、すごい!頑張る!というお話です。ぜひ、元気を出したい人や女の子たちにも見てもらえたらと思います。

【プロフィール】
全世界でのシリーズ累計出荷数およびダウンロードソフトの販売実績は200万本を超える大人気タイトル『魔界戦記ディスガイア』シリーズのキャラクターデザイン、
小説『バイトでウィザード』などのキャラクター原案などを手掛ける人気イラストレーター。アニメーション作品のキャラクター原案は今作が初となる。

【代表作品】
・『魔界戦記ディスガイア』(発売:2003年1月30日/PS2)
・『ファントム・ブレイブ』(発売:2004年1月22日/PS2)
・『魔女と百騎兵』 (発売:2013年07月25日/PS3)

≪キャラクター≫

 
【等々力あまね(とどろき あまね)】
本作の主人公。
「そんな事ができるの?って聞かれても分からない。でも、信じたい!信じないと始まらないから!」
何事も全力でまっすぐに突き進む、素直だけどちょっとバカな少女。
思いこみ強し、涙腺緩し、ちょっとした事で感動しちゃう度高し。

☆コミックマーケット84にて「数量限定“愚サイズ”ポスター」配布決定!!
8月10日(土)~12日(月)に東京国際展示場にて開催されるコミックマーケット84。この度、『絶滅危愚少女 Amazing Twins』の数量限定“愚サイズ”ポスター(B1サイズ)の配布が決定。“松竹”企業ブース№322にて引換券とポスターの配布を行います。各日限定100枚の配布となります。


≪“愚サイズ”ポスター≫

【イベント概要】
開催日:8月10日(土)~12日(月)
【東京】東京ビッグサイト 西4階企業ブース
ブース№ 322
出展社名 松竹

〇ポスター配布詳細
引換券配布時間 各日10:00~配布予定 ※各日先着100名様 なくなり次第終了
ポスター配布時間 10日、11日15:00~17:00まで 配布予定
         12日    15:00~16:00まで 配布予定 
配布場所 ブース№322 松竹

〇注意事項
※ポスターは数量に限りがございます。なくなり次第配布は終了いたしますので、
あらかじめご了承ください。
※ポスターはお一人様 1枚限りとさせていただきます。
※ポスター引換には必ず引換券をお持ち下さい。
※引換券は当日のみ有効となります。
※引換券の再発行はいたしません。
※混雑状況によって、引換券配布・ポスター配布時間が変更になる可能性もございます。
※内容に関して変更や中止となる場合があります。


【イントロダクション:『絶滅危愚少女 Amazing Twins』とは】
原作・監督:佐藤順一
構成・ストーリー協力:岡田麿里
キャラクター原案:原田たけひと 
制作:エンカレッジフィルムズ

全力愚少女アクションアニメが世界を変える!!

新たなる すごい ヒロインがここに見参!!
全力愚少女が爆ぜるオリジナルビデオアニメーション。

原作・監督は『カレイドスター』以来、約10年振りのオリジナルアクション作品となる佐藤順一。構成・ストーリー協力に『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』 など数多くの作品を手掛けている岡田麿里。キャラクターデザインは『魔界戦記ディスガイア』シリーズのキャラクターデザインを担当している人気イラストレーター。本作で初のアニメ―ション作品キャラクター原案を務める原田たけひと。
全力愚少女アクションアニメがついに始動。

少女のまっすぐな想いは世界を変える―。

●公式HP
http://amazing-twins.com
●公式Twitter
@amazing_twins

(C)滅危愚委員会