出演者が恥ずかしいエピソードを披露!『「アホガール」真冬の阿呆祭り!』レポート

By saeki, 2018年2月11日


TVアニメ『アホガール』のDVD購入者イベントが1月27日、東京・ニューピアホールで行われた。

犬役・浪川大輔さん、黒崎龍一役・八代 拓さんが司会のもと、悠木 碧さん(花畑よしこ役)、杉田智和さん(阿久津明役)、原田彩楓さん(隅野さやか役)、上坂すみれさん(風紀委員長役)、日笠陽子さん(花畑よしえ役)、千本木彩花さん(阿久津瑠璃役)が登壇。
浪川さんは「こんなにたくさんのアホ……ならぬファンが集まってくれてありがたいです」と作品に寄り添ったコメントからイベントはスタート(笑)。


まずは「収録時のアホトーク」コーナーで作品を振り返っていく。
収録に際し、悠木さんは「アホって何か? と考えたのですが、それは『手加減をしないことだ』という結論に至ったんです。妥協しない演技のおかげで、アフレコ中は節々が痛くなって大変でした(笑)。なお、番組の打ち上げではよしこのように大声を出したら、いきなりマイクが壊れました……」とよしこを演じたことによる弊害(?)も紹介。

「癒し担当」のキャラクターを演じた原田さんと千本木さん。千本木さんは「いち視聴者として楽しませていただきました。原田さんも私も名前が『さやか』で、原田さんが『隅野さやか』役を演じているので、スタッフさんからの指示を受けた時に、今どの『さやか』を指しているのか分からなくなりました(笑)」とコメント。意外な苦労話を聞かせてくれた。

「このアホだぁれ?」はキャスト陣から募った、人生で「アホ」だと思ったエピソードを紹介するコーナー。
原田さんは「小学生のころ、瞬間移動ができるようになると本気で思っていました」というエピソードを披露。「当時読んでいた漫画で瞬間移動するキャラクターが出てきたので……」と必死で弁解していた。

「ウォッカをたくさん飲めば、ロシア人と仲良くなれると信じていた」というのはもちろん(?)上坂さん。「ロシアではウォッカを飲めないと生きていけないということだったので、頑張って飲めるようになったのに、いざロシアに行ったときに乾杯しようと思ったら『身体に悪いからやめたほうがいい』と止められてしまいました……」と悲しいエピソードを披露。

「廊下でふざけて遊んでいたら、バドミントンの羽根で警報機を打ち抜いてしまった」という八代さんは、学校中の笑いものになってしまったそうだ。

「ツイッターに載せた『飲むヨーグルト』の賞味期限が切れていた」とのエピソードを披露したのは悠木さん。画像をツイッターにアップした途端、フォロワーから指摘が殺到したとのことだ。なお、その飲むヨーグルトは箱買いしていたそう。

「名シーン プレイバック」コーナーは、キャストから募った「アホなシーン」を観賞し、キャスト陣の多数決により「アホ認定」される、というもの。
原田さんは「よしこがバナナ農家のおじさんを追い求めて田舎までダッシュをした」シーン。「巻き込まれたさやかちゃんが、とてもかわいそうだったです……」とコメント。

千本木さんの選んだ「映画館で騒ぐよしこと瑠璃を殴って家に帰らせる」シーンでは、杉田さんが「妹はアホじゃない」とかたくなに賛成しないなど、兄妹愛が垣間見える素晴らしい瞬間がうかがえた。

「よしえが委員長のスカートをたくしあげるシーン」を選んだ日笠さんだったが、ここでは杉田さんが「あれはアホじゃない、狂人だ」と説得力のある論評。「アホ師匠」ぶりを発揮した。


トリを務めた悠木さんは「温泉でよしこと委員長が、明の『〇〇〇〇』について語っているシーン」。これには杉田さんも撃沈(笑)。見事に「アホ認定」されたのだった。

続いて「AG(アホガール)グランプリ」。
杉田さん、上坂さん、千本木さん(あっくんチーム)と悠木さん、日笠さん、原田さん(よしこチーム)に分かれて玉入れで対決し、勝利チームには高級バナナ『甘熟王 ゴールドプレミアム』が贈られる。

いざ競技が始まるとルールを無視してお互いのカゴを倒したり、よしこチームに助っ人として呼ばれた八代さんを杉田さんが羽交い絞めにしたり、終了の鐘が鳴ったあとも玉を入れ続けるなど、この作品らしく「アホ」なやりとりでカオスな空間に(笑)。

結果は僅差で「あっくんチーム」の勝ち! なお、プレゼントのバナナが予想以上に大量に提供されたということで、会場に集まったファンにもプレゼントされることとなった。

「明治時代に初めて日本に輸入されたのはどこの産地のバナナ?」というクイズでゆる~く盛り上がった「ミニバナナクイズ」(正解は台湾)の後は、ライブコーナー。

まずは主題歌「全力☆Summer!」を歌うangelaのふたりが登場。atsukoさんは「『アホガール』のおかげでangelaの新たな扉を開けました」と感謝のコメント。ちなみに、KATSUさんが好きなキャラクターはよしこだそうだが「アニメだからこそいいのかな。よしこが実際にいたら嫌ですよね」と苦笑い。

ライブでは、昨年9月のライブでも披露した「全力☆Summer!→Shangri-La」バージョンを歌い、そのまま帰ろうとするatsukoさんをKATSUさんが止めに入るなど、自由なパフォーマンスを見せ、会場を沸かせる。そして替わって登場した、真っ赤なドレスに着替えた上坂さんが、angelaと同じく「ウーハー」のコール&レスポンスを楽しんだ。



最後はキャストからの挨拶。悠木さんは「今日のイベントでは、私のなかのリミッターが外れてしまいました(笑)。またこうしてみんなで一緒に『アホガール』を作っていきたいです。今後も応援よろしくお願いします!」と語り、拍手に包まれてイベントは終了した。


<Text/ダンディ佐伯>

【BD‐BOX概要】
アホガール Complete Blu-ray
2018年6月20日(水)発売

品番:KIZX-356~7
価格:9,800円+税

収録話数:全12話
本編144分+映像特典

[パッケージ仕様]
DISC全2枚組(Blu-ray1枚+CD1枚)
新規描き下ろしイラストスペシャルパッケージ

[収録内容]
DISC1:第01話~第12話+映像特典
DISC2:オリジナルサウンドトラック

[映像特典]
・ノンテロップオープニング
・ノンテロップエンディング
・番宣CM
・ティザーPV
・本番PV
・TVCM集

[封入特典]
スペシャルブックレット(キャラクター紹介、各話解説、原作者・ヒロユキ氏描き下ろしマンガ等 予定)

[音声特典]
スペシャルオーディオコメンタリー(第1話のみ)



<法人別 特典一覧>
○アニメイト:バナナ型ポーチ(布製)
○amazon.co.jp:トートバック
○あみあみ:ブロマイド
○ゲーマーズ:B2布ポスター
○セブンネットショッピング:アクリルスタンディ
○ネオ・ウィング:A4ポートレイト
○キンクリ堂:缶バッジ5個セット(57mm)

※特典は無くなり次第終了となります。
※特典物は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承下さい。
※詳細は各店舗へお問い合わせ下さい。


●アニメ公式サイト
http://ahogirl.jp/