デビューと大人への門出を賑やかにお祝い! 「熊田茜音 デビュー記念&20歳バースデーイベント」

By saeki, 2020年2月14日


1月29日にデビューシングル「Sunny Sunny Girl◎」をリリースした熊田茜音さんのデビューと、二十歳の誕生日(2月3日生まれ)を祝うイベントが2月2日、東京・LOFT9 Shibuyaで開催された。

【関連記事】
【プレゼントあり】「いつまでも歌い続けていきたい」3曲を収録! デビューシングル「Sunny Sunny Girl◎」をリリースする熊田茜音 インタビュー
http://repotama.com/2020/01/121345/

イベントはデビュー曲「Sunny Sunny Girl◎」の歌唱からスタート! 初の単独イベントということで最初は緊張した様子だったが、客席からの黄色いペンライトを受けると、弾けるような笑顔を見せていた。

オープニングトークでは「Sunny Sunny Girl◎」がOPテーマ曲として採用され尾田市子役としても出演しているTVアニメ『織田シナモン信長』について、アニメの映像に自分の歌声が乗ることへの感動を語るとともに、「収録現場では”大型新人声優”の方々に囲まれながら温かく作品を作り上げている」とのエピソードを披露。またMVについて「みんなで踊るMVだったので楽しい雰囲気で出来ました」と初めての撮影風景を振り返り、「見てくれた人に茜音の元気パワーをお届けできるような内容になっています!」と自信をのぞかせていた。

最初のコーナーはこれまでの歴史を写真で振り返る「熊田茜音 20th History」。1歳の熊田さんは、両親の眼鏡を欲しがっていたというお転婆な子だったというエピソードや、反抗期には「そろそろ反抗期だと思います」と申告するという変わった子だったと知られざる一面が明かされた。また、ピンクの着物に身を包んだ成人式の写真が映し出されると、客席からは「可愛い!」の声が飛び交い、熊田さんも照れ笑い。

続いては熊田さんが質問を考えたというアンケートトークコーナーへ。「二十歳になる茜音にチャレンジして欲しいこと」という質問では「バンジージャンプ」や「単独ライブ」という意見が出る中、「一人喋りのラジオ」という回答に「それな!」と大きな声を上げ、「自分のパーソナルな部分を見せられる場が作りたい」と積極的な姿を見せていた。

また「茜音に演じて欲しいキャラを教えて」という質問では「大人の女性キャラ」というコメントに「茜音の色気見ちゃいます?」と答えると会場は歓声に包まれていた。

「なんでもいいから聞きたいこと教えて」というフリーテーマでは「立ってみたいイベントステージはありますか」という質問に対し、熊田さんから「ANIMAX MUSIX」という大舞台の名前が飛び出し客席からはどよめきが起こった。熊田さんは2月22日に開催される「ANIMAX MUSIX」の登竜門「ANIMAX MUSIX NEXTAGE」に出演が決定しており、「皆さんの応援が欲しくて、来て下さると嬉しいです」と心情を吐露すると、客席からは温かい拍手が。

最後の「茜音の好きなところを教えて」という質問では「純粋で真面目でたまにお茶目なところ」「見ていると元気になれる笑顔」「ひたむきな姿勢、成長しているところ」と次々出てくるファンの声にご満悦の様子で、読み上げるたびに笑顔を見せていた。

続いては「箱の中身はなんだろな」に挑戦。最初のお題「マネキン」ではお決まりの驚くリアクションをしつつ、度胸のある一面も見せて見事正解。次のお題「箱」も難なく当て中を開けると謎のボタンが出現。実はこれには「杉田直司」こと杉田智和さんからのバースデーメッセージが流れるサプライズが仕掛けられており、映像の冒頭では「(熊田さんが)現場で娘のように扱われていると言っていましたが、孫です」と早速会場の笑いを誘っていた。

さらに「大人になると徐々に叱ってくれる人が減ってきます。熊田さんは両親や恩師、色々な大人に囲まれていますが、恩返ししたり接したり叱られる機会は意外に短いです。それらを大事にしてください」というメッセージが送られると真剣な表情で聞き入っていた。
映像の最後では杉田さんからプレゼントとして大人になると貰えない「お年玉」と、バースデーソングの合唱と共にバースデーケーキが贈られ、目に涙を浮かべる姿を見せた。

