梶、神谷、白石、花澤も登壇!PSP用ソフト『FINAL FANTASY 零式(れいしき)』カウントダウンイベント開催

By saeki, 2011年10月27日


人気ゲーム『ファイナルファンタジー』(FF)シリーズ最新作、PSP用ソフト『FINAL FANTASY 零式(れいしき)』発売を記念したカウントダウンイベントが2011年10月27日(木)、東京・SHIBUYA TSUTAYAで行われた。

スクウェア・エニックス代表取締役社長の和田洋一氏、本作のディレクターを務めた田畑 端氏、シリーズの大ファンだというお笑い芸人「南海キャンディーズ」の山ちゃんこと山里亮太、キャスト陣ではエース役の梶 裕貴、マキナ役の神谷浩史、レム役の白石涼子、デュース役の花澤香菜が登壇。


まずは和田氏と田畑氏より挨拶。
和田氏は「『零式』というタイトルにもあるように、これまでとは違う流れ、起点になればと思い、制作に励んできました。魅力的なキャラクターやストーリーはもちろん、アクションの斬新性にも注目していただければと思います」、
田畑氏は「『FF』シリーズは、遊んだ皆さんの思い出に残らなくてはいけない作品だと思っております。必ずエンディングまで観ていただいて、作品をじっくり味わって欲しい。そして意見を聞かせて欲しいと思います」とコメントした。


スペシャルゲストとして登壇した山里は、これまでの『FF』シリーズ「黒チョコボの育成に学生時代の大半を使っていました」、「『FF7』でエアリスが死んでしまった時に、コントローラを持ちながら『アレイズ』(キャラクターを蘇生する魔法)!と叫び続けてました(笑)」など、さすがのFF通ぶりを披露。


そしていよいよメインキャスト陣が登場!
演じたキャラクターの感想を聞かれると
「『死んでしまった人間のことを、生きている人間たちが忘れてしまう』という、人間の死というものが我々の持っている概念とは違う世界観の中、マキナだけは周りと違う概念を持っているというキャラクターでしたので、演じるのが大変だったです」(神谷)
「レムはマキナにいつも守られている存在なので、守られている女の子の雰囲気を出せるように頑張りました」(白石)
とコメント。


注目して欲しい点、こだわった点については
「登場キャラクターがたくさんいるので被らないように、と意識しました(笑)。それと、エースが主題歌『ゼロ』を口ずさむシーンがあるとかないとか……なので是非こちらも期待して下さい!」(梶)
「デュースの武器は笛なのですが、笛を使ってどう戦うのか?注目してください!」(花澤)
とコメントした。


ここで、エースが歌うかもしれない? という主題歌「ゼロ」を歌ったBUMP OF CHICKENのビデオメッセージの紹介。CDの限定盤は、『FF』シリーズの原画でおなじみの天野喜孝氏が手がけたジャケットとなっているので、こちらも注目だ。


続いては、インターネットで募集した「アテレコCM甲子園」の授賞式。これは、ゲーム中の場面に合わせて自由にアテレコする、という企画。たくさんの応募者の中から芸人部門では熊本代表の「もっこすファイヤー」、一般部門からは京都府のらたこさんが選ばれた。


ここでさらにもう一人のスペシャルゲスト・南海キャンディーズのしずちゃんがボクシンググローブをつけて登場。山里と違い、こちらは終始ふわふわしたトークで山里との掛け合いが行われ、会場を笑いの渦に巻き込んだ。

そしていよいよソフトの発売開始時間である7時に向けてカウントダウン開始! 和田氏と田畑氏も再び登壇し、集まったファンを含めた全員で「「3、2、1、零式!」」と叫び、歓喜の時を迎えた。

重厚なストーリーに個性的なキャラクター。豪華キャストと斬新なシステム。『FF』シリーズの新機軸となる『FINAL FANTASY 零式』は【UMD版】税込¥7,700、【ダウンロード版】税込¥6,480で好評発売中。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

●ゲーム公式サイト
http://www.square-enix.co.jp/fabula/0/

(C)2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

【関連記事】
・『夏目友人帳 肆(し)』合同取材会の追加写真が到着!
http://repotama.com/2011/10/8337/
・神谷浩史が、小野大輔が『ヒカリ』の魅力を語る!
http://repotama.com/2011/10/8192/
・『王立王子学園 vol.2 白雪姫の王子様』鳥海浩輔・櫻井孝宏・梶裕貴インタビュー
http://repotama.com/2011/10/7421/
・『魔法先生ネギま!』『ハヤテのごとく!』声優さんと一緒に観よう企画レポート
http://repotama.com/2011/09/7015/
・キャストもアーティストも新着情報も満載!『TBSアニメフェスタ2011』レポート
http://repotama.com/2011/09/6794/