【プレゼントあり】新生キタエリが爆誕! 1stミニアルバム『Revolution【re:i】』喜多村英梨さん インタビュー

By saeki, 2017年3月29日


声優・アーティストの喜多村英梨が3月22日(水)にトムス・ミュージックより1stミニアルバム『Revolution【re:i】』を発売する。約2年間のブランクから解き放たれたキタエリが見つめるアーティスト、声優としてのビジョンとは……!?


―いよいよミニアルバムが発売されます。

喜多村英梨さん(以下、喜多村):トムスさんでお世話になるという話が世の中に出たのは昨年の11月だと思いますが、ありがたいことに「待っていました」というメッセージをたくさんの方からいただきました。再出発に際して気合いが再注入されました。
長いお休みをいただいたという自覚がありましたし、正直、私のことをどのくらい覚えていてくださる方がいるかな(笑)、とちょっと不安でしたね。


―実際にプロジェクトが動き始めてから現在までの活動を教えて下さい。

喜多村:その時点では、皆さんにはまだどんな曲を歌うか分からない状態で、ちょうど今回のプロジェクトも並行して進んでいたので「いい意味でみんなを裏切りたい」という想いで作り上げていこうと思いましたね。一方で「キタエリについて来たい人だけついて来い!」という強気な姿勢も出しつつ、やらせていただきました。


―スタッフとはどのような打ち合わせをされてきたのでしょう?

喜多村:これまで様々なところで活動させていただいたことが糧になるように、打ち合わせで何か意見が飛んできたら、それをキタエリ色に透過できるかどうかを考えながらバランスの取れたものになればいいな、と。それでみんながよろこんでくれたり、言い方がちょっといやらしいですけど「数字」が出たり(笑)。最後にみんなで「お疲れ~!」と乾杯できればいいな、という気持ちが一番でしたね。


―ミニアルバムという形でのリリースに決まったのは?

喜多村:シングルという形でも全然ありがたかったのですが、トムスさんのほうから「喜多村さんの音楽を多角的に見せたほうがいいんじゃないか」と提案していただいて、今回ミニアルバムという形で作らせていただきました。


―収録曲5曲のうち、実に3曲で作詞を担当されていますね。

喜多村:私がこれまでにやってみたかったことのひとつに「作詞」があったんです。ただ歌うだけ、MUSIC VIDEOを撮るだけでなく、プロの作詞家さんと同じように、曲の世界観を踏まえつつ詞を書いてみたかったんですね。より「アーティスト」としての作業に特化したプロジェクトにしたいという希望があったので、提案させていただいたんです。


―タイトルチューンの「Revolution【re:i】」はどんな曲でしょうか?

喜多村:最初は「こちらの曲もぜひ作詞を!」という気概だったのですが、まさかのHAKUEIさん降臨、ということで(笑)、「棚からぼた餅」精神全開で、さらに気合いを入れてレコーディングに挑ませていただきました。


―「バラユリXXXX」、「恋華火」、「FORTiTUDE」はご自身で作詞をされています。

喜多村:「バラユリXXXX」は以前からライブでやってみたかった、何度歌ってもファンと一緒に遊べるような曲にしたいという想いを歌詞に込めました。
「恋華火」はプロの作詞家さんのように、与えられたテーマに対して物語を紡いでいく気持ちで書きました。
そして「FORTiTUDE」は自分のやりたかったことをとにかく書きなぐった感じです(笑)。「Revolution【re:i】」とはまた違ったベクトルでの気合いの入り方を感じていただきたいですね。


―作詞をする上で大変だったことはありますか?

喜多村:特に大変だと感じることはありませんでした。それぞれの曲を担当した作詞家、というスタンスでアドバイスをいただいて、それで「そう言えばここの部分は重なっているな」と気づいたり、「こうしたほうがより良くなると思いますよ」と言ってくださったり、とても温かい言葉でサポートしていただいたので、調子に乗って書きまくらせていただきました(笑)。


―「Miracle Premonition」にも、特別な想いが込められているとか。

喜多村:この曲は仮歌を聴いた段階で「アルバムに絶対に入れて、ライブでも披露する」と決めました。ほかの曲と毛色が違うので、たまげる方もいらっしゃるかも知れませんが、この曲があるからほかの4曲も際立つ、逆もまたしかりということで。

デモの段階で仮歌を歌われているお方、曲の詞も含めて仕上がりすぎているくらいに仕上がっていたため「私がこれ以上の詞を書くことはできないです」と言いました。詞を書くのを諦めた、というよりは「この曲をこの詞で歌いたい」という気持ちでした。


―それだけ会心の出来だったと。

喜多村:現場で作曲された竹市(佳伸)さんに話を聞いたら、実は昔私が歌っていた曲を気に入ってくださっていたみたいでして。これまでやってきたことをなかったことにするつもりはないし、否定はするつもりはないですが、私はその日その日の演技や歌をレアなものにしようというテーマで生きているんです。

