藤田茜と宮本侑芽が学院祭を満喫! 『システィ&ルミアの禁忌通信』​公開録音

By saeki, 2017年7月28日


2017年6月までインターネットラジオステーション<音泉>で放送されていたTVアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』のWEBラジオ『システィ&ルミアの禁忌通信』の公開録音イベントが7月15日、東京・「ボークス 秋葉原ホビー天国」にて行なわれ、番組パーソナリティのシスティーナ役・藤田茜さん、ルミア役・宮本侑芽さんが登壇した。

影ナレーションでは、本放送でもあった、ふたりの「一緒に食事に行きたい」という旨のやりとりが行なわれ、番組のリスナーは思わずニヤリ。また、宮本さんが変えようかと悩んでいた、自身の「サイン」についてもその後が報告された。

 

フリートークではリスナー(会場のお客さん)からのおたより(質問)に答えていく。「アニメでじっくり観たかったシーンはありましたか?」との質問には、藤田さんが「戦闘シーン」、宮本さんが「魔術競技祭のあとに、ルミアがグレン先生にしなだれかかる場面」と回答。原作で描かれていた、気になるシーンを挙げた。
「二人が頑張って勉強していることは?」という質問には、藤田さんは「楽器を弾けるようになりたいです。楽器を弾ける人と英語を話せる人は尊敬します」、一方の宮本さんは「インテリアコーディネーターの資格を取るために勉強中です!」と近況を報告した。

ここからは、リスナーに先生になってもらい、ふたりに様々な知識を教える「本当の○○ってもんを教えてください!」のコーナー。今回は『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』とのコラボイベント「夏のマジカル学院祭」内での公開録音ということで、特別編「本当の学院祭」を学ぶことに。

「学院グッズ 即売会」では、ペンライトやTシャツなど、今回のコラボイベントでも販売された様々なグッズを、紙に書かれたお題に沿って紹介。「小芝居を入れる」、「小学校低学年くらいの女の子ふたりの会話」などのシチュエーションにあわせて、その場でエチュードを繰り広げた。


 

続く「魔術体験会」コーナーは、作中にも出てきた「ライフアップ」と「ショックボルト」というふたつの魔術を体験。
「言霊ライフ・アップ」は、ファンから募った、聴けば元気が出そうなワードを紹介。「素敵なお召し物ですね。どこのブランド品ですか?」や「このお店、ライスおかわりし放題ですよ!」などの魅惑の言葉を判定。
そして「ショックボルト対決!」と称した企画では、藤田さんと宮本さんが5つのペンライトのなかから1つずつ選び、電気がつかなかったものを引いてしまったほうが負けとなるのだが、まさかの展開に……。

 

「お客さん!!! 私と決闘よ!」のコーナーは、ふたりと来場者によるじゃんけん対決。見事勝ち残ると、ふたりのサイン入りポスターがプレゼントされた。

こちらの模様は8月に開催される「コミックマーケット92」ほかで発売予定のラジオCD『システィ&ルミアの禁忌通信 Vol.2』に収録予定となっているのでお楽しみに。



イベント後のふたりにお話をうかがってきたので紹介しよう。


―本日の公開録音の感想をお願いします。

宮本侑芽さん(以下、宮本):公開録音イベントは初めてだったのですが、お客さんの反応がとてもリアルで、「いつもこんな風に聴いてくださっているんだな」というのが分かりました!

藤田茜さん(以下、藤田):そう言われてみれば公開録音は初めてでしたね。イベントはたくさんやってきたので、いい意味でいつもと変わらず、楽しくやれました。
個人的には、私より年下のリスナーさんが結構いたのが衝撃的でした(笑)。


―これまでラジオ番組をやってきて、印象に残っているゲストはいますか?

