小西克幸​×安元洋貴「​やすこにっ」イベント​第2回のレポートが到​着!!

By saeki, 2013年6月13日



☆お客さんと一緒にイベントを満喫!! 小西克幸&安元洋貴が送る『やすこにっ』第2回イベント「~これ、みんな聞きたいですよね?~」をレポート♪

声優の小西克幸さんと安元洋貴さんが、イベントのたびに異なるテーマでさまざまな人や物事などに立ち向かっていくという“やすこにっvs ○○”という形式でトークを繰り広げるイベント『やすこにっ』の第2回目が2013年5月12日(日)、ニッショーホールで開催された。
会場には男女問わず多くのファンが来場、約700席はほぼ満員という大盛況のイベントをレポートしよう。

●イベント第1回を振り返りながらイベントがスタート!!

颯爽とステージに登場した2人が最初に行ったことは、3月17日に開催された第1回「やすこにっ ~今回、小野坂さんは来ません~」のイベントの様子を振り返ることだ。前回は“やすこにっvsお客さん”をテーマに、書道家の観客に書記をお願いしてホワイトボードにメモを書きとめてもらったり、小西さんと安元さんが指相撲・腕相撲対決をしたり、さらには井上剛さんが特別ゲストとして登場して安元さんの誕生日をお祝いしたりと、かなり楽しいイベントになったことがうかがわれた。

振り返りつつ、「ちなみに前回、イベントに来たという人!」と安元さんが聴くと観客のほとんどが手を挙げ、「なんだよ、ほとんどじゃん!」とつっこむほど、会場は多くのリピーターで埋め尽くされていた。

●とうとうポイントカードの特典が決定!! どれもファンには超お宝ばかり!!

観客とのゆるいトークで盛り上がったところで、本イベントで採用されているスタンプカードシステム(通称・SCS)についての説明が行われた。イベントに1回参加するごとにスタンプが1個押されていき、貯まったポイントを使用すると特典がもらえるというもので、ようやく決定した特典について大発表。

3ポイントためると小西さん・安元さんが描いた似顔絵&シリアルナンバー入りの“「やすこにっ」特製ノベルティグッズ”が、5ポイントで名前+メッセージを収録した“あなただけのボイスメッセージ”、10ポイントで小西さん・安元さんとの3ショットチェキがもらえる“写真撮影会”と、小西さん・安元さんの私物をゲットできる“抽選参加権”が得られる、という豪華な特典の数々に、会場からは大歓声が。

歓声が上がるたびに「みなさんが思っているようなメッセージや写真には、きっとなりません!」と断言する2人。しかし、自分だけがもらえる自分だけの特典、というのはファンにとってはうれしいところ。観客からは抽選に外れた場合の「残念賞がほしい」という声も多く聴かれた。

ちなみに「私物って何がほしい? くつした?」と小西さんが言うと、観客からはマニアックなアイディアが次々に飛び出し、2人を驚かせていた。台本やサイン入りTシャツなども候補として上がっており、具体的にどのようなものがプレゼントされるのか、続報を待ちたい。

●本題「やすこにっvsマネージャー」では、さまざまな裏話が暴露!?

 
イベントの本題である“やすこにっvsマネージャー”のテーマトークコーナーへ。ここでは小西さん、安元さんが所属する事務所(賢プロダクション、シグマ・セブン)を中心に、多くの声優事務所に回答してもらったという“声優のマネージャー”にかんするトークを展開していた。

そもそも「声優事務所のマネージャーとは?」について、2人から紹介。役者を売り込んだり、役者のスケジュールを管理したり、スタジオに台本を持っていったりとじつは体力勝負な“営業職”であることが語られた。
また、数十人に対して1人という単位でしかマネジャーがつかないことや、アニメはアニメ、ナレーションはナレーションと部署によって担当マネージャーが違う、などその仕事内容や内情についてかなり詳しく解説してくれた。

そしてここからは、各事務所のマネージャーに回答してもらったというアンケートをもとにしたトークへ。「なぜ、声優事務所のマネージャーになったのか?」という問いでは、“友人に声優がいたから/企画制作をやってみたかった/ドクターを目指していたが断念して、たまたま求人募集から応募して採用してもらった”など、意外にも声優のマネージャー職を目指してきた、という回答が少なかった。

「この仕事をやっていてよかったと思うこと」という問いでは、“オーディションに役者が合格したとき/役者がどんどんいい芝居をするようになって、すてきな作品にたくさん出るようになる過程を隣で見られること”という役者にとってはうれしい言葉の連続に小西さんも安元さんも、「これは一番うれしい」と笑顔で話していた。

