原宿「ニコニコ本社」にてスーパーミュージカル『聖闘士星矢』キャストトークイベント開催!

By saeki, 2011年12月19日


2011年12月22日から25日まで天王州銀河劇場にて再演されるスーパーミュージカル『聖闘士星矢』。再演に先駆け12月16日、原宿・ニコニコ本社2階のTEA ROOM 2525にてキャスト陣が参加するスペシャルトークイベントが開催された。この日イベントに駆けつけたのはドラゴン紫龍役の植野堀誠さん、キグナス氷河役の福山聖二さん、アンドロメダ瞬役の西村ミツアキさん、琴座のオルフェウス役の齋藤ヤスカさん、楯座のヤン役の林野健志さん、矢そして座の魔矢役の松岡佑季さん。集まったファンとともにケーキと紅茶を楽しみながらの和気あいあいとしたイベントとなった。


6人が登場すると、まずはトークコーナーへ。公演本番に向けて稽古も佳境となっており、キャストの面々も気合が入っている様子。植野堀さんは「キャストもリニューアルして更にパワーアップしています」と再演に関して自信を見せた。齋藤さんは新しいキャストに関して「まだまだだね!」と先輩風を吹かせる場面も(笑)。また、特に稽古に気合の入っているのが西村さんで、台本も書き込みで真っ黒だそうだ。西村さん曰く「人の3倍は練習しなきゃと思っているんです」とのこと。トーク中の様子からもキャスト陣の仲の良さと公演への並々ならぬ意気込みが感じられた。


トークコーナーに続き、ゲームコーナーへ。“せんだみつおゲーム”をアレンジした“聖闘士星矢ゲーム”ではキャラクターの名前と技名を使ったゲームにキャスト陣が挑戦。かなり難易度の高いゲームとなり、6人も真剣な表情で白熱したバトルを見せた。また、各テーブルの観客と協力して行う“ゴールドクロス争奪戦”ゲームも。各キャストがファンの座るテーブルを回り、ファンと協力しながら漢字クイズや豆つかみなど様々な問題に挑戦。キャストとファンとの距離がぐっと近づくコーナーとなった。
 
最後には各キャスト陣からファンへメッセージ。「前回とは全く違った舞台になっているので、楽しみにしていてください」(松岡さん)、「新メンバーも入って更にパワーアップしています」(林野さん)、「今日を見てもらっても分かるように、稽古は和気あいあいとやっています。半年経たずに再演出来て嬉しいです」(齋藤さん)、「とても楽しく稽古しています。がんばりますのでよろしくお願いします!」(西村さん)、「美しいものを見せることができたらいいなと思っています」(福山さん)、「普通のミュージカルとは一味違った作品になっていますので、ぜひ楽しんで下さい」(植野堀さん)とそれぞれが再演に掛ける思いを語り、イベントは終了した。

スーパーミュージカル『聖闘士星矢』は2011年12月22日(木)~25日(日)の4日間、天王州銀河劇場にて再演される。初日の22日と千秋楽の25日はニコニコ動画もリアルタイムで放送。チケットの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

<Text・Photo/福島槙子>

●スーパーミュージカル『聖闘士星矢』オフィシャルサイト
http://www.musical-seiya.com/