【プレゼントあり】【アニラジアワード受賞番組 企画】クセになるトークと企画が魅力! 『めっちゃすきやねん』大空直美、中島唯、松田颯水 インタビュー

By saeki, 2020年4月17日


『第6回 アニラジアワード』にて「BEST CREATIVE RADIO 企画ラジオ賞」を受賞した、大空直美さん、中島唯さん、松田颯水さんがパーソナリティを務める『めっちゃすきやねん』。
大阪出身の3人娘が毎回豊富な話題で、とめどない掛け合い、そして楽しい企画をお届けしています! 8年目を迎えた『めちゃすき』の魅力を存分に語っていただきました!

―「企画賞」受賞のよろこびの声を改めてお願いします。

大空直美さん(以下、大空):実はノミネートされたときから「今年は本当に獲っちゃうのかもしれない」という、謎の自信がありました(笑)。

松田颯水さん(以下、松田):あったあった! で、実際に受賞したことを聞いてすごくうれしかったものの、「授賞式のスケジュールが誰も合わなかった場合は自動的に辞退することになる」と勘違いしていて……(苦笑)。

中島唯さん(以下、中島):私はすぐにスケジュールを確保して「大丈夫、行けるから!」とふたりを安心させてあげました(笑)。

大空:私は、当日のスケジュールが確定しておらず、マネージャーさんに「現場駆けつけでもいいから、絶対に式に出たいんです!」ってお願いしたら「ちゃんとスケジュール組んでおいたから」って言ってくださって……。

松田:私も途中駆けつけの可能性があり「ヘアメイクがつかないかも……」と言われたものの「そんなのは全然関係ないんで、登壇させてください!」と直訴しました(笑)。

―ステージ登壇時には、EXILEさんの「Choo Choo TRAIN」をノリノリで披露されていましたね。

松田:『戦姫絶笑シンフォギアRADIO』で「BEST FUNNY RADIO 大笑いラジオ賞」を受賞された高垣彩陽さんから「絶対面白いから!」とおすすめされまして……(笑)。

中島:3人とも、最初は本当にガチガチだったからね。

大空:初めての授賞式ということで、どういうテンションで臨んでいいのか分からなかったので、高垣先輩からあのようなアドバイスを受けることができて、とてもリラックスできました。感謝です!

松田:鷲崎(健)さんも楽屋で「おもろいことやったらええねん!」と煽ってましたし(笑)、とてもいい現場でした。

―有料会員向けの「受賞番組パーソナリティ トーク」も盛り上がりました。

大空:そうそうたるメンバーのなかで、ひな壇に座った我々がトークをしている……。そう考えると、不思議な感覚になりました。

中島:ラジオでは、それぞれひとりひとりにマイクがあって、好きなときに好きなようにしゃべられるのですが、あのときは3人でひとつのマイクだったので、どう回していいのか分からず……(苦笑)。

大空:バラエティ番組ではよく、お笑い芸人のみなさんがバシッとしゃべってバシッとキメるのを見ますが、私たちがその立場になってみて、改めて芸人さんのすごさが分かりました。

松田:「ひな壇では、笑うとき大きくリアクションとるのも大事らしいよ」と姉(松田利冴さん)が言っていましたので、それはまっとうできたかな、と(笑)。

―みなさんのなかで考えられる、受賞の要因は?

大空:『めちゃすき』は昨年もノミネートされたのですが、残念ながら受賞することができなかったので、その悔しさが大きなバネになったのかもしれないです。リスナーさんもその気持ちを汲んでくれたのか、色々なところで番組の宣伝をしてくださったみたいです。

松田:そらそら(大空さん)、今年に入ったあたりから、ずっとニヤついていたからね(笑)。

―受賞後の放送のフリートークでも、大空さんだけふたりよりもテンションが高かったと紹介されていました(笑)。

松田:はしゃぎまくるそらそらを見ていると、私とゆいし(中島さん)は、温かい目で「よしよし」って愛でる気持ちになってしまって。お化け屋敷で、自分たちよりもより怖がっているツレを見るような感覚でしょうか(笑)?

中島:うれしそうでなによりでしたけどね(笑)。

―今回受賞した「企画賞」については?

大空:『めちゃすき』で展開してきたコーナーは、リスナーさんからのおたよりがきっかけでできたものも多く、そういう意味でも「リスナーさんとみんなで獲った賞」という気持ちが強いですね。

松田:リスナーさんからのおたよりには、いつも助けられています!

―ではここからは改めて『めちゃすき』の魅力をお聞かせください。

大空:そうですね。『大阪ってかわいい』というコンセプトで……。

中島:最近はもう忘れ去られてるコンセプトだけど(笑)。

大空:そうね(笑)。いま番組で一番思っているのは「この3人で永遠にしゃべっていたい」ということです。私が言うのもなんですが、この子たち、面白いんです!

松田:うれしいなぁ!

大空:同じ関西出身なのに、それぞれの価値観がバラバラなので、これだけ長いこと番組をやっているのに毎回驚きと発見があるのがいいですね。

―例えばどんな?

大空:そうですね、「前の日の残した食べ物」について、私は全然大丈夫なのですが、ゆいしは絶対に食べられないとか。生活におけるちょっとしたことについて延々としゃべることができます。

松田:それゆえに、コーナーをつぶしがちですが(笑)。

―もう7年前になりますが、番組初期のころのことは覚えていますか?

大空:収録に臨む前に、みんなでカラオケボックスに入って練習していました!

中島:ああ、やってたね~!