「もう2度とあんな思いをしたくないと思ったこと」では、“イベントに遅刻してしまったこと/二日酔いで打ち合わせを飛ばしたこと/自分のミスで仕事がつぶれること”と、誰もが納得するような失敗談が次々に登場した。「声優をマネージメントするときに気を遣うこと」という問いでは、“体調面/役者のテンション/年齢やポジションによって最もあう仕事を手配すること/物事を俯瞰で見て、冷静に判断すること”など、声優の一番身近にいるからこそしなくてはならない気遣いの数々が回答として寄せられていた。

また「衝撃的だった声優さんからの頼まれごと」という質問では、“「仕事とってきて、一億の」と言われた/パチンコの台打ち、馬券購入/犬小屋のペンキを買いに行った”など、あまりにも信じられない頼まれごとに観客は爆笑。なかでも“「仕事とってきて、一億の」と言われた”について、安元さんは「一億の仕事自体がないからね」と冷静に話していた。

最後の質問となった「声優のマネージャーあるあるを教えてください」では、“マネージャーは痩せるか太るかの両極端/町中から聴こえる声に対して、あらゆる場面で役者の顔が思い浮かんでしまう/飲み会が24時開始/タクシーの運転手以上に都内の道に詳しい”と、ちょっと切ないあるあるに、小西さんも安元さんも「これはもう仕方ないよね……」と納得した様子だった。

●会場にはトーク上手なお客さんばかり!?

続いては、会場アンケートを基にしたテーマトークコーナーへ。事前に、観客にアンケートをとっており、そのなかから選んだアンケート用紙をもとにトークしていくコーナーで、小西さんと安元さんがその回答者である観客のもとに行き、直接詳細を聴くというものだ。

最初のテーマは「どんな仕事をしているのか、または将来どんな仕事を目指しているのか?」。まずは安元さんが客席に下りて行き、インタビュー。料理研究家アシスタントや、電車の運転士候補の観客がおり、なかなか触れることのない職業の内容について、安元さんだけでなく、周りの観客も興味深く聞き入っていた。

次は小西さんが客席に下りていき、「仕事の失敗談」をテーマにトーク。テレビ局の元ADや、スポーツジムのインストラクターなど、こちらも様々な職業の観客にインタビュー。電話応対の聞き間違えや、仕事仲間に恥ずかしい姿を見られてしまうなど、誰でも納得(!?)してしまうような失敗談が多数飛び出し、小西さんと安元さんも大爆笑。会場は笑いの渦に包まれた。

●早くも次回イベントの日程と内容が発表!!


終始爆笑のイベントもいよいよエンディングへ。次回のイベントもすでに決定しており、7月21日(日)にヤクルトホールで「やすこにっvs夏休み」をテーマにした3回目のイベントが行われる予定。来場者全員にうちわを配布するという夏らしいイベントになりそうだ。

夏休みがテーマということで、小西さんが「(観客に)浴衣で来てほしいよね」というアイディアが。また、観客からは「盆踊り」「肝試し」など次回やってほしい内容をリクエストする声が多数上がっていた。

観客との双方向型イベントとなった「やすこにっ」。イベント後の“反省会トーク”では、プロデューサーがステージに登場。「次回のイベントに浴衣で来てくれた人には、来場特典的な何かをプレゼントできたらいいですね。このあと考えてみます」(プロデューサー)と言いつつ、前回のイベントで2人がプロデューサーにした「おいしいパンを買ってきて」というお願いごとについて反省会。

2人が想定していたおいしいパンは用意されていたものの、パンに加えお弁当も用意するなど、あまりにたくさんの食事を用意してしまったプロデューサーにダメ出し。「次回は適量のおいしいパンを用意する」という約束がされた。

最後は、今後の「やすこにっvs○○」の内容について、「ラジオ収録の裏側を最初から最後まで見せる」、「各事務所オススメの新人声優を紹介してもらう」など、やってみたい新たな対戦相手について話す3人だった。

次回以降も驚くような内容で楽しませてくれるだろう「やすこにっ」に期待したい。

【次回イベント情報】

「やすこにっ」イベント 第3回
開催日時:2013年7月21日(日)
 開場16:30/開演17:30
【東京】新橋 ヤクルトホール

出演:小西克幸、安元洋貴
チケット価格:4,000円(税込)
入場者特典:うちわ(全員配布)
浴衣特典:あぶらとり紙
※浴衣(甚平、作務衣、和服含む和装)でイベント第3回にご来場頂いたお客様限定でお配りする特典です。

テーマは「やすこにっ VS 夏休み」。
チケットの一般販売は、携帯サイト・声優アニメイトにて、6月22日(土)10:00より先着にて販売開始。
※チケットは先着順の受付となり、無くなり次第終了となります。
※どなたでも無料でお申込み頂けます。
※お1人様2枚までとなります。

●「やすこにっ」公式サイト
http://www.fwinc.co.jp/yasukoni/