竹達彩奈、ゆずに並ぶ首位を4回獲得!声優アーティストでは初の快挙!!

By saeki, 2013年6月15日



2013年1月9日発売の竹達彩奈3rdシングル「時空ツアーズ」(筒美京平作曲)が週間USEN HIT アニメ・ランキングで発売してから約半年経ち、通算4回目の首位を獲得したことが14日、わかった。
発売からしばらく経った首位も珍しいが、通算4回目、しかも声優歌唱でノンタイアップとなると全てが快挙なことだとわかる。
この曲が初の首位を獲得したのは、1stアルバム「apple symphony」(11曲目に収録)が発売された後の4月17日付け。その後5月1日付け、6月5日付けで首位を三度獲得し、遂に6月12日付け(オンエアは6月15日から)の週間 USEN HITアニメ・ランキング(A-31チャンネル)で通算4回目の1位を獲得した。

過去を紐解くと、ゆず「REASON」が、2013年1月23日~2月13日までで4週連続1位を獲得。通算4回の1位を獲得したアーティストはこのゆずと竹達彩奈のみ。つまりA-31週間 USEN HIT アニメ・ランキングの1位記録ホルダーの女性No.1になったのだ。

それに続く記録は、いきものがかり「ハルウタ」が2012年4月18日~5月2日までの3週連続1位。宇多田ヒカル「桜流し」が2012年12/5付、12/26付、2013年1/16付で計3回の1位。また、過去の連続チャートインした曲はすべてタイアップが付いており、ゆずは『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影』の主題歌、いきものがかりは『名探偵コナン 11人目のストライカー』主題歌、そして宇多田ヒカルは
『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』テーマソング。そんな大型タイアップ曲に並ぶ記録を、ノンタイアップシングル曲で首位獲得した竹達彩奈。

「この曲はそれまでの彼女のキャラソン等の作品を聴いていただいた筒美京平さんが、書き下ろしてくれた楽曲。まさに竹達オリジナルとして世に出された作品と聞いてます。しかもノンタイアップで通算首位4回獲得。J-POP、アニメ、声優という垣根を越えた『歌ヂカラ』があるんだと思います。」(音楽関係者)

6月23日(日)の自身の誕生日には初のワンマンライヴも開催される。時代の寵愛を受けた、新しい音楽スタイルを確立しつつある声優アーティストシーン。
その先頭を「お肉大好き!」と公言してマイペースに突き進む竹達彩奈。これからも彼女から目が離せない。

【写真集概要】
竹達彩奈写真集「あやち in オーストラリア」(仮)
発売日:2013年7月26日(金)

/ぽにきゃんBOOKS

品番:PCZP-95002
価格:¥3,150(税込)

撮影:根本好伸

【イメージBlu-ray&DVD】
竹達彩奈イメージBlu-ray&DVD「あやち in オーストラリア」(仮)
発売日:2013年8月21日(水)

発売元:PONY CANYON

【Blu-ray】
品番:PCXP-50165
価格:¥4,900(税込)
【DVD】
品番:PCBP-52260
価格:¥3,900(税込)

●竹達彩奈スペシャルサイト
http://ayanataketatsu.jp
●竹達彩奈チャンネル 
http://ch.nicovideo.jp/channel/ayanataketatsu
●オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/strawberry-ayana/
●ツイッター 
https://twitter.com/#!/Ayana_take