次のコーナーに進む前、熊田さんは一度ステージから退場。映像では彼女がデビューするきっかけとなったオーディション「ANISONG STARS」のエピソードが語られ、ふたたびステージに登場した熊田さんは、歌唱審査で選択したという「境界の彼方」を披露した。
ライブパートではデビューシングルのカップリング曲「YOUR FREE STAR」、JUDY AND MARYの「そばかす」をカバーし、テレビアニメ『キラキラハッピー☆ ひらけ!ここたま』挿入歌「OPEN MY DREAM!」と続け、ファンを巻き込んで盛り上げた。

 

続いては「ANISONG STARS」で審査員を務めた畑亜貴さんが作詞した「First Step, Fun Step!」を初披露。自身がなかなかオーディションに受からず、大変だった日々を思い出し、涙ぐむ一幕も。
そして、最後に歌唱したのは「Sunny Sunny Girl◎」。「First Step, Fun Step!」の後に歌唱すると「前に進むという強い意志を持てた」という新たな発見があったということで、驚きながらも大きな手ごたえをつかんでいた様子だった。

最後は客席をバックに集合写真を撮影し、イベントは終了。終演後はファンひとりひとりと会話を交わしながらお見送りし、交流を深めていた。

<Text/ダンディ佐伯・山口智也 Photo/ダンディ佐伯>

【CD概要】
TVアニメ『織田シナモン信長』オープニングテーマ「Sunny Sunny Girl◎」
発売日:2020年1月29日(水)


【アーティスト盤】
品番:LACM-14962
1,300円(税抜)


【アニメ盤】
品番:LACM-14963
1,300円(税抜)

[INDEX]
01:Sunny Sunny Girl◎(TVアニメ『織田シナモン信長』オープニングテーマ)
作詞:こだまさおり 作曲・編曲:山口朗彦
02:YOUR FREE STAR  
作詞・作曲:佐伯youthK 編曲:睦月周平
03:First Step, Fun Step!
作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:野崎心平
04:Sunny Sunny Girl◎(Instrumental)
05:YOUR FREE STAR(Instrumental)
06:First Step, Fun Step!(Instrumental)

【アニメ概要】

◆TVアニメ「織田シナモン信長」
テレビ東京:
1月10日より毎週金曜 深夜1時23分~

テレビ大阪:
1月10日より毎週金曜 深夜2時10分~

テレビ愛知:
1月10日より毎週金曜 深夜2時05分~

※放送日・放送時間は変更になる場合がございます。
<イントロダクション>

月刊コミックゼノンにて、大好評連載中の「織田シナモン信長」が、待望のTVアニメ化。
群雄割拠の戦国時代。覇王と呼ばれた織田信長が、現代の日本に蘇ったその姿は、柴犬だった…!信長と同じ時代にしのぎを削った、名将たちも、なぜか皆、犬に転生。現代の群雄割拠は、ドッグランにあった…!?
愛嬌満点のルックス、但し、中の人は戦国武将。大いなるギャップを抱えた多種多様な犬たちを演じるのは、堀内犬友、犬川登志夫、犬田哲章をはじめとする超大型新人声優!!?
究極のギャップに癒される異色コメディ、開幕!

<スタッフ>
原作 目黒川うな「織田シナモン信長」(月刊コミックゼノン連載/ノース・スターズ・ピクチャーズ)
監督 髙橋英俊
シリーズ構成 経塚丸雄
キャラクターデザイン 香川 久
制作 ぴえろ
アニメーション制作:スタジオ サインポスト

<キャスト>
織田シナモン信長:堀内犬友
伊達ブー政宗:犬川登志夫
武田ラッキー信玄:犬田哲章
上杉ジュリアン謙信:杉田直司
今川ギルバート義元:櫻犬孝宏
黒田チャーリー官兵衛:犬上和彦
真田マルタロウ幸村:鈴村犬一
松永ホイップ久秀:中尾隆聖犬
マリー・リリィ・アントワネット:坂犬真綾
リス(明智光秀):入栗鼠自由
太田牛一:福山 牛
尾田市子:熊田茜音
三津秀人:七海ひろき
本願寺世良:諏訪部順一

●公式サイト
https://shinamon-nobunaga.com/
●Twitter
@oda_shinamon

(C)目黒川うな/NSP,織田シナモン信長製作委員会

●リリースイベント情報はこちら
https://www.lantis.jp/news.php?id=1573437600
●特典情報はこちら
https://www.lantis.jp/news.php?id=1573437601

●熊田茜音 公式HP
https://kumaka.jp
●熊田茜音 公式Twitter
https://twitter.com/official_kumaka