【5/26開催】TVアニメ「ガーリー・エアフォース」スペシャルイベント開催! 森嶋優花・大和田仁美・井澤詩織によるユニットのED歌唱も初披露!!

By saeki, 2019年5月27日


テレビアニメ「ガーリー・エアフォース」のスペシャルイベントが開催され、メインキャスト陣が総出演し、ED主題歌の初歌唱が女性キャスト陣により披露されました。テレビアニメ「ガーリー・エアフォース」は、2019年1月から3月まで放送された夏海公司先生原作、イラストは遠坂あさぎ先生イラストによる「戦闘機×美少女ストーリー 」をテーマにしたSFライトノベル作品です。
 

 

「ガーリー・エアフォース スペシャルイベント」は、過去電撃祭やAnimeJapan2019で登壇してきた声優陣が総出演した決算イベントとなりました。昼の部では、まず冒頭にて、メインキャストの逢坂良太・森嶋優花・大和田仁美・井澤詩織・白石涼子・Lynnが登場。全12話あったストーリーを振り返ります。主人公系鳴谷彗を演じた逢坂は、第1話の自身の演じた鳴谷彗とグリペンの出会いのシーンをピックアップ。Lynnも自身のキャラクターは登場していなかったものの、最終話の大迫力の戦闘シーンを挙げました。

また、一般参加者からの質問に答える形で、逢坂・森嶋・大和田・井澤の4名はプライベートでも物語の舞台となった石川県小松基地に先日訪れたことを発表。惜しくも舞台となった石川県小松基地の見学は当日できなかったものの、4人で和気藹々と聖地巡礼をした面白エピソードに会場からも笑いが起きました。続いては、バラエティーコーナーへ。作品らしく「独飛入隊クイズ」をキャスト陣が回答「戦闘機グリペン」の全長を答えるクイズに、さすがグリペン役の森嶋がほぼ正解に近い回答を出すなど、会場を大いに沸かせました。

朗読劇では、TVシリーズでシリーズ構成を務めた永井真吾書き下ろしによる台本をキャスト陣が披露し、放送終了後約2ヶ月が経過しても変わらないキャラクター達の掛け合いが会場内に響きます。今回のストーリーは、主人公鳴谷慧の戦闘機に同乗する
新しいパートナー役を競ってクイズ大会を行うというもので、アニメ作品内では実現しなかった明華とアニマのスタッフ陣が合流する姿が新鮮な内容となりました。

 

ミニライブのコーナーでは、まずOP主題歌を担当した声優ユニット「Run Girls, Run!」(林鼓子・森嶋優花・厚木那奈美)が登場。2018年の電書祭から歌い続けてきた「Break the Blue!!」を披露し、激しいダンスパフォーマンスを披露しました。
そして、ライブは今回初披露となる2曲のお披露目に。グリペン役森嶋優花・イーグル役大和田仁美・ファントム役井澤詩織の3名が、ブルーの衣装に身を包み登場です。1曲目はEDCDのカップリング曲である、作詞:RINA 作曲 / 編曲:NAMIによる「Daisy*Impulse」。そして2曲目はED主題歌の「Colorful☆Wing」です。アニメ放送時ずっと流れてきた主題歌だけにファンには待望の初披露となりました。サビのシーンでは飛行機の羽のように3人で腕を広げるポーズを取るシーンが印象的でした。

オールキャスト陣が登壇してのエンディングでは、本作品への感謝や今後の作品の展開に期待を込めたコメントが寄せられ、スペシャルイベントは幕を閉じました。5月31日にはBlu-ray最終巻、そして6月には原作最新巻「ガーリー・エアフォースXII」も発売となる今後の展開にもご期待ください。

【BD・DVD概要】
『ガーリー・エアフォース III』
(収録話数:ALT 09〜ALT 12)
2019年5月31日(金)発売

【初回限定版】
14,000円(税別)

【数量限定版】
16,000円(税別)
※とらのあな限定スチールブック仕様

・原作:夏海公司書き下ろし小説(毎巻)
・ブックレット
・オリジナルサウンドトラック
・原作イラスト:遠坂あさぎ描き下ろし
全巻収納BOX(3巻)

・映像特典
<2・3巻>
プラモデル映像企画
「ガーリー・エアフォース プラモ塾(前編)」
「ガーリー・エアフォース プラモ塾(後編)」
出演)森嶋優花、大和田仁美、井澤詩織

【原作情報】
☆スピンオフ発売!
『ガーリー・エアフォースXII』
著者:夏海 公司
イラスト:遠坂 あさぎ
2019年6月8日(金)発売

630円(税別)

●アニメ公式サイト
http://gaf-anime.jp/