大橋彩香と新たに発表された5人のキャストが作品を大紹介!「ファンタジスタドール」キャスト発表イベントレポート 

By saeki, 2013年6月9日


2013年5月18日、東京・パセラリゾーツ銀座店にて、「ファンタジスタドール」キャスト発表イベントが行われた。
これは、2013年7月に放送がスタートするTVアニメ『ファンタジスタドール』より、ファンタジスタドール達を演じる、5人のキャストの発表&お披露目だ。

会場には、既に発表&お披露目されていた大橋彩香さん(主人公・鵜野うずめ役)や、その5名のキャストが登場し、キャラクター紹介などのトークを展開。他にも、アニメ版ティザーPVや、OP音源の初披露も行われ、会場は大いに賑わった。今回は、当日の模様をお伝えしよう!

●気になるキャストを大発表!


まずは既にキャスティングが発表されていた、主人公・鵜野うずめを演じる、大橋彩香さんが登場。しかも大橋さんは、アニメでうずめが着ている制服姿での登場だ。
「主人公のうずめってどんな子?」という話題では、大橋さんは「ごくごく普通の中学2年生なんです。ちょっと引っ込み思案なところとか、周りに合わせちゃうようなところは、自分に似てるかも(笑)。でも、やる時はビシっと締める子なんです」とコメント。

そして、いよいよ気になる新キャストの発表タイム! 大橋さんの呼び込みで、ファンタジスタドールを演じるキャスト達が呼び込まれた。現れたのは、津田美波さん(ささら役)、徳井青空さん(カティア役)、赤﨑千夏さん(しめじ役)、長谷川明子さん(小明役)、大原さやかさん(マドレーヌ役)。キャストの登場に、会場は大いに沸いていた。
ちなみに、津田さん達は、キャラクターのイメージカラーに合わせて、自分達の衣装をコーディネートしたという。津田さんは黄色、徳井さんは青、赤﨑さんはピンク、長谷川さんは黒、大原さんは紫だ。

そして6人が揃ったところで、お次は最新ティザーPVが公開された。2分未満の短い時間であったが、初めて動いていたキャラクター達を観て、「ほっぺがかわいかった」「瞳がきらきらしてた」と感動するキャスト陣。

●ファンタジスタドールってどんな役?


続いては、津田さん達が演じるキャラクターの紹介タイム! 津田さんによれば、ささらは5人のリーダーで、しっかりものだという。既に第1話の収録は済んでおり、うずめのことは、「へっぽこマスター」と呼び、ツンが大目の女の子。いつデレるかは、楽しみにしてほしいとのことだ。


徳井さんのカティアは、年下で、ちょっと生意気で、おしゃれ大好きなお姫様タイプ。こちらもマスターのことを「素人マスター」と言ったりもするそうだ。


赤﨑さんのしめじは、おっとりした子で、しゃべりかたも「~ですぅ」という感じ。料理が得意でお風呂大好き。みんなでお風呂に入るシーンもあるそうだ。


長谷川さんの小明は、無口でクールでな女の子。台詞の最後は「……」がつくという。そして、ゴスロリ姿でミリタリーマニア。マスターを怒る時は「その根性をたたきなおしてやる」と言うそうだ。なお、この役のおかげで、長谷川さん達は「レーション」という単語をを覚えたとのこと。


大原さんのマドレーヌは、ちょっとお姉さんタイプ。網タイツで、深いスリットの入ったスカートで、谷間が見えそうな、セクシーな衣装。大原さんは「なんだか女教師っぽいです」と表現。“あらら、うふふ”という感じでおっとりしてるけど、基本的にはしっかりもので、みんなの世話をすすんでやるタイプとのことだ。

●アフレコの様子をご紹介!

そしてお次の話題は、アフレコのお話。大原さんによれば、アニメ本編の前に、この6人でCDドラマを録ったそうだ。まだアニメ本編の収録が始まってないので、どう演じようか最初は不安があったそう。でも、この収録でキャラクターがかたまり、そのおかげでアニメ1話のアフレコは、すごく順調だったという。
また、大橋さんはアフレコの様子については「皆さんすごくやさしいです。お姉さんがたくさんできたみたいで(笑)」とコメントしてくれた。

そして、気になるアニメのストーリーだが、役者陣は今後の展開を全く知らないそうだ。実はこれ、スタッフはキャスト陣には先の展開を教えず、キャラクターと共にお話を知っていくという方針になっているのだ。そのため、ステージ上では「(バトルもある作品なので)ひょっとしたらこの中に裏切りが?」「ファンタジスタドールの誰かが人間になるとか……」など、予想話で盛り上がっていた。

●主題歌を歌うのはキャスト6人!

続いては、番組主題歌のお話。OPテーマ「今よ!ファンタジスタドール」は本日登壇した6人が歌唱している。会場では早速、その完成音源を聴いてみることに。
ステージ上の6人は、実際に歌わなかったが、流れてくる楽曲にあわせて腕を動かしてみたりとノリノリ。会場のみんなも初めて聴くのにこれまたノリノリだ。なお、6人も完成版を聴いたのは、6人も初めてだったそう。

そしてEDテーマ「DAY by DAY」は、まだ完成版ができていないので、6人にどういう歌なのかを聞いてみた。「さわやかな曲です」「マスターにみんなが寄り添って歌っているような、仲良しの曲です」「マスターとみんなの関係性が表れてます」などの答えがあったぞ。皆さんも、実際の放送を楽しみにしてほしい。

他にも関連情報の発表として、番組のWebラジオ『ファンタジスタトーク』がスタートすると発表された。パーソナリティは大橋さんで、「ラジオのパーソナリティは初めてなんです」と少々緊張気味。「インターネットラジオステーション<音泉>」、「響 – HiBiKi Radio Station -」で、2013年6月下旬より配信スタートするので、こちらも乞うご期待だ。

そしてイベントエンディングでは、キャスト陣から挨拶が行われた。

●キャスト陣からエンディングのご挨拶!

津田さん
「他にもキャラクターがいるので、そちらも楽しみにしていただきつつ、可愛い女の子達のちょっとカッコイイシーンもあったりしますので、女の子の色んな姿が見られるんじゃないかと思います。是非、放送を観て下さい!」

徳井さん
「アフレコも順調に進んでいて、みんなで和気あいあいと録っています。頑張る女の子達がテーマになっているので、是非、女の子にも楽しんでいただけたらなと思います」

赤﨑さん
「次の機会までには、しめじのような家庭的な女性を目指して、ピンクの衣装で皆さんにお会いできることを楽しみにしています(笑)。皆さんも一緒に『ファンタジスタドール』を盛り上げてください!」

長谷川さん
「本当に素敵な名作品で、女の子のカッコイイシーンもたくさんあって、やっぱり一番は、キャラクターの成長も魅力だと思いますので、温かく見守って下さい!」

大原さん
「笑顔と元気を届けられる作品になっていますので、放送をお楽しみに!」

大橋さん
「すごく丁寧に作られている作品なので、皆さん楽しみにしていてください。よろしくお願いいたします!」

<Text/小俣 猛>

●TVアニメ「ファンタジスタドール」公式サイト
http://www.fantasistadoll.com/
●インターネットラジオステーション<音泉>
http://onsen.ag/
●響 – HiBiKi Radio Station –
http://hibiki-radio.jp/