暑さを吹き飛ばす「ネオロマンス・フェスタ13 inviting 戦国無双」28日昼の部レポート!

By saeki, 2012年8月30日


コーエーテクモの女性向け恋愛ゲーム“ネオロマンス”シリーズを題材にしたイベント「ネオロマンス・フェスタ13 inviting 戦国無双」が、2012年7月28日(土)、29日(日)に神奈川県・パシフィコ横浜で開催された。
『戦国無双』コーナーも行われたイベントから、28日、昼公演の模様をお届けする。

本公演には、『アンジェリーク』から田中秀幸さん(クラヴィス役)、堀内賢雄さん(オスカー役)、『遙かなる時空の中で』から保志総一朗さん(永泉、源泉水、平敦盛、布都彦役)、高橋直純さん(イノリ、イサト、ヒノエ、遠夜役)、置鮎龍太郎さん(アクラム、白龍、ナーサティヤ役)、鳥海浩輔さん(藤原泰衡・大伴道臣役)、『遙かなる時空の中で5』から岡本信彦さん(沖田総司役)、竹本英史さん(福地桜智役)、『金色のコルダ』から伊藤健太郎さん (土浦梁太郎、八木沢雪広役)、日野聡さん (衛藤桐也、冥加玲士役)、『ネオ アンジェリーク』から高橋広樹さん(レイン役)が出演。
そして、イベントタイトルに“inviting 戦国無双”とあるように、置鮎さんと、竹本さんは、『戦国無双』の長宗我部元親役、石田三成役での登場も果たした。

会場には高橋広樹さん演じるレインのナレーションが流れ、2日間に渡り4公演が行われるステージの1公演目がスタート。
オープニングはオスカーを演じる堀内さんが「All night? All right! ~夜を始めよう~」を披露し、熱いイベントのスタートを飾った。

続いては置鮎さん演じる白龍からの愛のメッセージ。白龍らしい無垢な愛のメッセージに、会場からは大きな歓声が上がった。
続いて、伊藤さん演じる土浦梁太郎の『太陽の粒子』、保志さん演じる布都彦の『空にとどく宣誓(ちかい)』、鳥海さん演じる大伴道臣の『月明の映し絵は柔らかく』、岡本さん演じる沖田総司の『華一片』、そして、今回のイベントで発売された限定CD「遙かなる時空の中で5 ~真っ直ぐ/永遠花火~」から、竹本さん演じる福地桜智の新曲『永遠花火』が披露された。

夏の暑さを吹き飛ばすライブコーナーに続き、8月よりサービスイン予定となっている『100万人の遙かなる時空の中で』の新作プロモーションビデオがスクリーンに映し出され、永泉やイノリ、そして石田彰さんが演じる泰明の新スチルがスクリーンに映し出されると、会場からは大きな歓声が上がっていた。

そして、永泉役の保志さんがステージに登場、12年の時を経てソーシャルゲームとなった『100万人の遙かなる時空の中で』について、特別スチルや恋愛要素が増えていると語った。さらに、全八葉が登場するドラマCDが9月26日に発売されることが決定したとのことなので、ゲームの開始と共に楽しみに待ちたい。

続いてはトークバラエティコーナーが行われた。
今回のお題は、「ネオロマンス特製 ロマンティック川柳」。
ネオロマンスイベント内での面白コーナーとなっているバラエティコーナーだが、今回は一体どんな内容になるのかと期待が膨らむ。
今回は「水族館」デートのシュチュエーションをテーマにキャスト陣が川柳を披露するというもので、参加するのは保志さん、高橋直純さん、鳥海さん、竹本さん、伊藤さん、高橋広樹さんの6名。
決められた5文字の後の句を、テーマにそってキャスト陣が考えて発表するというものだったのだが、最初の5文字が「水族館」とすでに字余りだったり、トップバッターが天然キャラで会場を笑わせてくれる保志さんだったりと波乱の幕開けに。
採点方法が全キャストの発表を聞いた後に会場からの拍手によって決定されることとなった。

のっけから「水族館 イルカになりたい 君乗せて」とメルヘンな川柳を披露してくれた保志さんに続き、各キャストが各々ロマンティックな句を披露する中、竹本さんの「水族館 魚に夢中の 君にチュー」という一句をきっかけに、ロマンティックなものを披露するはずが、徐々に韻を踏んでラップ調の句を作るように変化。さらに鳥海さんがリズムに乗って幾つもの句を披露し、中でも「水族館 帰りの飯は 寿司十貫」とロマンの欠片もなく、ただ韻を踏んだだけの句が発表されると会場は笑いの渦に。
結果は高橋直純さんの「水族館 時間を忘れ 手をつなぎ」がもっともロマンティックな句に選ばれることとなった。

爆笑に包まれたバラエティコーナーの後は、「コーエーテクモ LIVE!」のパーソナリティーを務めた5人組ユニットアンフィニによる「Bad LuckはNo Way」のライブ披露に続き、日野さん演じる衛藤桐也、岡本さん演じる沖田総司からの愛のメッセージが贈られた。