歌を歌うにしても、新曲のほうが前に歌った曲よりもさらにいい、という気持ちでいて、かと言って前の曲がダメ、というわけじゃなく、「あの曲があったからこそ今回の曲があるんだ」と曲を聴いてくださった方に思ってもらえたら勝ち、と言いますか。


―喜多村さんのポリシーの代名詞のような曲ということですね。

喜多村:レコーディングはちょうど去年のクリスマスシーズンだったのですが、3月末に発売されるCDの作業をやらせてもらえていたのがすごく幸せでした。年明けの段階では「まだ4か月近くもあるんだ……」という気持ちもありましたが、3月に入ってからはあっという間でした。



―「Revolution【re:i】」ではMUSIC VIDEOも撮られています。

喜多村:私がトムスさんにお世話になるにあたり、これまで撮ってきたMUSIC VIDEOやいつかやってみたい曲や映像などの参考資料をUSBメモリに詰め込んでスタッフさんにお渡ししたのですが、その中にHAKUEIさんが参加されている「ライチ☆光クラブ」というアーティストのものも入っていたんです。

まさかHAKUEIさん本人が降臨されるとは思わなかったので「これはしめた!」と思いつつ(笑)、ここぞとばかりにライチ☆光クラブの世界観を詰め込んだ映像が撮りたい、とお願いしました。「Revolution【re:i】」のレコーディング後にも、HAKUEIさんご本人から「曲だけじゃもったいないよね」と言っていただけたので、お言葉に甘えさせていただきました(笑)。


―どんな内容のMVになったのでしょう?

喜多村:私も元々「キタエリスト薔薇組(男性ファンの呼称)」というものがあったりするので、「薔薇」は外せないな、と。それと、過激な演出は「キタエリだったら許される!」と勝手に思ったので(笑)、私のことを知ってくださっていた方に「やりたかったことができたんだね、おめでとう」と言ってもらえるようなことを詰め込んだつもりです。

それと、ダメ元で「ちょっとだけでいいので、出演してもらえませんかぁ……?」とお願いしたら、まさかあんなに出ていただけるなんて……。ふたりでチェスをしたのですが、「駒がクリスタルでできているのでは?」と思えるくらい、神々しかったです(笑)。気になった方は、MVを公式ホームページからご覧になっていただけますのでぜひチェックしてみてくださいね!


―4月2日(日)に行われる発売記念プレミアライブでのファンの反応も楽しみですね。

喜多村:今回のMVでも「白エリ」と「黒エリ」をフィーチャーさせてもらっているのですが、ただ白と黒の衣装を着ているから、というだけでなく、私の中でそれぞれをどう見せるのかも大事だと思っていて。
「どれが本当のキタエリか分からないけど、どれもキタエリっぽいよね」と思っていただけるようなパフォーマンスを目指しています。その表現が面白いからこそ、声優という仕事をやらせていただいているのかも知れませんね。


―4月22日(土)には渋谷のduo MUSIC EXCHANGEで行なわれる「STAR★ROCK fes 2017」への参加も発表されています。

喜多村:今回対バンさせていただくアーティストさんは、アニソンフェスで共演しているアーティストさんとはちょっと違う方々です。ライブは様々な楽しみ方をする人がいると思いますので、その中で喜多村英梨という存在を知っていただく機会があるならどんどん出て行きたいと思いまして。主宰・企画の野崎森男さんと、とあるライブ会場でお会いした際に意気投合しまして、今回お受けしました。
バンドメンバーの気合いも十分で、バックバンドという、言わば裏方的なポジションとしてではなく、いちパフォーマーとしてアピールしてくれると思うので、今から楽しみです。とても濃いメンバーが揃っているので、みなさんも期待してください!


―今後の活動へ向けての意気込みをお願いします。

喜多村:4月2日のプレミアライブでのMCを楽しみにしていてほしいのですが、まだまだやりたいことはたくさんあるんです。そこでちょっとした所信表明と言いますか、私が考えていることをお伝えしますので、どうぞよろしくお願いします!




<Text・Photo/ダンディ佐伯>


【CD概要】
『Revolution 【re:i】』
発売中


(初回限定盤)
【CD】
01 Revolution【re:i】
02 バラユリxxxx
03 恋華火
04 FORTiTUDE
05 Miracle Premonition
【DVD】
1.「Revolution 【re:i】」MUSIC VIDEO
2. メイキング

品番:TMS-346
¥3,024(税込)

(通常盤)
【CD】
01 Revolution【re:i】
02 バラユリxxxx
03 恋華火
04 FORTiTUDE
05 Miracle Premonition

品番:TMS-347
¥2,160(税込)


【プレゼント】
喜多村英梨さんのサイン色紙を2名にプレゼント!

ご希望の方は、「キタエリ」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)

応募締め切り:2017年4月10日(月)11:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)