6月26日(水)発売「アルカ​ナF」新作キャラクタ​ーCD アッシュ編より​キャストコメントが到​着!!

By saeki, 2013年6月10日



2013年に新作の発売も決定している大人気乙女ゲーム『アルカナ・ファミリア』より、各キャラクターにスポットを当てたキャラクターCDのアッシュ編が、2013年6月26日(水)に発売される。
アッシュは、ゲーム『アルカナ・ファミリア ―幽霊船の魔術師―』から登場したキャラクター。幽霊船(ヴァスチェロ・ファンタズマ)を継承している錬金術師の少年だ。

レガーロ島の魅力を紹介する冊子「ガイダ・レガーロ」より、「恋人と歩くレガーロ島」という特集記事の取材を依頼されたファミリー。“恋人役”がなかなか決まらずに一人で出てきたフェリチータは、市場で大好物のリンゴを吟味するアッシュに出会う。事の次第を知ったアッシュはフェリチータに、自分が“恋人役”になることを提案して―。
アッシュとフェリチータの甘酸っぱいドラマを収録した岡本信彦さん、能登麻美子さんからコメントが到着した。

――収録を終えての感想をお聞かせください。

アッシュ役・岡本信彦さん(以下、岡本):フェリチータさんの声を聞きながらの収録は、ゲームと違っておもしろかったです。

フェリチータ役・能登麻美子さん(以下、能登):アッシュとセリフの掛け合いをここまでしっかりやったのは初めてだったので、とても新鮮でした。
アッシュはとても魅力的なキャラクターですね。今回改めて思いました!

――今回のキャラクターCDの聴きどころ、印象に残ったシーンやセリフを教えてください。

岡本:海に落とされるシーンですかね! 何故か安心しました。

能登:ヴァスチェロ・ファンタズマでのシーン、続くラストシーンは特に印象的でした!

――岡本さんにお伺いします。フェリチータとデートをするような内容は初めてだと存じますが、今回の収録内容を通して、ご自分が演じるキャラクターに対して、新しい発見の部分などありましたか?

岡本:思っていたよりもアッシュが乙女でした。カワイイ子ですよね。

――岡本さんにお伺いします。「ガイダ・レガーロ」はレガーロ島を紹介する冊子ですが、もしご自分で「ガイダ・○○」を編集するとしたら、どこを載せたいですか? またその理由は?

岡本:「ガイダ・マーズ」。火星人がいるのかどうか紹介します。

――能登さんにお伺いします。アッシュは「幽霊船の魔術師」から参加のキャラクターですが、他のキャラクターと比べて、フェリチータの中での違いを感じた部分や、意識した部分などありましたか?

能登:違いを感じた部分としては、スネたり、ムッとしたり、じゃれ合ったり……。
他のキャラクターともそういったシーンはありましたが、フェリチータの振れ幅がいつもより大きい感じがしました。

――最後に皆さんへメッセージをお願いします。

岡本:これからもいろんなキャラクターを出して頂いて、絡みがしてみたいです。皆さんはこの絡みが見たいとかありますか?

能登:アッシュとフェリチータの甘酸っぱい掛け合いがたくさん詰まった内容になっています(笑)。楽しんで、少しドキドキしながら聴いて頂けると思いますので、皆さんも心を重ねて雰囲気を存分に味わって下さい!!

【CD概要】

「アルカナ・ファミリア」キャラクターCD ~Guida REGALO~ アッシュ
発売日:2013年6月26日(水)発売

【あらすじ】
レガーロ島の魅力を紹介する冊子「ガイダ・レガーロ」より、特集記事『恋人と歩くレガーロ島』の取材依頼がファミリーに届いた。
恋人役を誰が務めるかが決まらず1人で出てきたフェリチータは、市場で偶然アッシュに出会い、フェリチータが考える『レガーロの恋人の過ごし方』を教えることに。

まずは女の子に人気の占い小屋に向かうが、その日は恋人同士のみを占う特別な日で……。
2人でジェラートを食べたり、ヴァスチェロ・ファンタズマで過ごしたり、デート感覚が楽しめるオリジナルストーリー!

<キャスト>
アッシュ:岡本信彦
フェリチータ:能登麻美子

品番:FFCT-0031
定価:1,680円
発売元・販売元:フロンティアワークス
ジャケット:さらちよみ先生の描き下ろしイラスト

●『アルカナ・ファミリア』総合公式サイト
http://www.hunex.co.jp/arcana/

(C)HuneX
Illustration:さらちよみ