メガネ男子だらけの部活動って!? 『メガネブ!』製作発表お披露目会

By saeki, 2013年8月3日


2013年10月より放送開始されるTVアニメ『メガネブ!』の製作発表お披露目会が2013年7月12日(金)、都内で行われた。
会の幕開けとともに、さっそくキャスト陣が登場。相馬 鏡役・赤羽根健治、鎌谷光希役・宮田幸季、鉢嶺拓磨役・田丸篤志、三鍋友紀也役・諏訪部順一、木全隼人役・木村良平が、作品にちなんでメガネをかけて決めポーズを取った。

―最初に企画を聞いてどう思いましたか?

赤羽根:取りあえず眼鏡は出てくるのは分かりましたが、中々考えが「部活」に直結しませんでした(笑)。

宮田:どんな活動をするのかが気になりましたね。最初、「視力がいい僕が果たして演じてもいいのか?」と思いました(笑)。

田丸:僕も、部の活動内容が分からなかったのですが、インターネットで眼鏡の情報がキャラよりも先に上がっていたので笑ってしまいました。

諏訪部:待ちに待った作品がついに世に出たな、と思いました。自分は中二の頃から眼鏡をかけていまして、あの頃はかけるだけでアイデンティティが確立していたのですが。このような作品が成立するようになったのは感慨深いです。

木村:自分は普段は眼鏡ではないのですが、「こんな時代が来たのか」と思いました。

ここからはスタッフのまとめた本作の5つのポイントをもとにトークを展開。

1.メガネ!
メガネをかけた男子高校生が、異常なまでにメガネに情熱をかける青春グラフィティ。

2.メガネ!!

ちなみにキャラクターのメガネ率は98%(東宝調べ)とのこと。

3.メガネ!!!

メガネの周辺設定は、とても細かく作られていて、作画監督いわく「ネジまで描きこんでいきたい」とのことだ。
ここまでメガネを押した後は……

4.若き才能

山本蒼美監督は平成生まれ。木村さんは彼女のデビュー作に出ていたとのことで「山本監督の作品は空気感が独特で、それだけで引き込まれてしまいそうです」とコメントした。

5.ギャップ

一見男前の「メガネ部」のキャラクター達だが、それぞれに残念な部分がある、とのこと。それが転じて魅力でもあるという。

ここからはキャラクターの紹介。赤羽根さん演じる相馬 鏡。「メガネ部があったら入るか?」という質問に「『こういう集まりってどうよ?』と思ってしまいます。『あいつらイケてないんじゃないか?』と考えてしまいますね」と苦笑い。
物語の展開について「彼がトラブルを持ち込んで、てんやわんやするんじゃないかと思います」と予想した。

宮田さん演じる鎌谷光希。先輩との思い出を聞かれ「どちらかと言うと一人でいたいタイプです」。166センチで6月6日生まれということで「悪魔的なものを感じます」とコメント。

続いて田丸さん演じる鉢嶺拓磨。「彼は何となく誘われて入ってしまったのかな? と思います」と分析。「田丸さん自身料理はする?」という質問に「全然しないです。でも、拓磨と同じく甘いものは好きですね」謎の多いキャラクターのようだ。

諏訪部さんの演じる三鍋友紀也。彼はオンエア中に誕生日を迎えるということで「イベントでもやりましょうか?」と、早くも乗り気。

最後に木村さんが演じる木全隼人。「父親が他界しているということで、何か関連がありそう」と予想した。

続いて、各キャラクターごとの相関関係を紹介。彼らが通うヒマラヤ第三工業高校の「生徒会」は「メガネ部」のことを迷惑に感じているそう。関係も楽しみだ。

ここで、メガネ生産量日本一の町、鯖江市の市長から映像コメントが。これにはキャスト陣も驚き!「神社が建っちゃったらどうするよ!?」との諏訪部さんのコメントに笑いが起こった。

なお、赤羽根さんが「1日宣伝隊長」に就任し、アニメイト大阪日本橋を皮切りにキャンペーン活動を実施。前代未聞のイベント「メガネかけさせ会」を行うので、近くに住んでいる人は楽しみにしよう。

最後に、出演者からメッセージが送られた。

木村:僕らもとても内容が気になっていますが、とても面白そうな作品になりそうなので、皆さんも期待して待っていてください!

諏訪部:楽しい作品になりそうで胸が踊っています。心のメガネがくもらないよう磨きまくって待っていてください!

田丸:ここまでメガネに情熱を注いだ作品は前例がないと思います。我々も作品を楽しみにして待ちたいと思います!

宮田:設定もぶっとんでいて、キャラも個性的と、と絶対面白いものになると思います。応援よろしくお願いします。

赤羽根:まだ内容をそんなに知らされていませんが、シナリオを予想したりするのが、とても楽しいです。ここまでメガネにこだわる作品は珍しいと思いますし、皆さんの「おメガネ」にかなうように頑張ります。メガネアニメのパイオニアになりたいです!!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

●アニメ公式サイト
http://mgnb.tv/