最高に楽しい!「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2011~STANDING~」スタート!!

By saeki, 2011年8月22日


最高に楽しい!「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2011~STANDING~」スタート!!

宮野真守のソロライブツアーが、7月30日、東京・渋谷C.C.Lemonホールで初日を迎えた。

星空と宇宙船を思わせるステージに、白いマーチングバンド風の衣装で登場した宮野は「STAND UP SOUL」「白昼夢」「Discovery」「ヒカリ、ヒカル」の4曲を一気に歌い上げた。

MCでは、宮野が初めて作曲した「STAND UP SOUL」について、アーティストとして活動していく上で詞だけではなく曲にも自分の思いを込めたかったこと、多くの仲間に助けられて曲を作り上げたことを語った。
続いては、月のように丸いピンスポットライトや繊細なピアノの旋律など、ステージの星空に合った落ち着いた演出の中、バラード曲の「MOONLIGHT」「nocturne」を披露。

ダンサー4人を従えたパフォーマンスでは、セクシーな面を見せる一方で、ステージ上を楽しげに跳ね回る無邪気な姿も見せた。

そして宮野のライブでは恒例となったコント。グレーのスーツに黒縁メガネというサラリーマン風の姿で登場し、呆然とするファンに「初めて来た人はびっくりしないで。コント始めます!(笑)」と宣言。サラリーマンの宮野が帰り道に不良に絡まれる設定で始まったコントでは、なんとウルトラマンゼロが登場! 
ゼロに無事助けられた宮野は、みんなが笑顔になる曲を一緒に歌うことを提案し、ゼロと共に「Kiss×Kiss」を熱唱。続いて、「オルフェ」「BODY ROCK」「Steal!!」とアップテンポな曲を連続で歌う。クライマックスに向けてファンのボルテージも高まり、宮野も腕を振り上げファンを煽った。ラストの「WONDER LOVE」ではファンと一体になり、最高の盛り上がりを見せた。

アンコールならぬ「まもコール」に沸いていた会場は、宮野がステージに再び姿を現した途端、大歓声に変わる。「蒼ノ翼」「Not Alone」の2曲を歌い終え、ひとりステージ上に残った宮野は、会場のファンへ向けてマイクを通さない生の声で「ありがとうございました!」と最後のメッセージを届け、ライブに幕を下ろした。

<セットリスト>
01.STAND UP SOUL
02.白昼夢
03.Discovery
04.ヒカリ、ヒカル
05.J★S
06.Break a road
07.DISCOTIQUE 09
08.MOONLIGHT
09.nocturne
10.ぼくのキセキ
11.Kiss×Kiss
12.オルフェ
13.BODY ROCK
14.Steal!
15.WONDER LOVE

<アンコール>
01.蒼ノ翼
02.Not Alone