戦国乙女たちが艶やかに歌とダンスを披露! 『戦国乙女 歌謡祭 ~第14話!?「宴会乙女」~』ライブレポート

By saeki, 2011年9月5日


2011年4月から6月まで放送されたTVアニメ『戦国乙女~桃色パラドックス~』。本作は2008年に平和から発売されたパチンコ機『CR戦国乙女』を原作とした、実在の戦国武将を女性化したキャラクターたちの活躍が描かれる人気作品だ。そのメインキャストが主題歌やキャラソンを歌うコンサート『戦国乙女 歌謡祭 ~第14話!?「宴会乙女」~』が、2011年8月14日にShibuya O-EASTにて行われた。

まずステージに登場したのは、OPテーマ・EDテーマ曲を担当している天下取り隊だ。天下取り隊とは、本作でも声優として出演している明坂聡美(徳川イエヤス役)、伊瀬茉莉也(上杉ケンシン役)、國立幸(武田シンゲン役)、持月玲依(今川ヨシモト役)の4人からなるユニットである。OPテーマの「陽炎-kagerou-」を熱唱し、躍動感あふれるステージを作り上げる。続けて、日高里菜(豊臣ヒデヨシ役)と平田裕香(伊達マサムネ役)がステージに。「SENGOKU GROOVE」を、今回参加出来なかった豊口めぐみ(織田ノブナガ役)、喜多村英梨(明智ミツヒデ役)のVTR映像と共に元気いっぱいに歌い上げ、会場の熱気は最初からフルスロットルで上昇した。

衣装チェンジも頻繁に行われ、天下取り隊のジャケット衣装から始まり、日高と平田は実写次回予告で着た生徒と教師っぽい衣装、それから個々のキャラクターの色に合わせた姿などなど。入れ替わり立ち代わりに衣装を披露していく戦国乙女たちに、観客の視線は釘付けとなった。またトークパートでは、アフレコ中に明坂がお菓子ばかり食べていたことや、日高の喜多村に対する愛情がすごかったエピソード、レコーディングでの伊瀬と國立の盛り上がり過ぎてしまった話などが次々と明かされ、会場を沸かせた。

ライブパートでは、これまで『戦国乙女~桃色パラドックス~』でリリースされた楽曲を惜しげもなく披露していった。「アカ勝て!シロ勝て!」を日高がかわいらしく歌えば、持月は「恋は刹那の夢ですわ」で上品なたたずまいを見せる。伊瀬と國立の掛け合いが楽しい「合縁奇縁コンチェルト」があれば、反対に暗い雰囲気の「うらめし~な せれな~で」を平田が歌う。そして明坂がキュートでポップな「伝説が生まれるまで」を軽やかに歌い上げたりと、それぞれバラエティに富んだキャラクターの表情を描き出した。他にも「戦国呼称唄~陽炎Re-mix~」では、CDとは違うアドリブを飛ばして客席から笑いを取ったり、「あしたへ」では、13話のアニメシーンをスクリーンに映しだし、アニメの感動を喚起。「熱き矢の如く」の全員合わせてのダンスは、大人なムードで観客を魅了した。アンコールは、もう一度全員で「陽炎-kagerou-」を歌い、最後までハイテンションのまま大団円を迎えた。

このコンサートのDVDが、2011年11月2日にローソンにて発売される。本編のBD&DVDとあわせて、こちらも要チェックだ。

<Text/ねりな>

<セットリスト>
01. 陽炎-kagerou- / 天下取り隊
02. SENGOKU GROOVE / 日高、平田
03. 天下取りたい / 明坂、伊瀬、國立、持月
04. アカ勝て!シロ勝て! / 日高
05. 恋は刹那の夢ですわ / 望月
06. 合縁奇縁コンチェルト / 伊瀬、國立
07. うらめし~な せれな~で / 平田
08. 戦国呼称唄~陽炎Re-mix~ / 全員
09. 伝説が生まれるまで / 明坂
10. あしたへ / 日高
11. 熱き矢の如く / 全員

<アンコール>
12. 夢見る自由 / 日高、明坂
13. 陽炎-kagerou- / 全員

☆DVD情報
戦国乙女 歌謡祭 DVD(仮)

全国のローソン店内LoppiとローソンエンタメECサイト「LAWSON HOT STATION エルパカ」にて予約販売中!

【限定生産コンサートコンプリート盤】
会場限定販売のパンフレット/タオル/Tシャツおよび16Pブックレット付き
Loppi用 商品番号:082488
税込¥11,435

【通常版】
Loppi用 商品番号:082099
税込¥4,935

≪予約期間≫
2011年9月1日(木)~9月30日(金)23:30まで

●TVアニメ『戦国乙女~桃色パラドックス~』スペシャルサイト
http://sengokuotome.com/