そして、ライブコーナー2弾として、置鮎さん演じるアクラムの「暗闇の傀儡師」、堀内さん演じるオスカーの「Resolution ~ずっと離さない~」、田中さん演じるクラヴィスの「千年の約束(ルフラン)」、高橋広樹さん演じるレインの「臆病なままのPierrot」とライブが続く。
さらにここで、『戦国無双』ムービーがスクリーンに映し出され、黒い衣装にチェンジした石田三成役の竹本さんが「狭霧之彼方」を、そしてこちらもハードな印象の衣装へとチェンジした長宗我部元親役の置鮎さんが「奏~抗い候~」を披露し、『戦国無双』についてのトークが展開された。
衣装を変えたことでキャラチェンジも変えられたという2人から語られる『戦国無双』についてのトークに、プレイしたことがない人も、すでにプレイ済みの人も、興味深そうに耳を傾けていた。
そんな『戦国無双』は、3回目となるオンリーイベント「戦国無双 声優奥義 2012秋」を9月1日に東京・中野サンプラザにて行う。ぜひこちらもチェックしてみてほしい。

イベントのラストは、高橋直純さんが妖艶なダンスを披露してくれた「今宵、小悪魔になれ」、日野さん演じる衛藤桐也の「Summer Impression」、伊藤さん演じる土浦の「TOMORROW」、保志さん演じる永泉の「夢と切なさの万華鏡」、イベントで3曲を披露した置鮎さん演じるナーサティヤの「砂塵の城に立つ」、恒例のマイクスタンドパフォーマンスを披露してくれた鳥海さん演じる藤原泰衡の「浄土と阿修羅の金環蝕よ」とライブが続き、最後は田中さん演じるクラヴィス、オスカーからの愛のメッセージの後、2人によるショートドラマが展開され、イベントは終了となった。

アンコールで恒例の「Promised Rainbow」が全キャストによって披露され、夏の暑さを吹き飛ばすイベントは幕を閉じた。

なお、次回のイベント「ネオロマンス・フェスタ ~遙かなる時空の中で&金色のコルダ~」が、2012年9月15日・16日にパシフィコ横浜 国立大ホールにて開催される予定となっており、“ネオロマンス”シリーズ最新作の発表が行われるとのことなので、新たなロマンスの扉を開きに横浜に足を運んでみてはいかがだろうか。

<Text/内田 希>

【2012年7月28日(土) 昼の部セットリスト】
・開演前ナレーション
『ネオ アンジェリーク』 高橋広樹(レイン)

・オープニングライブ
『All night? All right! ~夜を始めよう~』/堀内賢雄(オスカー)

・オープニング
ALL CAST

・愛のメッセージ(1)
置鮎龍太郎(白龍)

・ライヴ(1)
『太陽の粒子』/伊藤健太郎 (土浦梁太郎)
『空にとどく宣誓』/保志総一朗 (布都彦)
『月明の映し絵は柔らかく』/鳥海浩輔 (大伴道臣)
『華一片』/岡本信彦 (沖田総司)
『永遠花火』/竹本英史 (福地桜智)

・『100万人の遙かなる時空の中で』紹介コーナー
保志総一朗

・トークバラエティ「ネオロマンス特製 ロマンティック川柳」
保志総一朗、高橋直純、鳥海浩輔、竹本英史、伊藤健太郎、高橋広樹

・アンフィニコーナー
『Bad LuckはNo Way』/アンフィニ

・愛のメッセージ(2)
日野 聡(衛藤桐也)、岡本信彦(沖田総司)

・ライブ(2)
『暗闇の傀儡師』/置鮎龍太郎(アクラム)
『Resolution ~ずっと離さない~』/堀内賢雄(オスカー)
『千年の約束』/田中秀幸(クラヴィス)
『臆病なままのPierrot』/高橋広樹(レイン)

・戦国無双コーナー
『狭霧之彼方』/竹本英史(石田三成)
『奏~抗い候~』/置鮎龍太郎(長宗我部元親)

・ライブ(3)
『今宵、小悪魔になれ』/高橋直純(ヒノエ)
『Summer Impression』/日野 聡(衛藤桐也)
『TOMORROW』/伊藤健太郎(土浦梁太郎)
『夢と切なさの万華鏡』/保志総一朗(永泉)
『砂塵の城に立つ』/置鮎龍太郎(ナーサティヤ)
『浄土と阿修羅の金環蝕よ』/鳥海浩輔(藤原泰衡)

・愛のメッセージ&ドラマ[アンジェリーク]
田中秀幸(クラヴィス)、堀内賢雄(オスカー)

・エンディング
ALL CAST

・アンコール
『Promised Rainbow』/ALL CAST

・終演後ナレーション[遙かなる時空の中で5]
岡本信彦(沖田総司)、竹本英史(福地桜智)

●ネオロマンス オフィシャルサイト
http://www.gamecity.ne.jp/neoromance/