極限の1日3回公演!!ももいろクローバーZのZeppツアー千秋楽レポート

By saeki, 2011年7月12日


ももクロ ファンタスティックツアー2011 Zでいくって決めたんだZ!!(第3部)
2011年7月3日(日)【東京】Zepp Tokyo

圧巻のパフォーマンスだった。メンバーの1人、早見あかりが抜けて「ももいろクローバーZ」として再出発した5人がZepp Tokyoにて1日3回公演を敢行! まさに限界へのチャレンジとなった。第3部は、千秋楽の正真正銘最後の公演となったが、これまでのツアーの集大成とするべく、序盤から全力全開で飛ばしまくる。新曲「Z伝説 ~終わりなき革命~」では、「ももいろクローバーZ」となってからのキメポーズ、右手の人差し指を正面に掲げるポーズを披露。随所に成長の跡を見せた。

各メンバーのソロ曲も絶好調。緑のサイリウム揺れる中、有安杏果が「ありがとうのプレゼント」を、続いて赤いライトに照らされる中で百田夏菜子が「太陽とえくぼ」を歌い上げる。

中盤戦に突入すると「Z伝説~終わりなき革命~」と同時発売の「D’の純情」、7月27日に発売予定の1stアルバム『バトル アンド ロマンス』から「キミノアト」を披露。新曲の連発にファンも大満足だ。

ここからは再びソロパート。おなじみのダンスとともに佐々木彩夏が「だってあーりんなんだもーん☆」を、紫色の扇子を振りかざし、高城れにが「恋は暴れ鬼太鼓」を、そして黄色の光に照らされて玉井詩織が「愛ですか?」を歌い上げた。
ここで5人が揃って再びステージに登場。「まだまだ足りないんじゃないの~!?」の声とともにラストスパートに突入!「Chai Maxx」、「行くぜっ!怪盗少女」、「ココ☆ナツ」と息もつかせぬナンバーで窒息するほどの盛り上がり。

アンコールに突入後も「全力少女」からラストの「ツヨクツヨク」まで、ダンスのキレは最後まで衰えず、1日3公演、60曲超を見事に歌いきった。
「ツヨクツヨク」を歌い終わると、5人はファンに向けてそれぞれ感謝の言葉を綴っていく。
早見あかりが抜けてから初めてのツアーということで、不安な毎日が続いていたとのことだが「スタッフ、関係者、そして集まってくれたファンの力で成功させることができた」と感極まるメンバーたち。今回のツアーでかけがえのない経験を積んだ彼女たちの前に障壁は何もない。

<セットリスト>
00.overture
01.ももいろパンチ
02.Z伝説 ~終わりなき革命~
03.ピンキージョーンズ
04.Believe
05.きみゆき
06.キミとセカイ
07.ありがとうのプレゼント(有安杏果)
08.太陽とえくぼ(百田夏菜子)
09.走れ!
10.D’の純情
11.キミノアト(新曲)
12.だってあーりんなんだもーん☆(佐々木彩夏)
13.恋は暴れ鬼太鼓(高城れに)
14.愛ですか?(玉井詩織)
15.Chai Maxx
16.行くぜっ!怪盗少女
17.ココ☆ナツ
18.オレンジノート

<アンコール>
01.全力少女
02.未来へススメ!
03.コノウタ
04.ツヨクツヨク

●ももいろクローバー 公式サイト
http://www.momoclo.net/