松田:それと、誰がボケをするか、誰がツッコミ役か……みたいな役回りも決めてたよね。

中島:結局「各々が自由にしゃべったほうが面白い番組になる」、というのが分かって、それからはボケとツッコミが3人で代わる代わる……って流れが定着しましたが(笑)、それまではカチッ、カチッって決めて番組をやろうとしていましたね。

―最近では、スポンサーについたLIBERATON(リベレートン)さんによるコーナー「おでかけ!LIBERATONグルメ便」では、毎回おすすめの料理店が紹介されています。

大空:先日、大ボリュームのお弁当をスタジオにお持ちいただいだのですが、ちょうど収録開始の時間がお腹が空く時間なので、本当にありがたいです!

松田:これまでは関西のお店を中心に紹介してきたのですが、今後は関東のおすすめ店もどんどんご紹介できると思いますので、ご注目ください!

大空:食べ物と言えば「女の子の唇の柔らかさに一番近い食べ物を検証する」という企画をやりました。

中島:あれ、面白かったね!

大空:ちなみに『ロー●ン』の一口大の大福が一番近いという結果になりました。みなさんもぜひお試しください(笑)。

―企画と言えば、昨年はクラウドファンディングを使った、『めちゃすき』だらけの声優雑誌『めっちゃ声優雑誌やねん』を制作するプロジェクトで大成功を収めましたね。

松田:番組が始まったころから3人で「声優雑誌に載りたい!」とずっと言っていたのですが「いっそのこと、自分たちで雑誌を作ってみようか?」ということになりまして(笑)。

大空:番組の女性プロデューサーが、我々の希望をなんとか叶えてくれようと頑張ってくれたんです。なので、今回受賞したときはプロデューサーさんに「獲ったよ~! いまどこにいるんですか~!?」と報告しにいきました(笑)。
でも、実は最初、クラウドファンディングがうまくいくかどうかすごく微妙で……。

中島:ラジオの収録現場でも「次、何か企画があったらがんばろう!」って空気になっていたんです(苦笑)。「自分でコースに応募しようか」と思ったくらい(笑)苦戦していて。

大空:でも、おかげさまで最後のひと押しがあり、金額を達成できただけでなく、本のサイズも世の中で販売されている声優雑誌の大きさにグレードアップできて……本当にうれしかったです!!

―そんなよろこびのなかで完成した本の見どころを紹介いただけますか?

中島:全部見どころだと思うんだけど、やっぱりグラビアページのソロカットでしょうか? 

松田:ゆいしは「虫捕り少年」みたいになると思っていたら「夏の木漏れ日少女」になっていて、恋に落ちそうだったわ(笑)。

大空:私が好きなのは「3人の松田」かな。番組でも、私とゆいしが、つんちゃん(松田さん)のものまねをすることがあったりして。これ、実際につんちゃんの私服を着て撮影したんです!

松田:そらそらに貸した衣装がなんだかすごくハレンチな感じになっちゃったのが誤算でしたが……。

大空:え、そんなこと思ってたの!?

中島:んなこと言ったら、今後この写真、そういう目で見てまうやん(笑)。

松田:ある意味、ええもん見れたけどな。

大空:ええもん見れた言うな(笑)!

―このやりとりだけで、プラス100部くらい売れそうですね。

大空:だったら……ありがたいです(笑)。ただいまラジオ大阪Vステオンラインショップ等通販で販売中ですので、よろしくお願いします!!

―最後に、今後に向けて一言お願いします!

松田:8年目を迎え、収録スタジオも変わりまして、私たちも心機一転頑張っていこうと気を引き締めている所存です。
これだけ長いことやらせていただいているので、もしかすると新規のリスナーさんが入りづらいのかな? という不安も多少はありますが、ちょうど新生活が始まるタイミングですし、新しい1歩だと思って聴き始めていただけますと幸いです!

中島:『めちゃすき』は、私が素でテンションの高いキャラクターでも受け入れてくれる場所と思っていますし、これからも3人でずっと続けていきたいです。
リスナーさんたちも私たちのことを家族のような感覚で接してくださっているので、私たちもファミリー感のある番組を目指して、引き続き頑張ります!

大空:我々3人がこの業界に入ったときからずっと『めちゃすき』とともにあったので、“業界の幼なじみ”みたいなものだと思うんですよね。私たち3人、幼なじみがいつも集まれる場所がこの番組です。逆に言うと、この空気感はほかでは出せないような気がしていて、番組を聴いてくだされば、それが分かっていただけるんじゃないかと。
さしあたって、今後やりたいことは『めちゃすきバンド』でしょうか? テーマ曲がたくさんあるので、3人で演奏して、歌いたいですね。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>
☆ページ下部に写真一覧あり。

【番組概要】
『めっちゃすきやねん』
毎週金曜日 23:00~23:30 好評放送中!
【niconico】毎週金曜23:00~配信(放送と同時)
【ラジオクラウド】毎週金曜23:30~配信(放送終了後すぐ)

【メールアドレス】
mecchasuki55@obc1314

●番組HP
https://obc1314.com/mecchasuki/
●番組ツイッター
@mecchasuki55
【ハッシュタグ】#mecha55

【書籍概要】

『めっちゃ声優雑誌やねん』
「ゲーマーズオンラインショップ」、「ラジオ大阪V-Stationオンラインショップ」にて好評発売中!!

●ゲーマーズオンラインショップ
https://www.gamers.co.jp/pn/pd/10492235/
●ラジオ大阪V-Stationオンラインショップ
http://1314.shop-pro.jp/?pid=149066318


【プレゼント】
大空さん、中島さん、松田さんの寄せ書きサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「めっちゃすきやねん」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)

応募締め切り:2020年5月15日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)