宮本:アルベルト役の高橋広樹さんがいらっしゃったときに、ある日本語のなりたちや意味を細かく教えてくださったんです。「演者として言葉に真摯に向き合うのはさすが先輩」、と思いました。

藤田:グレン役の斉藤壮馬さんはラジオCDに収録された録りおろしの回も含めて、準レギュラーと呼べるくらい、たくさん来てくださいましたが(笑)、リィエル役の小澤亜李さん、セリカ役の喜多村英梨さんもインパクトがありました。

宮本:今度、生徒や先生全員を集めてラジオやりたいよね。

藤田:……それだったら、ファンの方を集めてイベントやったほうがいいんじゃない?

宮本:確かにそうですね(笑)。


―では、テレビアニメを改めて振り返っていかがですか?

宮本:原作の小説を読んでからアフレコに臨みましたが、どうしても時間の関係でアニメ本編では描き切れないシーンがありますからね……。

藤田:(日笠陽子さん演じる)エレノアさんも暗躍して終わってしまいましたし、喜多村さんもおっしゃってましたが、「これからがセリカの出番」でしたから。ぜひ第2期をお願いします!


―おふたりは学院祭(文化祭)の思い出はありますか?

宮本:高校時代はダンス部に所属していたのですが、引退公演で踊っていたとき、後ろを振り返った瞬間に、後輩が花束を持っているのが目に飛び込んできて、もう号泣でした。

藤田:私はクラスの出し物の準備はずっと手伝ってはいましたが、文化祭当日は放送室にずっとこもって、校内アナウンスをしていました。出店を回ったりした記憶はあまりないですね……。

宮本:そ、そういう影で支える人の力も文化祭には必要ですから!

藤田:フォローありがとう(苦笑)。


―最後に、メッセージをお願いします。

藤田:原作はまだ続いていますし、BD・DVDも続々とリリースされます。ラジオCDのVol.2も発売が決まりましたし、これからも『ロクアカ』の展開にご注目ください!

宮本:みなさんの支援がないと、茜ちゃんと一緒にご飯に行く機会が得られませんので(笑)、今後も引き続き応援よろしくお願いします!




<Text・Photo/ダンディ佐伯>



【商品概要】
『システィ&ルミアの禁忌通信Vol.2』
2017年8月11日(金・祝)~13日(日)に開催「コミックマーケット92」で先行発売

【イベント価格】
3,240円(税込)


安心しろ。このCDを買ったお前らは、間違いなく、絶対的に幸運だ。
『システィ&ルミアの禁忌通信Vol.2』発売!

システィーナ役の藤田茜さんと、ルミア役の宮本侑芽さんがアルザーノ帝国魔術学院の一室からこそこそとお送りする秘密の通信。
ここでは普段学院で学んでいる魔術・・・とはちょっと違った、様々なことを生徒の二人が学んでいく…そんなラジオ番組のラジオCD第2巻!
第8回~第13回配信分に加えて、グレン=レーダス 役の斉藤壮馬さんをゲストに迎えた録りおろしラジオを収録!

【パーソナリティ】
藤田茜(システィーナ=フィーベル 役)
宮本侑芽(ルミア=ティンジェル 役)

【アーカイブゲスト】
第8回:鈴木このみ(OPテーマアーティスト)
第9回:小澤亜李(リィエル=レイフォード 役)
第11回:高橋広樹(アルベルト=フレイザー 役)
第13回:斉藤壮馬(グレン=レーダス 役)

【新規録りおろしゲスト】
斉藤壮馬(グレン=レーダス 役)

【仕様】
CD2枚組(12cmアルバム)
DISC1:新規録りおろしラジオ(オーディオCD)
DISC2:ラジオアーカイブ第8回~第13回 をMP3にて収録(データCD-ROM)

【<音泉>夏のコミケ&通販キャンペーン特典】
・トークCD「グレン先生の禁忌通信2」
出 演:斉藤壮馬
ゲスト:藤田茜/宮本侑芽




●『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』作品公式サイト
http://www.fujimishobo.co.jp/sp/201411rokudenashi/
●アニメ公式サイト
http://rokuaka.jp/